佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1
佐用町昆虫館の様子を映しているライブカメラですが、最近更新が止まることが多かったので原因究明と復旧作業を行いました。

同日にひょうご環境体験館で開催した「いどうこんちゅうかん」から、学生会員の2人とともに閉館後の昆虫館に。

カメラをつないでいる無線LANが不安定になっているのでは?ということで、検証用のLANケーブルを仮配線してカメラにつなぎます。
f0177529_20302685.jpg
作業が終わる頃には周囲は真っ暗でしたが、無事カメラが繋がりました。
f0177529_20305855.jpg
すべての機器の電源を入れたところ、ライブカメラの更新再開。
ところが、片付けをしていたところ、ルーターの電源が勝手に切れてしまうことに気づきます。
どうやらルーターの電源が接触不良を起こしているようで、ちょっとした衝撃で電源の入り切りが発生して、カメラとの接続が切れてしまうことが判明しました。
原因は無線LANではなくルーターと思われるので、昆虫館が本格的に冬眠するまえにルーターの入れ替えを行わないとですね。

室崎隆春、溝手舜中瀬大地
[報告:中瀬]


# by konchukan1 | 2018-10-14 06:00 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

10月13日(土)の昆虫館

2018年10月13日(土)  天気:晴れ

一日館長:八田康弘  サブ館長:前原繁仁  スタッフ:大江俊弘

来館者20名

秋晴れのいい天気でしたが、先週に比べ気温がぐっと低くなって、蝶もあまり訪れませんでした。

開館後なかなか来館者がありませんでしたが、最初に来られた家族は
小さな女の子がテントウムシを一生懸命描いてくれたり

親子で昆虫採集をしたりと楽しんで帰られました。

f0177529_21363381.jpg


f0177529_21371589.jpg
f0177529_21374850.jpg

今日は昆虫館にはアサギマダラが飛来しませんでしたが

常連さんがメス2頭、かなり成長した幼虫、蛹を昆虫館周辺で見つけられました。

f0177529_21380737.jpg

昆虫館のキジョランに産み付けられた

タマゴは孵化間近なのか、黒くなってきていました。

f0177529_21382508.jpg

アサギマダラの生活史はどうなっているのでしょうか

いろいろなステージが同時期に混じり合っています。

幼虫越冬のようですが、蛹で越冬する時もあるようです。

渡りをするチョウの特性でしょうか?

今日はキジョランの実を初めて見ました。
花が咲いている中で実がなっていました。

f0177529_21385688.jpg

今年も寄生植物のナンバンギセルが出ていました。

f0177529_21391790.jpg

ウラギンヒョウモン、ツマグロヒョウモンが一頭ずつ来ましたが

ヒョウモンチョウ類がぐっと少なくなりました。

f0177529_21394220.jpg

ホシホウジャクはあいかわずひっきりなしにやって来て

昆虫館周辺ではキチョウが多く舞い、アキアカネが増えてきています。

また、見慣れないチョウがきているなと思ってよく見るとイカリモンガでした。

f0177529_21400053.jpg

(報告:八田康弘)


# by konchukan1 | 2018-10-13 21:42 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

10月12日(金)10時~11時 天気 : 晴れ  上月保育園児22人 引率4 計26

一日館長:野村智範

天気の良い日ではありましたが、この季節にしてはかなり寒く感じました。

園児たちが来る1時間ほど前からエアコンで暖めておきました。

10時少し前に2台のスクールバスが到着しました。元気いっぱいの子供たちが、きらっきらした目を輝かせながら降りてきました。

f0177529_21204545.jpeg

一通り館内を案内した後、標本を見たり、虫タッチやお絵描きなど想い想いに楽しんでくれだと思います。

f0177529_21210778.jpeg



f0177529_21213134.jpeg

カブトの幼虫を見たり、イモリやサワガニにも触って楽しんでくれました。
また来てくださいね。
(報告 : 野村智範)




# by konchukan1 | 2018-10-13 21:24 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)