佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

2018年5月3日(木・祝)

曇りのち晴

一日館長:八木 剛、サブ館長:齋藤泰彦、スタッフ:清水哲哉、大江たかひろ
来館者:46名

GW後半戦は、寒冷前線通過後の、肌寒いスタートとなりました。


ミヤマカラスアゲハが、みんなの前で、羽化!
f0177529_20335967.jpg

f0177529_20341535.jpg

真剣なまなざし。いいですね。

f0177529_20351588.jpg

ヒトリガ(スジモンヒトリ)の毛虫も、人気です。

今日の子は、タンポポも何も食べませんでした。そろそろ蛹化でしょうね。

午前中は、曇天で風も冷たく、むしむし広場方面へも行ってみましたが、草むらをウスチャコガネが飛んでるくらいで、虫はあまりいません。

午後になると陽が射してきて、一気に虫の姿が増えました。

f0177529_20352443.jpg

昆虫館脇のクリンソウには、待ってましたとばかりに、オナガアゲハやジャコウアゲハが。
(ビミョウにジャコウアゲハが写っています。わかります?)

f0177529_20345148.jpg

陽が射せば、外へ出て行く、子どもたち。
待ってました!、とばかりに飛び出す勢いは、ほとんど虫と同じなのでした。

本日の旬のものをいくつか。

f0177529_20342625.jpg

カワトンボ。
初夏の清流を彩る、エレガントなトンボです。

今日は、1匹、展翅しておきました。
8匹ないし12匹展翅して、時計の文字盤みたいに丸く並べたらキレイだろうな、と、何年も前から考えているのですけれども、いまだに果たせません・・・
哀れな私に、どなたか、お恵みを。
ただし、仰向け展翅で、展翅テープをケチらず翅はビシッと伸ばし、脚も拡げてほしいです。

f0177529_20350652.jpg

クロハネシロヒゲナガ。
4月22日の記事でメスを紹介しました。これがオスで、アンテナ長いです。

f0177529_20344053.jpg

ウスチャコガネ。オスは、アンテナが、かわいいです。
昆虫館内には多くないですが、周辺の路傍にたくさん飛んでいました。

虫はたくさんいるけれども、刺す虫はほとんどいないこの季節。
木漏れ日もお肌にやさしい昆虫館は、ママたちにも、おすすめのスポットです。

朝一番に来てくれたYくんは、結局、閉館まで遊んでおりました。

「ほんとにいいところですね。続けてほしいですね。」
毎年GWに神奈川から来てくださるご家族からいただきました。

こういう場所が各地にあれば、世の中きっと、よくなります。と、意を強くしたのでした。


(報告:八木 剛)
# by konchukan1 | 2018-05-03 20:45 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

佐用町昆虫館 平成30年度(2018年度)の一日館長(予定)です。

※ 都合により変更される場合があります。
※ ( )内は好きなジャンルです。

5月一日館長サブ館長スタッフ行事
3日(木・祝)八木 剛(昆虫少年の保護増殖)齋藤泰彦(普通種の蝶) 清水哲哉(蝶・昆虫写真)
4日(金・祝)末宗安之(蝶・トンボ)岡田浩資(カミキリムシ)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
5日(土・祝)内藤親彦(ハバチの研究)茂見節子(朗読・英語)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
6日(日)齋藤泰彦(普通種の蝶)岡田浩資(カミキリムシ)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
12日(土)八田康弘(野鳥の撮影)前原繁仁(クワガタ)
13日(日)岡田浩資(カミキリムシ)野村智範(両生類)
19日(土)末宗安之(蝶・トンボ)八田康弘(野鳥の撮影)
20日(日)野村智範(両生類)中務康平(アウトドア)
26日(土)八田康弘(野鳥の撮影)池田 大(ジョウカイモドキ)
27日(日) 岡田浩資(カミキリムシ)齋藤泰彦(普通種の蝶)
6月一日館長サブ館長スタッフ行事
2日(土) 末宗安之(蝶・トンボ) 八田康弘(野鳥の撮影)
3日(日) 齋藤泰彦(普通種の蝶) 中務康平(アウトドア)
9日(土) 近藤伸一(チョウ)
10日(日) 齋藤泰彦(普通種の蝶) 八田康弘(野鳥の撮影)
16日(土) 近藤伸一(チョウ)
17日(日) 齋藤泰彦(普通種の蝶)
23日(土) 八田康弘(野鳥の撮影)
24日(日) 岡田浩資(カミキリムシ) 茂見節子(朗読・英語)
30日(土) 末宗安之(蝶・トンボ) 茂見節子(朗読・英語)
7月一日館長サブ館長スタッフ行事
1日(日) 岡田浩資(カミキリムシ) 中務康平(アウトドア)
7日(土) 茂見節子(朗読・英語)
8日(日)
14日(土)
15日(日)
16日(月・祝)
21日(土)
22日(日) ひまわり祭出展
28日(土) 茂見節子(朗読・英語)
29日(日)
8月一日館長サブ館長スタッフ行事
4日(土)
5日(日)
11日(土・祝)
12日(日)
13日(月) 臨時開館
14日(火) 臨時開館
15日(水) 臨時開館
18日(土)
19日(日)
25日(土)
26日(日)
9月一日館長サブ館長スタッフ行事
1日(土)
2日(日)
8日(土)
9日(日)
15日(土)
16日(日)
17日(月・祝)
22日(土)
23日(日)
24日(月・祝)
29日(土)
30日(日)
10月一日館長サブ館長スタッフ行事
6日(土)
7日(日)
8日(月・祝)
13日(土)
14日(日)
20日(土)
21日(日)
27日(土)
28日(日)

