人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

<   2019年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2019年4月30日の昆虫館

一日館長:齋藤泰彦 サブ館長:久保弘幸 応援:末宗安之

来館記帳者:51名 天候:一日中小雨と曇りの繰り返し

10日連続開館の4日目。

またしても雨にたたられてしまいました。

外での活動ができません。

捕虫網を振ることができないお天気です。

去年の今頃は、ウスバシロチョウがぼちぼち出始めていたのに。

このお天気では、どうしようもありません。

発生も大分遅れているようです。

ですので、生き虫を触ったり、魚に餌やり大会をしたり。

来館者の方々には、それなりに楽しんでいただきました。

f0177529_22214423.jpg

f0177529_22222176.jpg

エビネやキエビネが蕾を膨らましています。

f0177529_22245669.jpg

もう少しで、開花です。

f0177529_22252808.jpg

網舎の中では、ムサシアブミが変てこりんな花を咲かせています。

f0177529_22255075.jpg

午前中には開いていなかったヤマシャクヤクが、午後には開花しました。

f0177529_22261016.jpg
f0177529_22281713.jpg

コクサギの花も満開です。
カラスアゲハやオナガアゲハが大好きな植物です。

f0177529_22263840.jpg


昆虫館の南側のビオトープには、クリンソウがきれいです。

f0177529_22265397.jpg

久保さんが、チビクワガタ、ヤママユの幼虫、アカスジキンカメムシ、

末宗さんが、ウスタビガの幼虫を持ってきてくれました。

アカスジキンカメムシは、カメムシの中でも1,2を競うほどの美しい虫です。

5月5日までの、期間限定の展示です。

雨が降っても、晴れの日でも佐用町昆虫館は楽しいところです。

連休はまだ6日もあります。

皆さま、佐用町昆虫館へお越しください。

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2019-04-30 22:31 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月29日(月)の昆虫館

2019年4月29日(月)
一日館長:安岡拓郎 スタッフ:阪上洸多 徳平拓朗 高橋弘樹
天気:くもり→雨
来館者:62名

桜も終わりの季節ですが、ストーブを出したくなるほどのやや寒い天気でした。
にもかかわらず、たくさんの方に来館いただきました。遠くは奈良や東京からも。
ありがとうございました。
f0177529_23453332.jpg
今日は、昆虫館の周りも虫の姿はまばらでしたが、
探せば色々と隠れています。

f0177529_23503190.jpg
f0177529_23505112.jpg
ウツギヒメハマキ(写真:阪上)

f0177529_23534910.jpg
キベリハムシの幼虫も葉っぱの隙間でじっとしているのが多かったです。

f0177529_23563620.jpg
ムネアカオオアリは元気でした。(写真:徳平)


昆虫館は連休中も開館しています。
館内では生きている虫をさわったり、虫のお絵かきをしたりできるので、
雨の日もお楽しみいただけます。

(安岡)

by konchukan1 | 2019-04-30 00:13 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月28日(日)の昆虫館

2019年4月28日(日)
一日館長:近藤伸一 サブ館長:齊藤泰彦 
スタッフ:末宗安之 サポーター:高橋弘樹 
天気:晴れ  

来館者:42

連休2日目 晴れました。

日曜日ですが道路は思ったほど混雑せず、スムーズに昆虫館まで来ることができました。駐車場にたくさんの車があり、さすがに連休と思ったのですが、すべて千種川の調査、観察のグループでした。

例によって斎藤さんが早朝から来られたようす、9時過ぎに到着したのですが、とっくにオープンの作業は完了、楽をさせていただきました。

f0177529_17482831.jpg

午後、末宗さんが岡山からいろいろな虫を運んでくれました。道中、シルビアシジミと多数のキバネツノトンボを観察されたとのこと、岡山にはいい環境が広く残っているようですね。

