佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1
一日館長:三木進、サブ館長:清水哲哉
来館者数:50人

宮武先生が昨年秋、「アサギマダラが多く訪れるように、フジバカマを植えなさい」と
おっしゃり、自宅で増えたフジバカマの新芽を春に移植。

どんどん大きくなり、私の背よりも高くなりました。
花を咲かせてくれるのか、花が咲くと、アサギマダラが来てくれるのか。
と心配していましたが、常時、1、2頭が訪花。
f0177529_21321199.jpg


午前中は、せっせと草抜き。
f0177529_2210280.jpg

f0177529_21332591.jpg

新しい小型フレコンが役立ちました。

ミドリヒョウモンのメスがせっせと産卵。
f0177529_21335643.jpg

今春から、増やしている各種のスミレを卵からかえった幼虫が気に入ってくれるかどうか。
すべては来週の物語です。

f0177529_21352993.jpg
カウンターはいつもの様子。
子ども達はチョウやトンボを追いかけ
f0177529_21361014.jpg

両親も参戦。
f0177529_21364751.jpg


最後に、M君ご家族が昆虫館の落ち葉かきをしてくださいました。
f0177529_21373596.jpg

M君は、ネットたたみも。
f0177529_21381371.jpg


こうして佐用町昆虫館の秋は深まって行きます。
(報告、一日館長:三木進)
# by konchukan1 | 2012-10-09 21:38 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

10月7日(日)の昆虫館

一日館長:清水哲哉、サブ館長:岡田浩資
スタッフ:齋藤泰彦
来館者数:14人

秋らしい、さわやかな涼しさに包まれた一日になりました。

f0177529_2353311.jpg

ブッドレアには、蜂雀が訪れ

f0177529_23531487.jpg

昆虫館下の草原では、たくさんのヤマトシジミが舞っています。

f0177529_23534017.jpg

フジバカマには、アサギマダラが次々に訪れました。

f0177529_23581177.jpg

カウンターでは、最後のカブトムシとノコギリクワガタががんばっています。どちらも長生きな方です。

来館者は少なかったですが、最初に来られたご一家は、閉館時間ちかくまでたっぷり昆虫館を堪能されていかれました。

f0177529_23582658.jpg

アサギマダラなど、様々な虫を採集。

f0177529_23583669.jpg

最後に、親しんだ虫かごのむしにさよならを言って、昆虫館の一日を終えられました。
アサギマダラには、捕まえた女の子がマーキングして放しました。
どこか、南の島で見つかるかもしれませんね。
# by konchukan1 | 2012-10-09 21:20 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

10月6日の昆虫館

一日館長:近藤伸一、サブ館長:野村智範
スタッフ:清水哲哉、久保弘幸
記帳者:9人 天候:曇り

野村先生の集落(佐用町櫛田)では、
アナグマが数年前から農作物を食べ荒し、
ミサゴが畑の上を飛び回っているそうです。
f0177529_19171581.jpg
佐用町櫛田で(野村先生撮影)
すごいですね。

昆虫館は秋の気配で、
フジバカマの花(川側)にアサギマダラが来始めたので、
翅にマーク(兵庫・佐用1)をつけて放しました。
f0177529_19183526.jpg


今日も清水さんと作業です。
庭に3か所設置したカブトムシ産卵用の木枠がゴミ箱のようになっていたので、
中の枝葉を全部掻き出し、カブトムシの幼虫を採集して別の飼育箱に一時収容しました。
f0177529_19192953.jpg

f0177529_19195111.jpg

f0177529_1920411.jpg

2箱に約40の幼虫がいました。

掻き出した枝葉は、底までまだ分解されていなかったので、
1箱にまとめ、米ぬかを混ぜて発酵を促すことにしました。
f0177529_19244494.jpg

発酵が進むと熱を出し、消毒にもなるそうで、
発熱が終わった頃に幼虫を戻す予定です。
f0177529_1924445.jpg

さらに清水さんは水路にクレソンを植えこんだり、
播種用のプランターを整えたりと大忙しです。
本日も来館者が少なかったのですが、久保さんと御嬢さんが来てくださり、
f0177529_19231598.jpg

クワガタ大好き!

また野村先生の楽しいお話もあり、けっこうにぎやかでした。

ヤマアカガエルがいました。
f0177529_19224728.jpg


(報告、一日館長:近藤伸一)
# by konchukan1 | 2012-10-09 19:21 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)