人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月11日の昆虫館

 スタッフ 久保弘幸・清水哲哉・齋藤泰彦・末宗安之  文責 久保弘幸

 昆虫キャスト(館内:みんな生きてて触れます) 
 カブトムシ・ヘラクレスオオカブト・オオクワガタ・ミヤマクワガタ・ノコギリクワガタ・ヒラタクワガタ・コクワガタ・チビクワガタ・ツシマヒラタクワガタ・ニジイロクワガタ・オオアオカミキリ・ルリボシカミキリ・ゴマダラカミキリ・カナブン・アオカナブン・クロカナブン・ハンミョウ・ヤママユ(本日羽化)・その他旬の虫たち
 (館外) アサギマダラ(網室)・キベリハムシ・アオバハゴロモ・スキバハゴロモ・ツマグロオオヨコバイ・コクロアナバチ(さわっちゃだめ)・オナガアゲハ・アカハライモリ・イシガメ・トノサマガエル・モリアオガエル・サワガニ・その他旬の虫たち

 朝、私が昆虫館に到着した時には、もう齋藤さんと清水さんが開館の準備をされていました。二人とも朝が早い! 今日はお二人で、水槽の大掃除をしたり、いろいろな掲示を作ったり、井戸のフィルターを掃除したりと、昆虫館のメンテナンスに一日尽力してくれました。末宗さんも応援に駆けつけて、カブ・クワのおうちの天井に、不織布のフィルターをつけてくれました。これでアリの侵入を防げるといいな。

 定時の10時前から、お客さんが続々とお越しになります。今日お越しになったのは、なんと驚きの211人。スタッフは嬉しい悲鳴です。やっぱり多いのは、幼稚園~小学校低学年のお子さんとご家族。清水さんが仙台から大補強された虫たちが加わって、いっそう豪華になった虫のキャストたちに、歓声が上がります。「ここの昆虫館は、大きな昆虫館とくらべたら、設備は全然やけど、虫はどんどんさわってええねんで」と呼びかけると、大人も子供も、目の輝きが違います。
f0177529_22505186.jpg
                         ほらほら、さわれるかな?
f0177529_22463955.jpg
                        オオクワガタってでっかいなあ
                  
f0177529_22370921.jpg
                        みんな熱心にお絵かきです
f0177529_23021069.jpg
                             すごい力作! 

 最初は恐る恐るクワガタの背中をなでていた子も、やがては手にのせてニッコリ記念写真。スタッフも「ほらほら、もっと顔の前に虫をもっていって、ほら、ママにピース!」と写真撮影のアドバイスです。

 虫の展示台の前を行ったり来たり、なかなか離れられない子も続出。大きなマダガスカルゴキブリに最初は悲鳴をあげていた大人たちも、子供が触っているのを見て、そお~~~っと背中を撫でてみます。「あ、わりと硬いわ」、「これやったら大丈夫かも」 この反応が出ればしめたもの。ゴキブリの生き方を説明するスタッフとしても、力が入ります。
f0177529_22462430.jpg
                  まだお話しできないけど、ヘラクレスに大興奮

 外では相変わらず、イモリとイシガメが大人気で、イモリを何匹も手に這わせて大喜びの子もいました。
 
f0177529_22383578.jpg
                           つかめたよ!
 
f0177529_23054219.jpg
 電子顕微鏡は今日で終わりです。たくさんの素晴らしい画像をいただきました。日立ハイテクの寺田さん、ほんとうにありがとうございました。

 裏庭のアワブキには、アオバセセリの幼虫がたくさん巣を作っています。巣をそっと開けて、「ほら、はらぺこあおむしさんだよ」と言うと、小さい子たちは「ほんまや!」と大歓声。大人は大人で「わ~、ほんまにおるんやねぇ」。はらぺこ君たちは、巣から出されてしばし子供たちの手の上で遊んでもらいました。
f0177529_22355141.jpg
                    はらぺこあおむし君(アオバセセリの幼虫)

f0177529_22360271.jpg
                          ヒメキマダラセセリ
f0177529_22360988.jpg
                         アオバハゴロモの万国旗
f0177529_22362640.jpg
                            何の虫????
f0177529_22385253.jpg
                        へえ~~~~~?