またいつも手伝ってくださるサポーターの高橋さんが閉館まで手伝ってくださいました。ありがとうございました。

f0177529_17524555.jpg

まだ本格的な虫のシーズンではないので、昆虫館で見られた虫の赤ちゃんやこどもを紹介します。


 孵化したばかりのヤママユガの幼虫
f0177529_17532290.jpg

 ウスタビガ 少し緑色になった

f0177529_17541938.jpg

 ヤママユガ 緑色になった個体 

f0177529_17550045.jpg

 ヤママユガ だいぶ大きい個体

f0177529_17553866.jpg

ナナフシモドキの赤ちゃん

f0177529_17574872.jpg

 アサギマダラの幼虫

f0177529_17583432.jpg

 末宗さんがアリジゴクの幼虫をたくさん連れてきました。

f0177529_17585525.jpg

 キアシナガバチが卵を産み始めました。

f0177529_17592208.jpg

チョウやトンボやコウチュウもそろそろ現れます。皆さん遊びに来てください。

(報告:近藤伸一)


by konchukan1 | 2019-04-29 18:05 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月27日(土)の昆虫館

2019年4月27日(土)
一日館長:近藤伸一 サブ館長:茂見節子 天気:雨  
来館者:17

10連休の初日です。

山はサクラが終わり、若葉の季節になってきました。

f0177529_17225828.jpg

朝から雨で、気温は6℃。寒いぐらい。
最初の来館者の皆さんです。

天候のせいか、予想していたほどの来館者がなかったので、ゆっくりと昆虫館で遊んでいただいたようです。

f0177529_17233049.jpg

中国から来られた方は、ホテルでパンフレットを見て、子供にせがまれての来館、まだ3歳ですが3か国を話せ、むしの絵を4枚も描いてくれました。

f0177529_17235531.jpg


f0177529_17261194.jpg
昆虫大好き家族、最後のお掃除まで手伝ってくれました。

園内には今春の花が咲いていますので、紹介しましょう。

ハクサンハタザオ
f0177529_17285308.jpg

ラショウモンカズラ
f0177529_17305898.jpg

オドリコソウ
f0177529_17312716.jpg

イチリンソウ
f0177529_17315460.jpg

ニリンソウ
f0177529_17322375.jpg

ムサシアブミ
f0177529_17325204.jpg

フタバアオイ
f0177529_17344122.jpg

ほかにもキランソウ クサイチゴ  カテンソウ ヤマブキソウ ネコノメソウ カキドオシ ヒメオドリコソウ シャガ キケマン コクサギ エビネ ナルコユリ チャルメルソウ ホタルカズラ ヤルユキノシタ ヨメナ ミヤコアオイ イカリソウ ジャニンジンなどが咲いています。キエビネとヤマシャクヤクはまだツボミです。


(報告:近藤伸一)


by konchukan1 | 2019-04-27 20:09 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
JR姫新線イベント列車「むしむし号」で行く、虫とり大作戦。
好評につき、今年も実施します。3回目です。
JR姫路駅発着(沿線在住の方も、途中駅での乗降はできません)、行き先は、佐用町の笹ヶ丘公園です。

2両編成で、定員80名。過去2回、応募多数で、抽選でした。

今回、申し込み方法が「往復ハガキ」になっています。
往復ハガキが面倒なので、申し込みが減って、チャンスかも!!

f0177529_17231581.jpg
f0177529_17231947.jpg

チラシのPDFファイルは、兵庫県庁のサイト(↓)からダウンロードできます。

(八木)

by konchukan1 | 2019-04-23 17:25 | こどもとむしの会のイベント | Comments(0)
春休みの 3月27日の午後、神戸市立有瀬児童館で「むしのおえかき」を開きました。
参加したのは有瀬児童館と有瀬コーナーの小学校1年生から5年生のおともだちです。

f0177529_18463685.jpg
近藤さんの「むしおやこ」の紙芝居ではじまりはじまり~! おもしろいのでみんなくすくす笑ってます。


f0177529_18503247.jpg
たくさんの標本の中から好きなものを選びます。ありすぎて迷っちゃうよね。
よ~く 観察して描いてみましょう!

f0177529_18513758.jpg
描きます! ふたりともオオムラサキですね。

f0177529_18541666.jpg
はねのすけている感じを、うまく表現。


f0177529_23193350.jpg
近藤さんが、100均で見つけたプラケースに とまっているような姿の蝶や
あつかいの難しいテナガコガネやヘラクレスの標本を入れてきてくださいました。
ツメが取れたり 腕が折れたり こわれる心配がないので、子どもたちも安心して観察できます!

f0177529_18552862.jpg
展翅した蝶とはちがって側面も観察できちゃいます! いまにも飛びそうですね!

