佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1
8月16日です。お盆休みの最終日とあって、大にぎわいの「神戸元町・夏の昆虫館」。虫をさわってお絵描きができる「たいけんコーナー」に釘付けです。
f0177529_21285284.jpg



おこしくださったみなさん、顕微鏡コーナーの後ろ、みんなの作品掲示板の片隅(写真左下)に、何やら人影があるのに気づきましたか?
f0177529_21282017.jpg



よく見ると、マネキン人形です。昆虫凧をたくさん出品くださった、赤松の郷昆虫文化館からの出品です。オープン時、薄暗いところで目が合うと、ドキッとします。かなりコワイです。
f0177529_21282994.jpg



衣装や長靴もよく見てください。相坂さんのこだわりですよ。
f0177529_21283738.jpg

山本勝也さんは「これええねえ〜。怪しいねえ〜。昭和やねえ〜」といいながら、二人にヘビを持たせていました。
相坂館長曰く「ゴムやとあまりにリアルやから、木のヘビにした」そうです。ゴムでなかったために、持たされてしまいました。


今日は、チラシのモデルになった辰巳葵くんも来てくれました。3年経ってお兄ちゃんになったね!
f0177529_21284583.jpg


(八木)
# by konchukan1 | 2009-08-16 21:32 | 神戸元町・夏の昆虫館 | Comments(1)
8月13日(木)、アートホール神戸にて、「神戸元町・夏の昆虫館」が開幕しました。

初日は91名、2日目は214名の来場者をお迎えしました。

虫をさわったり、お絵描きをしたり、佐用町昆虫館のいつもの状況を、ここで再現しています。
f0177529_9514484.jpg


佐用町昆虫館にいた、ナナフシ、ゲンゴロウ、カミキリムシ、クワガタムシなどは、すべて館から引き上げ、ここで活躍しています。また、8月9日、佐用町昆虫館被災の数時間前に、昆虫館の庭でつかまえた、4匹のイモリも、元気です。昨日は、水槽から脱走して、ちょうちょの網室まで歩いていたそうです。

この日に合わせて佐用町昆虫館のパンフレットを1万部増刷しました! みなさん、ご来場の上、お持ち帰りください!

(八木)
# by konchukan1 | 2009-08-15 09:59 | 神戸元町・夏の昆虫館 | Comments(0)
このたびの、佐用町の豪雨で
被害にあわれました、すべての皆様に
お見舞いの言葉を申し上げます。

8月9日は開館時から豪雨で
雨の勢いは時々、強まりこそすれ勢いは止まらず
一日中降り続きました。
そんな中でも、多くの皆様に御来館いただきました。

また、午後2時より、兵庫県立人と自然の博物館と
当、佐用町昆虫館との間で提携調印式が行われました。

人と自然の博物館からは、中瀬 勲副館長ご来館戴き
佐用町昆虫館からは、こどもとむしの会、内藤 親彦理事長
司会は、人と自然の博物館、こどもとむしの会の八木 剛先生です。
調印式、滞りなく執り行われました。

続きまして、佐用町庵逧町長からお祝いの言葉をいただきました。
ありがとうございました。

前館長、内海先生、ご来賓の皆様、ご来館のお客様を交えて
総勢30名ほどで、楽しく和やかに行われました。
f0177529_16181835.jpg

左より庵逧町長、中瀬勲副館長、内藤親彦理事長

f0177529_16271965.jpg

みんなで記念撮影

f0177529_16292838.jpg
f0177529_1629452.jpg
f0177529_163008.jpg
f0177529_16301981.jpg
f0177529_16303645.jpg
f0177529_16304935.jpg
f0177529_1631649.jpg

館が被災する、数時間前の画像です。
みんなのきらきら光った瞳や、楽しそうな笑顔
いきいきとした驚愕の声が忘れられません。
もう一度、こんな場面が見てみたいです。

(文・山本勝也 写真・矢部正明)
# by konchukan1 | 2009-08-14 17:15 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)