人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

***************

 初蝶ニュース  第7号

***************

【大物続々~あっと驚くあの種まで~】

 桜の開花も進み、満開まであとわずかとなった今週、初蝶リレーも新情報でにぎわいました。今週はまさに情報テンコモリ。担当者は返信と集計にうれしい悲鳴です。

 初蝶組では、キアゲハ・アオスジアゲハ(!)の情報が入りました。キアゲハは例年、3月末~4月初旬に登場します。松江市と三田市での確認です。この時期のキアゲハは新鮮な黄色と、後翅に並ぶ青い三日月文様とが美しいですね。

           

f0177529_21363981.jpg

              キアゲハ(三田市 島岡良治さん)
             
f0177529_21345641.jpg
             アゲハチョウ  (明日香村 林 太郎さん) 

 そしてアオスジアゲハです! これまでの初蝶リレーで、3月中にアオスジアゲハが目撃された事例はなかったと思います(これまでのデータを紐解く時間がありません。ゴメンナサイ)。だいたい4月の中頃を過ぎて、気温が20度を超えるころに登場する蝶なので、驚異的な早い出現です。目撃されたのが大阪市内ですので、もしかすると非常に暖かい条件下で蛹化したのかもしれませんが、驚異的な記録になりました。

 そのほかにもミヤマセセリ・トラフシジミなどが初登場です。いよいよ春本番がやってきたと実感する季節になってきました。

              

f0177529_21355175.jpg
             トラフシジミ (明日香村 林 太郎さん)   

 モンシロチョウは、シーズン最初のピークを迎えています。橿原市では1か所で41頭という多数が確認されました。スジグロシロチョウも新鮮な個体が確認されています。こちらはまだ、ピークの前というところでしょうか。

                

f0177529_21364704.jpg

                スジグロシロチョウの新鮮な♂(吉野川市 鶴田林太郎さん)  

 初蛾も大物登場です。春先だけに見られる超大物といえば、オオシモフリスズメとイボタガでしょう。オオシモフリスズメは日本でも最大級のスズメガで、特に♀の巨大さ、存在感はアゲハチョウをしのぐほどです。まるで巨大な旅客機のようです。イボタガも大型の蛾で、前翅の大きな目玉文様と翅一面を埋める波文様がみごとです。

 初蛾ではそのほかに、マイコトラガが確認されました。こちらは小さな蛾ですが、細かな文様がとても美しく、名の由来の「舞妓さん」の和装のようです。

                 

f0177529_22001294.jpg

                 巨大なジェット機 オオシモフリスズメ (姫路市 久保弘幸)

                 

f0177529_22003512.jpg
                イボタガ (加古川市 久保弘幸) 

【越冬組もあの種が登場】

 越冬組では、待望のイシガケチョウが登場しました! ご存じ南方系の蝶で、ここ数年は毎年、越冬個体が確認されています。近畿地方では完全に定着したと考えて良さそうです。宮武先生の熱のこもった調査に感謝です。

 そして同じく南方系のムラサキツバメも、今期初登場です。こちらも林さんの情熱が発見につながりました。

             

f0177529_21353108.jpg
  

                ムラサキツバメ (明日香村 林 太郎さん)

【さあ、初蝶リレーもラストスパート】

 佐用町昆虫館の「虫開き」まであと1週間になりました。初蝶リレーも47日までです。今週はラストスパート! まだ見ていない蝶を求めて、皆さん、頑張ってください。まだ残っているのは、初蝶組では、なんと言っても大立て者のギフチョウがまだ残っています。初蝶リレーに間に合うか? 身近なチョウでは、ツバメシジミが残っています。ジャコウアゲハも早ければ4月上旬に登場しますから、ぎりぎり滑り込みが成るかどうか? それからツマグロヒョウモンもまだですよ。

 初蛾ではオカモトトゲエダシャクとかエゾヨツメがひっかかってこないでしょうか?

 明日からは数日、強い寒の戻りがありそうですが、週末は晴れて、気温もぐっと上がりそうです。むし開きまであと1週間。春は駆け足で行ってしまいます。虫屋には、のんびりしている暇はないのです!!!