f0177529_23295634.jpg

これは2006年に特定外来生物に指定され、今では日本に持ち込み禁止となってしまったタイワンテナガコガネくん。
生きてるところを見てみたいなぁ・・・どんなふうに動くんでしょう?
手、長すぎて 邪魔じゃないのかな? 背中のピンクの斑点がおしゃれでした。




f0177529_18565246.jpg
集中して描いています。
f0177529_18594218.jpg
次はこれにしようかな? はい、どうぞ。

f0177529_19002782.jpg
おっきな アカエリトリバネアゲハ をおおきく描いて。 いいですね~~!

f0177529_19045106.jpg
ヘラクレスは順番待ちの人気者でした。 ツノがスゴイぜ!と、子どもたち。

f0177529_19083574.jpg
ニジイロクワガタのきらきら感を星で表現。やるなぁ~~!
f0177529_19321431.jpg
標本どおりに向かい合っています!! 戦ったら どっちが強いのかな~?





最後に近藤さんの質問コーナーをしました。虫の数や種類数の質問が多かったです。




午後の1時から3時までの2時間でしたが、とても集中してむしを描いてくれました。
児童館の先生も、みんなの楽しそうな様子に「私も描いていいですか~~?」と子どもたちといっしょに描いておられました。

有瀬児童館でも色とりどりのたくさんの虫さんたちが生まれてきました。
全部の虫を紹介できないのがとっても残念~~! いまにも動き出しそうな虫たちがいっぱいでした!
みんなが描いてくれた たくさんのカラフルな虫たちを見ていると、ホントにしあわせになります。
「つぎは、動いている(生きている)ヘラクレスを連れてきて!」と元気な男の子。
ぜひぜひ連れていきたいです!


春休みのお忙しい時期に時間をとってくださってありがとうございました。
次回は生きている虫たちを見てもらいたいです。




参加者 : 28名(有瀬児童館・有瀬コーナーの1~5年生)
児童館・コーナーのスタッフ : 3 名
こどもとむしの会スタッフ : 近藤 伸一 ・ 吉岡 朋子 (報告:吉岡)








by konchukan1 | 2019-04-22 19:57 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)

4月21日(日)の昆虫館

2019年4月21日(日)
一日館長:末宗安之 サブ館長:齊藤泰彦 
スタッフ:久保弘幸 サポーター:高橋弘樹
天気:曇り時々晴れ  
来館者:27名

昨日よりも曇りがちの朝になりました。
もう、瑠璃寺までの桜も散って、新緑の季節です。
f0177529_21203938.jpg
昆虫館の庭に、美しい花がどんどん増えてきました。
ホタルカズラやスハマソウが確認できます。
f0177529_21264508.jpg

f0177529_21274413.jpg
今日の最初の来館者は大阪市のご家族でした。
f0177529_21290392.jpg
お絵かきの大好きな女の子や
f0177529_21295138.jpg
イモリをしっかりさわることのできた子どもたちです。
f0177529_21310574.jpg
f0177529_21313864.jpg
水路でもミナミヌマエビやイモリを見つけて楽しんでいました。
池の中もとっても気になるようです。

よく来てくれる但馬のむし好き少年です。今日は自分が描いた絵を持参してくれました。わくわくする絵ですね!
f0177529_21361496.jpg
庭にトラフシジミがやってきました。
f0177529_21383138.jpg
むし開きの日に見つけたウスバシロチョウの幼虫を再発見!ムラサキケマンを食べてどんどん大きくなってきました。
f0177529_21400794.jpg
久保さんがコンビニの灯火に来ていたイボタガのオスを持ってきてくれました。いつ見ても不思議な模様です。
f0177529_21423414.jpg
午後は気温が上がり、昆虫館周辺や虫の原っぱ付近でツバメシジミ、ツマキチョウ、スジグロシロチョウ、コツバメ、ビロードツリアブなどを確認しましたが、まだミヤマカラスアゲハなどの黒いアゲハチョウは見ていません。来週には出会えると思います。

いよいよ4月27日から5月6日まで佐用町昆虫館は10日間の連続開館となります。
トンボやアゲハチョウなども観察できる季節です。
皆さんの来館をお待ちしております。

(報告:末宗安之)



by konchukan1 | 2019-04-21 22:04 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月20日(土)の昆虫館

2019年4月20日(土)