(以下は、終了した月です)

4月一日館長サブ館長スタッフ行事
1日(日)内藤親彦(ハバチの研究)岡田浩資(カミキリムシ) むし開き
7日(土)八田康弘(野鳥の撮影)齋藤泰彦(普通種の蝶)
8日(日)久保弘幸(蝶と蛾)八木 剛(昆虫少年の保護増殖)
14日(土)野村智範(両生類)茂見節子(朗読・英語)大江峻弘(学生)
15日(日)岡田浩資(カミキリムシ)齋藤泰彦(普通種の蝶)
21日(土)末宗安之(蝶・トンボ)野村智範(両生類) 吉岡朋子(こどもとあそぶ)
22日(日)八木 剛(昆虫少年の保護増殖)茂見節子(朗読・英語)金子留美子
28日(土)末宗安之(蝶・トンボ)齋藤泰彦(普通種の蝶)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
29日(日)岡田浩資(カミキリムシ)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
30日(月・祝)八田康弘(野鳥の撮影)齋藤泰彦(普通種の蝶)清水哲哉(蝶・昆虫写真)

# by konchukan1 | 2018-05-01 21:16 | 一日館長 | Comments(0)
2018年4月30日(月・祝)の昆虫館

一日館長:八田康弘 サブ館長:斎藤泰彦
スタッフ:清水哲哉 久保弘幸 野村智範
来館者80名 天気:曇時々雨後晴

f0177529_21422822.jpg

新緑が広がるなか所々フジの紫が混ざり4月も最終日となりました。
昆虫館に着くと斎藤さん清水さんによってすでに開館準備が整っていました。

f0177529_21425067.jpg

午前中は薄暗く曇ってときたま雨もぱらつきましたが来館者は途絶えることなく来られました。

個人的なことですが、今年で現役引退したのですが、12年前の教え子が野鳥の写真を撮っているということで尋ねてくれ、また現役生徒も家族で訪ねて来てくれました。引退後も昆虫館を通じて繋がりができ感謝です。


f0177529_21430839.jpg

清水さんは朝からミヤマカラスアゲハの羽化を3Dで撮影され、清水さんが展示しているサナギもタイミングよく羽化し、来館者も感動されていました。
f0177529_21432815.jpg

久保さんがヘラクレスオオカブトを持って来られ、また標本追加ということで
ゴライアスオオツノハナムグリの標本も展示されました。

f0177529_21434932.jpg

f0177529_21440455.jpg

午後からは晴れ間も出て、やっと昆虫採集ができるようになりました。
f0177529_21441915.jpg

それでも気温が低めなのか、チョウもジャコウアゲハ、スジグロシロチョウ、サカハチチョウと少なめです。
f0177529_21451489.jpg

熱心な昆虫少年がダビドサナエやヒシバッタやオオセンチコガネを採集していました。

f0177529_21454412.jpg

野村先生も午後にやって来られ、恒例のイモリ談議をされました。

f0177529_21460086.jpg

キベリハムシの幼虫も前回放した個体より小さなものもいたので
今年は昆虫館で卵からふ化しているようです。

午後には庵逧町長さんが来館者の状況や昆虫館の様子を見にきてくださいました。

また、山崎町青木にお住いの方が堆肥で増えた沢山のカブト虫の幼虫を持って来てくださったので、
館で養殖中のケースに分けて入れておきました。


(報告:八田康弘)

# by konchukan1 | 2018-04-30 22:10 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)