【今週いただいた情報】

 319日 ウラギンシジミ 1EX 府中市 河村幸子

 

 325日 ルリシジミ 2EXs    

      コツバメ  1EX 

      ミヤマセセリ 2EX

      キタテハ  5EX

      テングチョウ  3EXs  以上三木市  奥津脩一郎さん

 325日 モンシロチョウ 15Exs  橿原市  宮武頼夫さん

 

 326日 ルリシジミ 2Exs 

      アゲハチョウ  1EX  以上 明日香村  林 太郎さん

 326日 ヤマトシジミ  1EX 宝塚市  西本 裕さん

 326日 モンシロチョウ  41EXs  

      キタキチョウ   3

      キタテハ     3EXs

      ルリタテハ    1EX

      テングチョウ   1EX   以上 橿原市  宮武頼夫さん

 326日 テングチョウ   1EX   神戸市西区  奥津脩一郎さん

 326日 キアゲハ   1EX

      ルリシジミ  4

      キタテハ   1EX   以上  松江市  谷野 温さん

 327日 モンシロチョウ  1EX  

      テングチョウ   5EXs 以上 出雲市  谷野 温さん

 327日 スジグロシロチョウ  1  吉野川市  鶴田林太郎さん

 327日 スジグロシロチョウ 1EX  宝塚市  片岡義方さん

 327日 イシガケチョウ  1EX  橿原市  宮武頼夫さん

 327日 キアゲハ  1EX  

      ルリタテハ 1EX

      ヒオドシチョウ 1EX

      テングチョウ 1EX     以上三田市  島岡良治さん

 327 アオスジアゲハ  1EX  大阪市  佐々木さん

 

 328日 ベニシジミ 1EX

      ヤマトシジミ 1EX  以上 たつの市  前田啓治さん

 

329日  ムラサキツバメ 1

      トラフシジミ  1EX

      テングチョウ  1EXs  以上 明日香村 林 太郎さん

       

 329日 モンシロチョウ 2

      ルリシジミ   2

      コツバメ    1~2EX

      アゲハチョウ  1EX

      テングチョウ  8EX

      キタキチョウ  1

      ウラギンシジミ 1EX    以上 橿原市  宮武頼夫さん

 

331日 アゲハチョウ 1EX

      トラフシジミ 1

      キタキチョウ 1EX

      テングチョウ 1EX     以上 高砂市  奥津脩一郎さん

みなさん、情報をありがとうございました。

さあ、むし開きまであと1週間。初蝶リレーのラストスパートです!!

 

 初蝶情報はこちらまで  smallbluekh@hotmail.co.jp

初蝶リレー担当 久保弘幸

   


by konchukan1 | 2019-03-31 21:42 | 初蝶リレー | Comments(0)

今年も虫のシーズンがやってきました!
佐用町昆虫館では、4月7日(日)シーズン開幕を祝う、恒例の「むし開き」を行います。
ぜひご来館ください。

日時 2019年4月7日(日)11:00〜

内容 時刻は多少前後することがあります。

【イベント】
11:00〜 オープニングイベント:子どもたちによる「虫放天(むしほうてん)」
 みんなでいっせいに、ちょうちょを空に放す、スペシャルイベントです!!
 先着30名限定。虫放天をしてくれた子どもたちには昆虫缶バッジのプレゼントがありますよ!

昨年の様子です。虫放天が町の広報の表紙になりました。
f0177529_20360699.jpg
別の角度から撮影。
f0177529_20343373.jpg

今年も佐用町昆虫館では、たくさんの生き物と出会えます。皆様のご来館をお待ちしております。







by konchukan1 | 2019-03-26 20:41 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

初蝶ニュース第6号


***************

  初蝶ニュース  第6号

***************

【むし開きまであと2週間 最後の追い込みです】

 皆様、今朝はずいぶんと冷え込みましたが、日中は陽射しが戻って暖かさを感じられる一日でしたね。佐用町昆虫館では、4月6日のオープンに向けて、準備が急ピッチでおこなわれました。

 昆虫館の庭の馬酔木はもう満開で、コウヤミズキも黄色い花をつけています。残念ながら蝶の姿は見られませんでしたが、溝の掃除をしているとヤマアカガエルが眠そうな目をして出てきたり、カゲロウの仲間がふわふわと空中を散歩していたりと、近づく春の盛りを感じさせてくれました。

【ルリシジミ登場! あとはツバメシジミか】

 今週は寒の戻りがあり、風が吹き荒れる日や雨の日もあったため、情報は少なめでしたが、その中でも、ルリシジミの初見(三田市:島岡良治さん)がありました。例年よりちょっと遅めの登場になりましたが、これで春のシジミチョウは、ツバメシジミを残すのみとなりました。三田市ではこの日、アゲハチョウも確認されており、かなり暖かだったと思われます。

f0177529_20254283.jpg
                 ルリシジミ(三田市:島岡良治さん撮影)  

