人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

初蝶ニュース第5号

***************

  初蝶ニュース  第5号

***************

【アゲハが出た!!!】

 驚きました! いくら四国が暖かいと言っても、3月の一けたでアゲハチョウが登場です。清水典子さんご一家が帰省された折の目撃です。「みかん」名産地の愛媛県の面目躍如というところでしょうか。去年の初見は3月14日でしたから、それより5日早い登場となりました。この先どんなことになるか、楽しみです。この調子だと、ギフチョウなんかも、初蝶リレーに間に合うかもしれませんね。

【ヤマトシジミも初見】

 314日には、ヤマトシジミの初見が出ました。場所は播磨町です。すみません。担当者があまり初見を出すのはいかがなものかと思うのですが、見ちゃったものは仕方ありません。お許しください。

 2でしたが、美しい空色の翅を見せてくれました。

f0177529_22015283.jpg
                ヤマトシジミの空色の翅表(播磨町)

【モンシロ・モンキはピークに近づく】

 モンシロチョウの目撃数が増加しています。特に315日には、橿原市で12頭の乱舞(?)が見られたと、宮武頼夫さんから報告がありました。モンキチョウもすでにがふつうにみられるようになっており、ピークに近いと思います。

f0177529_22025946.jpg
                 新鮮なモンシロチョウ♂(播磨町)
f0177529_22021585.jpg
                ブタナで吸蜜するモンキチョウ♀(播磨町)

【初蝶組今週の情報】

39日 愛媛県今治市 モンシロチョウ  清水典子(清水ご一家)

            アゲハチョウ   清水典子(清水ご一家)

312日 播磨町  モンキチョウ1  久保弘幸

314日 播磨町  モンシロチョウ1 久保弘幸

           モンキチョウ1 久保弘幸

315日 橿原市  モンシロチョウ12  宮武頼夫

315日 播磨町  モンシロチョウ2  久保弘幸

           モンキチョウ1 久保弘幸

           ベニシジミ1EX    久保弘幸

           ヤマトシジミ 2  久保弘幸

          

【越冬組はちょっと一服】

 今週は少し天気が悪い日が多かったせいか、情報そのものが少なく、越冬組の情報はあまりありませんでした。

 そんな中、キタテハは相変わらず活発なようで、315日に橿原市で、同日、播磨町でもそれぞれ2EXが目撃されました。

f0177529_22012735.jpg
                ひなたぼっこのキタテハ(播磨町) 

【越冬組 今週の情報】

 315日 橿原市 キタテハ2EX 宮武頼夫

       播磨町 キタテハ2EX 久保弘幸

【来週はどうなる???】

 さあ、初蝶組がどんどん出始めると、気になるのは「次は何か」ということですね。初蝶組でまだ残されているのは、シロチョウ科ではツマキチョウ・スジグロシロチョウ、アゲハチョウ科ではキアゲハ・ギフチョウ、シジミチョウ科ではツバメシジミ・ルリシジミ・コツバメ、トラフシジミ、そしてセセリチョウ科のミヤマせせりでしょうか。

 例年だと、次はルリシジミあたりが来そうな気がしますが、どうでしょう。楽しみですね。来週は暖かくて、風の弱い日が多いことを祈りましょう。そうすれば、初蛾も増えると思います。イボタガ、エゾヨツメを待ちわびる日々です。

情報はこちらまで ⇒ smallbluekh@hotmail.co.jp


# by konchukan1 | 2019-03-17 22:15 | 初蝶リレー | Comments(0)
2019年3月17日(日)の昆虫館(開館準備)

参加者:齊藤泰彦、岡田浩資、野村智範、八木 剛、越智 剛、前原繁仁、久保弘幸、末宗安之

昨日と似た天気で、冷たい雨が降ったり止んだり、寒い一日でしたが、あと20日で今シーズンの佐用町昆虫館がオープンします!
今日はスタッフが朝から開館準備を進めてくれました。まず齊藤さんと岡田さんが溝掃除の準備を朝8時頃から進めてくれました。
悪天候の中、スタッフみんなで西側の用水路の鉄板を撤去、中のゴロ石をすべて取り出し、堆積した泥や落ち葉を掻き出しました。そしてゴロ石自体も洗いました。

f0177529_19202455.jpg

f0177529_19200735.jpg
前原さんも作業をずっとがんばってくれました。
f0177529_19215688.jpg
ポンプで水を送り、残った泥を流します。
寒い中、お疲れ様。
f0177529_19195604.jpg
岡田さんが通路も水洗いしてくれました。
f0177529_19254820.jpg
八木さんが網舎前の通路を通りやすく整備してくれました。煉瓦をていねいに埋め込んで、花壇もより機能的になりました。
f0177529_19252891.jpg
越智さんはビオトープの整備と南側の用水路の落ち葉をすべて掻き出してくれました。

野村さんは池の落ち葉を網で出しながら、越冬した生き物の生存を確認しました。フナやクロメダカ、アカハライモリも健在でした。
f0177529_19425044.jpg
久保さんは展示用の標本を持参してくれました。また、一週間前に標本室の消毒もしてくれています。
末宗は午後から参加、庭の枯れ枝の撤去と高圧洗浄機でコンクリートの掃除をしました。

いよいよカウントダウンの時期となりました。
佐用町昆虫館は4月6日(土)から開館の予定です。
そして4月7日(日)は「むし開き」です。イベントも予定されています。
ぜひ、今シーズンも佐用町昆虫館へお越し下さい。

(報告:末宗安之)

