人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

2019年4月13日(土) 晴れ

一日館長:八田康弘 サブ館長:茂見節子

来館者 11名

まだまだ昨年に比べ寒さが続く日々ですが

昆虫館も朝がた思わず石油ストーブを点火しました。

鯉のぼりがはためく中、桜もまだ見頃です。

f0177529_21223986.jpg

来館者も今日は5組11名でお馴染みさんも何人か

いました。子供連れは来館1組目の方と午後から

来られた昆虫少年の2組でした。

f0177529_21175229.jpg

f0177529_21181226.jpg

特に午後からの昆虫少年は昆虫採集、お絵かき

と長時間いて、付き添いのお姉ちゃんは虫には

関心ないながら勉強好きで茂見さんから一生懸命

英語を習っていました。6年生ながら熱心な児童でした。

f0177529_21182445.jpg

昆虫館ではウグイス、シジュウカラの鳴き声に混じって

シュレーゲルアオガエルが鳴き始め、ヒトリシズカ、

イチリンソウ、シラネアオイ、ミスミソウなどの早春の花が

咲いています。

f0177529_21214591.jpg

虫では先週の虫放天のモンシロチョウか?モンシロチョウが

数頭とテングチョウ、アカタテハやカゲロウ、アブぐらいしか

見かけませんでした。

f0177529_21220687.jpg

瑠璃寺の池よりヤマアカガエルのオタマジャクシを採集し、

水生昆虫にあげるとミズカマキリがすぐ捕まえて体液を

吸っていました。

f0177529_21231274.jpg

今年の春の気配は少し遅れ気味でしょうか。

(報告:八田康弘)


# by konchukan1 | 2019-04-14 21:26 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

***************

初蝶ニュース 第8号

***************

【やっぱり春はステキです】

 車で走っていても、畑や土手にちらちらと白や黄色のチョウが飛ぶのが見えるようになりました。野原に出てみると、少し湿気を含み始めた空気には、ほんのりと花の香りが含まれているようです。陽射しを背に受けていると、ちょっとお日様に背中を押されているようにも感じませんか。やっぱり春はいいなぁ。

 「初蝶リレー」を担当させていただいていると、みなさんから多くのチョウだよりをいただけます。それをみなさんと少しでも共有できたら、こんな幸せなことがあるでしょうか。

【チョウたちの乱舞~にぎやかな春が始まりました~】

 今週もたくさんの情報をいただきました。

 今週はギフチョウが登場です。4日に、林太郎さんが御所市で、奥津脩一郎さんが倉吉市で、7日には三田市で島岡良治さんが、それぞれ確認されました。倉吉は雪の多い地域で寒そうに感じてしまいますが、春の訪れは瀬戸内側と変わらないんですね。

 なかなか名前が出てこなかったツバメシジミも、今週は三田市の谷野温さんから報告がありました。

 目撃される種数も、個体数もぐんと増えて、にぎやかな春が感じられます。お天気のいい日には、みなさんもぜひ、外へ出ていろんな虫たちと「春の宴」を楽しんでください。

f0177529_22331368.jpg
御所市のギフチョウ(林 太郎さん撮影)

f0177529_22324631.jpg
                三田市のギフチョウ(島岡良治さん撮影)    

【今週いただいた情報】

3月31日

 モンシロチョウ 1♀ 三田市 谷野 温さん

4月2日

 テングチョウ 2EX 三田市 谷野 温さん

4月3日

 ベニシジミ 3EX 明日香村 林 太郎さん

 モンシロチョウ 3EX 香芝市 谷野 温さん

4月4日

 ギフチョウ 1♂ 御所市 

 テングチョウ 1EX 御所市

 キタテハ 1EX 御所市

 ヒオドシチョウ 1EX 御所市

 ヒオドシチョウ 2EX 明日香村  以上 林 太郎さん

 ギフチョウ 5♂ 倉吉市 奥津脩一郎さん

 モンシロチョウ 1EX 三田市

 コツバメ 2EX 三田市

 ツバメシジミ 1♀ 三田市 以上 谷野 温さん

4月3日~6日

 キタキチョウ 2~3EX 伴 信彦さん

4月5日

 キタテハ 3EX 三田市

 テングチョウ 1EX 三田市  以上 谷野 温さん

 キアゲハ 2EX 橿原市

 アゲハチョウ 1EX 橿原市

 モンキチョウ 2EX 橿原市

 ムラサキシジミ 2EX 橿原市

 ルリシジミ 1EX 橿原市

 ウラギンシジミ 1EX 橿原市

 テングチョウ 1EX 橿原市

 キタテハ   2EX 橿原市

 ルリタテハ  1EX 橿原市 

ヒオドシチョウ 1EX 橿原市 以上 宮武頼夫さん

4月6日 

 アゲハチョウ  5+ 三田市

 キアゲハ    3♂+ 三田市

 モンキチョウ  1♀ 三田市

 モンシロチョウ 2EX 三田市

 モンシロチョウ 1♀1EX 三田市

 ベニシジミ 4EX 三田市

 ツバメシジミ 1♀ 三田市

 ルリシジミ  3♂+ 三田市

コツバメ   1EX 三田市

 キタキチョウ 1EX 三田市  

ムラサキシジミ 1EX 三田市

  アカタテハ  2♂

  ルリテハ  1EX

  ヒオドシチョウ 3♂+

  ヒメアカタテハ 3♂

  ミヤマセセリ  5EX+ 以上 谷野 温さん

  ヤマトシジミ 1♂ 奈良市 

ルリタテハ 1EX     以上 宮武頼夫さん

4月7日

  ギフチョウ 1EX 三田市 

  ツマキチョウ 1EX 三田市 以上島岡良治さん

 