そのほか初蝶組ではモンシロチョウ・モンキチョウ・ベニシジミ・ヤマトシジミなどが目撃されました。モンシロチョウは、320日の宮武頼夫さんの情報(橿原市で30頭)から考えると、もう最初のピークを迎えつつあるようです。おそらくモンキチョウも同じだと推定しています。

 越冬組ではキタテハ・ルリタテハ・キタキチョウ・ムラサキシジミ・ウラギンシジミ・ヒオドシチョウ・テングチョウなどの情報が寄せられていますが、去年は複数見られたイシガケチョウの目撃が、今年はまだありません。どなたか頑張ってみてください!

              

f0177529_20212809.jpg
             日光浴のムラサキシジミ(橿原市:宮武頼夫さん撮影)
f0177529_20203964.jpg
              ユキヤナギで吸蜜するキタテハ(橿原市:宮武頼夫さん撮影)

【初蛾は2種】

 初蝶の確認がなかった分、初蛾は2種が登場しました。ハスオビエダシャクとモンシロツマキリエダシャクです。あまりおなじみのない方も多いと思いますが、市街地にもいる、この時期の蛾です。

【今週戴いた情報】

318日 三木市 テングチョウ 1EX  奥津脩一郎さん

318日 播磨町 モンシロチョウ 3+ 3 久保弘幸

      播磨町 モンキチョウ 3 

      播磨町 ヤマトシジミ 1

      播磨町 キタテハ 1EX

      播磨町 キタキチョウ 10+      

318日 橿原市 モンシロチョウ  14  宮武頼夫さん

          モンキチョウ   1

          ルリタテハ    1EX

          ムラサキシジミ  1EX

318日 たつの市 モンシロチョウ 1EX 前田啓治さん

320日 神戸市 キタキチョウ 1EX  奥津脩一郎さん   

320日 明石市 モンシロチョウ? 1EX 奥津脩一郎さん

          キタキチョウ   6EX

          ムラサキシジミ  2EX

320日 橿原市  キタキチョウ  1♂  宮武頼夫さん
橿原市  モンシロチョウ 30
橿原市  キタキチョウ 3
橿原市  キタテハ   4EX

      宝塚市  モンシロチョウ 2EX 西元 裕さん

      宝塚市   タテハチョウ科S. 1 

320日 三田市  アゲハチョウ 1EX  島岡良治さん   

      三田市  ルリシジミ 1 :初見!

      三田市   キタテハ

三田市  ウラギンシジミ

三田市  ヒオドシチョウ

三田市  テングチョウ

三田市  ルリタテハ

【最後の追い込みです!!!】

 さあ、3月も来週でおしまいです。初蝶組も、まだ初見のない蝶がいくつもいますよ。スジグロシロチョウ、ツマキチョウ、キアゲハ、ツバメシジミ、ミヤマセセリなどなど。ギフチョウもまだです。

 最後の追い込み。お天気がいい日は、仕事なんかほっといて(!)野山に出ましょう。春の蝶たちが待っています。

情報はこちらまで  smallbluekh@hotmail.co.jp


初蝶リレー担当 久保弘幸




by konchukan1 | 2019-03-24 20:29 | 初蝶リレー | Comments(0)
2019年3月24日(日)の昆虫館(開館準備その2)

参加者:齊藤泰彦、岡田浩資、石田哲載、八木 剛、前原繁仁、久保弘幸、八田康弘、茂見節子、吉岡朋子、内藤親彦、刈田悟史、末宗安之

いよいよ今シーズンの佐用町昆虫館のオープンまで残り13日となりました。
4月6日(土)までに、来館者の皆様が気持ちよく楽しんでもらえるよう、スタッフで今日も開館準備を進めました。今日も齊藤さんが早くから開館して準備を進めてくれました。
 岡田さんや八木さんは、筆先にエタノールを染みこませて標本の手入れをしてくれました。繊細な技術が必要で、「疲れたー」

f0177529_19535586.jpg
茂見さんと吉岡さんはまるでカーリングのようにスピーディな動きでデッキブラシを使って床掃除をしてくれました。

f0177529_19553435.jpg
石田さんと眞載、義禮兄弟は庭の枯れ枝を片付けたり、水槽のメンテナンスや床磨きなど、一日がんばってくれました。
f0177529_20004400.jpg
12時半頃に皆さん昼食です。室内はまだ肌寒い昆虫館でした。
f0177529_20023253.jpg
このあと、1時間ほど総会があり、その後、残りの作業をしました。