 昆虫採集に出かけたり、カニ採りに出かけたり。長いご家族は5時間以上も昆虫館で過ごされていました。

 お盆休みはまだまだ続きます。台風がちょっと心配だけど、スタッフ一同、全力で皆さんをお迎えしますので、ぜひぜひ、お越しください。楽しいことは請け合いです。

 


 

# by konchukan1 | 2019-08-11 23:03 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
2019年8月10日(土) 天気:晴れ

一日館長:末宗安之 スタッフ:茂見節子 清水哲哉 
むしむしサポーター:松山伊織
来館記載者:105名

 明るい朝になりました。太陽の角度も低くなり、立秋を感じさせます。
f0177529_21113466.jpg
本日、8月10日から18日まで佐用町昆虫館は9日連続開館になります。
仙台から自家用車でスタッフの清水哲哉さんが来てくれました。9日間、連続で運営に携わってくれます。

また、今日はむしむしサポーター(見習い)として、高校3年生の松山君が朝の開館準備から来てくれました。トイレ掃除や生き虫の展示準備を手伝ってくれました。
f0177529_21174720.jpg
今日と明日、佐用町昆虫館には、日立ハイテクの寺田さんが走査電子顕微鏡を東京から持ち込み、子どもたちが見てみたい物を超高倍率の世界へと拡大してくれます。

 最初は内海前館長のお孫さんが「ボタンクサギ」のめしべをリクエスト、一緒に電子顕微鏡の操作をパソコンでやっています。
f0177529_21235692.jpg
私も普段見ることの出来ない世界を楽しみました。
f0177529_21265683.jpg
今日は午前中から来館者の方々が途切れることなく訪れてくださり、皆さん、生き物との楽しいふれあいが出来たようです。
例年より羽化が遅れたカブトムシ、ようやく8割方が羽化して、今日もメスが新たに6頭、確認できました。衣裳ケースに入れて、触ることができるようにしています。
f0177529_22173603.jpg
時々、おしっこをかけられるけど、がまん、がまん・・・。
午後も走査電子顕微鏡で、子どもたちのリクエストに応えてヘビトンボの頭部を観察しました。
f0177529_22195086.jpg
この姉妹はクワガタが大好き。
f0177529_22215629.jpg
清水さんが新たに仙台産のクロカナブンやアオカナブン、ハンミョウなどを展示してくれました。
f0177529_22221927.jpg
網舎にはアサギマダラとジャコウアゲハを放しました。
f0177529_22302452.jpg
昆虫館駐車場の脇にキイロスズメバチが営巣していたので、閉館後、可哀想ですが、被害が出る前に撤去しました。
f0177529_22361666.jpg
また、庭でマムシが捕獲されています。来館者の皆様、ヘビを見かけたら必ずスタッフに声をかけてください。
 安全に気をつけて、佐用町昆虫館、連続開館を進めていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
(報告:末宗安之)







# by konchukan1 | 2019-08-10 22:41 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

2019年8月9日(金)臨時開館
8月9
() 天気:晴れ 三河保育園 16名 (園児13名、先生3)
一日館長:野村智範

三河保育園としては最後?の昆虫館での活動です。

カブトムシとの触れ合いを中心に、本日を楽しみにしていた子どもたちは、思い思いの場所で楽しんだと思います。

f0177529_08264678.jpeg

カブトムシを頭や服にくっつけて楽しみました。

f0177529_08275974.jpeg

魚やタガメを観察したり、標本室で珍しい昆虫の標本に驚いたりしました。


f0177529_08284521.jpeg

色々な生き虫にも触りました。


f0177529_08304749.jpeg
イモリやイシガメとも戯れました。
f0177529_08315012.jpeg
お昼の愛情弁当を楽しく食べながらいろんなお話をしていました。
f0177529_08322742.jpeg
また、お家の人と来てください。
(報告 野村智範)






# by konchukan1 | 2019-08-10 08:24 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)