佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月27日の昆虫館

徳久小学校4年生の皆さんが昆虫館に来てくれました。
さっそく内藤先生が館内をご案内です。
f0177529_1484283.jpg

久保さんがちょうちょひらひらハウスで放蝶を前に説明。
f0177529_1412447.jpg

ひらひらハウスにオオムラサキの雌雄が登場!
f0177529_1414206.jpg

さあ、これから昆虫採集に出発です。昆虫館の前で早くも虫取りに夢中。
f0177529_14193715.jpg

# by konchukan1 | 2009-06-27 20:00 | Comments(0)

ミヤマクワガタ74mm

6月21日(日)、曇り。何とか雨にならず、午後からはひっきりなしにお客さんがお見えでした。

f0177529_22493072.jpg

アメリカ製の昆虫マスクをつけて、クワガタムシを持って遊ぶ、R寺のTOくん。
昆虫館の正しい楽しみ方を端的に示してくれましたね。ありがとう。

このクワガタは、前夜に昆虫館前の灯りに飛んで来ました。74mmありました。もう少し小さい70mmちょっとのもいます。
ネブトクワガタも加わりましたので、現在5種類。
みなさん、遊びに来てください。

f0177529_22494260.jpg

山下くん、ええパパになれるで。

f0177529_22495093.jpg

西宮からおこし下さいました。
アミとカゴを借りて、虫とりに行って、お絵かきをする。
これも、昆虫館の楽しみ方の定番です。

昆虫館には、いつも、将来有望な少年少女がいっぱいです。

(八木 剛)
# by konchukan1 | 2009-06-22 22:56 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
 久しぶりの一日館長なので、張り切って出動。せっかく佐用町に行くのだからと、早朝からナラガシワ林に出向いて、ウラジロミドリ・ヒロオビミドり・ウスイロオナガのナラガシワ系ゼフィルスを楽しませてもらった後、午前8時半、館の扉を開けました。
f0177529_23511512.jpg

 先週、館の仲間になったカミキリ君たちや、クワガタ君たちが元気かどうか確かめて、飼育箱を掃除し、りんごやらゼリーやらを与えます。次いで「ひらひらハウス」の鍵を開け、放しておいたオオムラサキを探しましたが、こちらは、いくら探しても見つからず、どうやら死んでしまったようでした。やはり、5日間生きたチョウを維持するのは、なかなか困難な仕事です。少しずつ方法を改良して、いつでもチョウを見てもらえるようにしたいものです。

 つづいて、広場の端っこに馬糞をセット。これは昨日の夕方、近所の乗馬クラブでもらってきたものです。どんな虫が来るでしょうか?
 
 そうこうする間に、竹田先生や蜂蜜しぼりをお手伝いいただく方々が到着。早速、イベントの準備にとりかかって下さいました。やがて大谷先生も到着して、いよいよ蜂蜜しぼり・・・といきたいところだったのですが、どうしたことか、今日はお客さんがありません。午前中は、開館直前に来られた2名だけ。仕方なく、お客さんなしで蜂蜜しぼりが始まりました。
f0177529_23533055.jpg

 午後になって、ようやくちらほらとお客さんの姿が見られるようになりましたが、残念、その頃にはすべての巣板は搾りおわった後です。それでも、大谷先生や竹田先生が、搾り方を説明したり、巣板を取り出して、羽化したばかりの働きバチやオスバチを触らせてくれたりと大サービス。これにはお客さんも満足されたようでした。
f0177529_2354766.jpg

f0177529_23563241.jpg

 肝心の蜂蜜ですが、これがもの凄い美味。我が家で食しているカナダ産蜂蜜よりも、数段上です。ブログをご覧の皆様、数量限定の『昆虫館蜂さんの恵み』。お買い求めはお早めに!!
f0177529_23543567.jpg

 夜は、八木さんや学生さんたちが、ライトトラップをされました。私も0時頃までお付き合い。まあ恐ろしいほどたくさんの虫が来ていましたが、何か「いい発見」はあったのでしょうか?
f0177529_23551646.jpg

f0177529_23554941.jpg

f0177529_2356327.jpg


(久保 弘幸)
# by konchukan1 | 2009-06-21 23:57 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)