# by konchukan1 | 2019-03-17 19:41 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

初蝶ニュース第4号


***************

  初蝶ニュース 第4号

***************

【モンシロ登場! 初蝶組にぎわう】

 今週は、短い周期で天気が変わり、おまけに少し寒い日もありましたので、蝶を見るチャンスは少なかったかなと思っていたら、たくさんの方から蝶情報をいただきました。本当にありがとうございます。

 今週のトピックは、何と言ってもモンシロチョウの初見。3月5日、橿原市で林太郎さんが、1♂を目撃されました。9日には姫路市で松下陽子さんもモンシロチョウを確認。今年はモンキチョウの登場が早く、情報も多いのですが、モンシロがなかなか出なくてどうしたんだと思っていました。皆さんも、モンシロさがしてくださいね。

f0177529_20082101.jpg

           タンポポで吸蜜するモンシロチョウ(橿原市 林太郎さん撮影) 

             

f0177529_20102179.jpg

          オオイヌノフグリで吸蜜するモンキチョウ(橿原市 宮武頼夫さん撮影) 

            

f0177529_20085618.jpg

              ブタナで吸蜜するモンキチョウ♀(播磨町 久保弘幸)


【ツマグロヒョウモン早々と出現】

 3月5日はとても暖かな日だったのですが、この日、たつの市で茂見節子さんによって、ツマグロヒョウモンが確認されました。かなり早い記録で、ちょっと驚きました。

【初蝶組今週いただいた記録】

モンシロチョウ

3月5日 橿原市 1♀ 林 太郎さん

3月9日 姫路市 1EX 松下陽子さん

モンキチョウ

3月5日 播磨町 1♂1♀ 久保弘幸

3月9日 姫路市 3EX 内藤親彦さん

3月9日 橿原市 1♂1♀ 宮武頼夫さん

ツマグロヒョウモン

3月5日 たつの市新宮町 1♂ 茂見節子さん

ベニシジミ

3月1日 播磨町 1EX  久保弘幸

3月5日 播磨町 1EX  久保弘幸

【越冬組は花盛り】

 初蝶組のにぎわいに負けじと、越冬組も花盛りの盛況でした。いちばん情報が多かったのはキタテハです。活動開始が早いのは確かなんですが、個体数も多いのかもしれませんね。テングチョウ、アカタテハ、ルリタテハ、ヒオドシチョウと、おなじみのタテハ・メンバーが出そろって、春を満喫しているようです。

キタキチョウの目撃も増えてきました。八田康弘さんからは1月13日の、西元裕さんからは2月27日のキタキチョウ情報をいただきました。こうしてみると、兵庫県では「蝶を見ない月はない」ということになりそうです。

               

f0177529_20091669.jpg

             枯葉隠れの術 ムラサキシジミ(播磨町 久保弘幸)

【越冬組 今週いただいた情報】

キタキチョウ

1月13日 加西市 1EX 八田康弘さん

2月27日 宝塚市 1EX 西元 裕さん

3月5日 神戸市北区 1EX 中川貴美子さん

 たつの市新宮町 1EX 茂見節子さん

キタテハ

3月2日 たつの市 1EX 前田啓治さん

3月5日 播磨町 1EX 久保弘幸

3月8日 高砂市 2♂1♀ 東 輝弥さん   

3月9日 姫路市 2♀  内藤親彦さん

3月9日 橿原市 3EXs 宮武頼夫さん

ヒメアカタテハ

3月2日 茨木市 1EX 金子留美子さん

3月5日 豊中市 1EX 梅田博久さん

3月8日 高砂市 1EX 東 輝弥さん

ヒオドシチョウ

2月5日 神戸市北区 1EX 中川貴美子さん

ルリタテハ

3月5日 府中市 2EXs 河村幸子

タテハチョウsp.

2月25日 神戸市北区 1 八田康弘

*昆虫を目撃した場合などで、種がわからないけれども昆虫が属する科がわかる場合などに、このような表現をします。(例:ゴミムシダマシsp, など)

テングチョウ

2月22日 たつの市 1EX 前田啓治

3月5日 神戸市北区 2EXs 中川貴美子

3月5日 たつの市 1EX  茂見節子

ムラサキシジミ

3月5日 播磨町 1EX 久保弘幸 

【初蛾・初虫】

 初蛾も登場しています。2月27日に、例年より早めにトビモンオオエダシャクが見られました(明石市 久保弘幸)。また3月8日には、播磨町でナナホシテントウの幼虫・蛹多数と、ナガニジゴミムシダマシ2EXが見られました(久保)。

            

f0177529_20093707.jpg

               日当たりの良い石にはたくさんの幼虫と蛹  

【初鳥情報】

 虫ではありませんが、季節を告げるウグイスの初鳴きも聞かれましたよ。3月3日、明石市内の雑木林で、今年初めての「ホーホケキョ」が聞こえました。以来、天気がいい日にはさえずりが響いています。

 また、3月1日には、珍客、コウノトリが明石市内で観察できました。コウノトリはたいへん飛翔力のある鳥で、100キロぐらいは平気で移動するようですが、明石市内ではめったに見られませんので、驚くとともにとてもうれしく感じました。         

f0177529_20084137.jpg

                  珍客コウノトリも飛来(明石市) 

 さあ、来週はどんな蝶が飛ぶんでしょうか? 皆さんの情報を、楽しみにお待ちしております!

情報はこちらまで ⇒  smallbluekh@hotmail.co.jp

メールのタイトルに「初蝶」という言葉をいれていただくと、助かります。

# by konchukan1 | 2019-03-10 20:25 | Comments(1)