  アゲハチョウ 1EX 西宮市 伴 信彦

  アゲハチョウ 1EX 橿原市

キアゲハ 4EX 橿原市

  モンキチョウ 5♂ 橿原市

  ベニシジミ 2EX 橿原市

  ルリシジミ 1♂ 橿原市

  キタテハ 1EX 橿原市  以上 宮武頼夫さん

  モンシロチョウ 多数 三木市

  モンキチョウ  多数 三木市

  キタキチョウ  多数 三木市

  ツマグロキチョウ 1EX 三木市

  ツマキチョウ 1EX 三木市

  トラフシジミ 1EX 三木市

  ベニシジミ  多数 三木市

  ルリシジミ 1EX 三木市

  コツバメ2~3EX 三木市

  テングチョウ 1EX  三木市 以上 清水颯太さん

【むし開きは大盛況*初蝶リレーはこれで終了です】

 4月7日の日曜日には、佐用町昆虫館で「むし開き」がおこなわれました。内藤理事長のあいさつの後、集まってくれた20人以上の子どもたちが、いっせいにチョウを空に放ちました。白や黄色の花吹雪のように舞う蝶に、子どもたちは大歓声。昆虫館も一日、春の彩りと歓声とに包まれました。

 立春から「むし開き」までのおよそ2か月、みなさんに支えられて続けてきた初蝶リレー2019も、昨日で終了です。初蝶のシーズンが終わるとともに、本格的な虫のシーズンがスタートしました。

 今年はどんな虫の、どんなシーンに出会えるだろう。そう思っただけで、なんだか胸がワクワクしますね。ワタシとしては、今年は地元の町のチョウ類調査に少し力を入れるとともに、チョウに限らず、できるだけ多くの虫の生態を見たいと思っています。

 皆さんの「虫運」を心から願いつつ、初蝶リレーを終わりたいと思います。長期間、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

【追伸】 もうすぐ近藤伸一さんによる「セミの鳴き初め、鳴き終わり」調査が始まります。こちらの方にも、どうぞたくさんの情報をお寄せください。

今回の初蝶ニュースは、お送りいただいた写真とともに、こんちゅうかんブログにも掲載しております。 

URL 

こどもとむしの会 初蝶リレー担当 久保弘幸


# by konchukan1 | 2019-04-09 22:34 | 初蝶リレー | Comments(0)

2019年4月7日(日)の昆虫館
天気:晴れ、後、曇り
一日館長:内藤親彦 サブ館長:吉岡朋子
スタッフ:東輝、岡田浩資、越智剛、苅田悟史、久保弘幸、齋藤泰彦、末宗安之、野村智範、八田康弘、前原繁仁、茂見節子:サポーター:高橋弘樹
訪問:佐用町教育委員会事務局 中村剛彰さん 大下順世さん

来館者:120名


今日は「むし開き」
スタッフの準備も子どもたちに喜んでもらえるよう、一生懸命です。

f0177529_23011152.jpg

虫開きは好天に恵まれ、楽しく実施できました。

f0177529_23061056.jpg
午前11時から末宗さんの司会で始まり、館長挨拶に続き、野村さん指揮により昆虫館の歌を合唱。
f0177529_23091374.jpg
その後、子供さんを中心に約30名による虫放天がおこなわれ、100匹を超えるチョウが元気よく飛び回る圧巻の景観となりました。
f0177529_23104417.jpg
虫放天をしてくれた子どもたちには昆虫缶バッジのプレゼントです。

午後は子供たちの自由時間としました。
室内で生き虫を触ったり、お絵描きをしたり、室外では昆虫採集やイモリつかみなど、思い思いの時間を持ちました。
f0177529_23143419.jpg
f0177529_23133421.jpg
f0177529_23135135.jpg

園内のチョウに関して特記事項がありました。
吉岡さんがムラサキケマンについているウスバシロチョウの幼虫を発見しました。
f0177529_23150123.jpg
最近は館の周りでは見かけなくなっており、県下でもシカの影響でその数を減らしているチョウです。うれしい発見です。

今シーズンの佐用町昆虫館は10月27日(日)までの土、日、祝日に開館しています。
新緑の美しい季節になります。ぜひ佐用町昆虫館でたくさんの生きものとの出会いを楽しんでください。
 (報告:内藤親彦)




# by konchukan1 | 2019-04-07 23:23 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)