一日館長:八田康弘 サブ館長:前原繁仁


来館者14

雲ひとつない青空が広がる気持ちのいい一日でした。

1週間前に桜はまだ見頃でしたが今日はすでに散っていました。

f0177529_05485411.jpg


山裾ではヤマブキの黄色い花が満開ですが、
f0177529_05492815.jpg
昆虫館では同じ黄色いヤマブキソウが咲いてます。
f0177529_05495737.jpg
よく似た花ですが、かたやバラ科かたやケシ科で全く違った仲間です。

今日は来館者は少なめでしたが、
子供たちは生きた虫たちに触ったり、天気もいいので

昆虫採集を楽しんでいました。

f0177529_05504283.jpg


f0177529_05505601.jpg

昨年来られたお母さんが昆虫館でいただいた

ジャコウアゲハの蛹からハチが出てきてびっくりした

と言われていました。

色々な自然体験をしていただける昆虫館の良さを再認識しました。

f0177529_05512391.jpg

数は少ないですがウラギンシジミ、モンシロチョウ、ツマキチョウ、
キタキチョウ、テングチョウなどチョウも種類が増えつつあります。

f0177529_05521362.jpg

f0177529_05522626.jpg

キベリハムシの幼虫も館内2箇所のサネカズラで見られました。

数が増えて常時観察できることを期待します。

(報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2019-04-21 05:56 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月14日(日)の昆虫館

2019年4月14日(日)の昆虫館

一日館長:齋藤泰彦 サブ館長:岡田浩資

来館記帳者:29名 天候:一日中雨

朝8時頃に昆虫館へ到着。
瑠璃寺参道入り口の桜は、まだ頑張っています。

f0177529_21433313.jpg

開館準備をしている時に、雨が降ってきました。

花散らしの雨。

f0177529_21442984.jpg

春雨というような風流な雨ではなく、冷たい冬の雨です。

寒くて暖房を全開にしました。

そのせいか、午前中は来館者が無く、時間のみが過ぎました。

結構強く降る時もあり、屋外活動は出来ません。

先週のウスバシロチョウの幼虫を探したかったのですが、諦めました。

午後1時頃になって、やっと来館者があり、ホッと胸をなでおろしました。

雨の降る中、昆虫館に来ていただき、ありがたく思います。

f0177529_21463935.jpg

屋外活動が出来ないので、生き虫を触ったり、お絵かきをしたり。

f0177529_21470012.jpg

f0177529_21471301.jpg

5歳の可愛い女の子の力作が完成しました。

ヘラクレスを描いてくれました。

f0177529_21480031.jpg

一緒に来た家族も描かれています。

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2019-04-14 21:50 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

2019年4月13日(土) 晴れ

一日館長:八田康弘 サブ館長:茂見節子

来館者 11名

まだまだ昨年に比べ寒さが続く日々ですが

昆虫館も朝がた思わず石油ストーブを点火しました。

鯉のぼりがはためく中、桜もまだ見頃です。

f0177529_21223986.jpg

来館者も今日は5組11名でお馴染みさんも何人か

いました。子供連れは来館1組目の方と午後から

来られた昆虫少年の2組でした。

f0177529_21175229.jpg

f0177529_21181226.jpg

特に午後からの昆虫少年は昆虫採集、お絵かき

と長時間いて、付き添いのお姉ちゃんは虫には

関心ないながら勉強好きで茂見さんから一生懸命

英語を習っていました。6年生ながら熱心な児童でした。

f0177529_21182445.jpg

昆虫館ではウグイス、シジュウカラの鳴き声に混じって

シュレーゲルアオガエルが鳴き始め、ヒトリシズカ、

イチリンソウ、シラネアオイ、ミスミソウなどの早春の花が

咲いています。

f0177529_21214591.jpg

虫では先週の虫放天のモンシロチョウか?モンシロチョウが

数頭とテングチョウ、アカタテハやカゲロウ、アブぐらいしか

見かけませんでした。

f0177529_21220687.jpg

瑠璃寺の池よりヤマアカガエルのオタマジャクシを採集し、

水生昆虫にあげるとミズカマキリがすぐ捕まえて体液を

吸っていました。

f0177529_21231274.jpg

今年の春の気配は少し遅れ気味でしょうか。

(報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2019-04-14 21:26 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)