刈田さんがデッキブラシで玄関周りを磨いてくれました。
f0177529_20044489.jpg
八木さんは入り口を雑巾できれいに拭き上げます。
f0177529_20072665.jpg
久保さんがせっかく枯れ葉を集めていたのに樹脂製の熊手がポッキリ!
「もう使えないよ・・」
f0177529_20092963.jpg
午後4時頃には作業終了。
f0177529_20123011.jpg
開館準備がどうにか間に合いそうです。
f0177529_20142729.jpg
佐用町昆虫館は4月6日(土)から10月最終日曜日まで土曜、日曜、祝日に開館します。
4月7日(日)は「むし開き」です。むし放天やイベントを予定しています。
ぜひ、今シーズンの佐用町昆虫館に来てください。
(報告:末宗安之)


by konchukan1 | 2019-03-24 20:22 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

初蝶ニュース第5号

***************

  初蝶ニュース  第5号

***************

【アゲハが出た!!!】

 驚きました! いくら四国が暖かいと言っても、3月の一けたでアゲハチョウが登場です。清水典子さんご一家が帰省された折の目撃です。「みかん」名産地の愛媛県の面目躍如というところでしょうか。去年の初見は3月14日でしたから、それより5日早い登場となりました。この先どんなことになるか、楽しみです。この調子だと、ギフチョウなんかも、初蝶リレーに間に合うかもしれませんね。

【ヤマトシジミも初見】

 314日には、ヤマトシジミの初見が出ました。場所は播磨町です。すみません。担当者があまり初見を出すのはいかがなものかと思うのですが、見ちゃったものは仕方ありません。お許しください。

 2でしたが、美しい空色の翅を見せてくれました。

f0177529_22015283.jpg
                ヤマトシジミの空色の翅表(播磨町)

【モンシロ・モンキはピークに近づく】

 モンシロチョウの目撃数が増加しています。特に315日には、橿原市で12頭の乱舞(?)が見られたと、宮武頼夫さんから報告がありました。モンキチョウもすでにがふつうにみられるようになっており、ピークに近いと思います。

f0177529_22025946.jpg
                 新鮮なモンシロチョウ♂(播磨町)
f0177529_22021585.jpg
                ブタナで吸蜜するモンキチョウ♀(播磨町)

【初蝶組今週の情報】

39日 愛媛県今治市 モンシロチョウ  清水典子(清水ご一家)

            アゲハチョウ   清水典子(清水ご一家)

312日 播磨町  モンキチョウ1  久保弘幸

314日 播磨町  モンシロチョウ1 久保弘幸

           モンキチョウ1 久保弘幸

315日 橿原市  モンシロチョウ12  宮武頼夫

315日 播磨町  モンシロチョウ2  久保弘幸

           モンキチョウ1 久保弘幸

           ベニシジミ1EX    久保弘幸

           ヤマトシジミ 2  久保弘幸

          

【越冬組はちょっと一服】

 今週は少し天気が悪い日が多かったせいか、情報そのものが少なく、越冬組の情報はあまりありませんでした。

 そんな中、キタテハは相変わらず活発なようで、315日に橿原市で、同日、播磨町でもそれぞれ2EXが目撃されました。

f0177529_22012735.jpg
                ひなたぼっこのキタテハ(播磨町) 

【越冬組 今週の情報】

 315日 橿原市 キタテハ2EX 宮武頼夫

       播磨町 キタテハ2EX 久保弘幸

【来週はどうなる???】

 さあ、初蝶組がどんどん出始めると、気になるのは「次は何か」ということですね。初蝶組でまだ残されているのは、シロチョウ科ではツマキチョウ・スジグロシロチョウ、アゲハチョウ科ではキアゲハ・ギフチョウ、シジミチョウ科ではツバメシジミ・ルリシジミ・コツバメ、トラフシジミ、そしてセセリチョウ科のミヤマせせりでしょうか。

 例年だと、次はルリシジミあたりが来そうな気がしますが、どうでしょう。楽しみですね。来週は暖かくて、風の弱い日が多いことを祈りましょう。そうすれば、初蛾も増えると思います。イボタガ、エゾヨツメを待ちわびる日々です。

情報はこちらまで ⇒ smallbluekh@hotmail.co.jp


by konchukan1 | 2019-03-17 22:15 | 初蝶リレー | Comments(0)
2019年3月17日(日)の昆虫館(開館準備)

参加者:齊藤泰彦、岡田浩資、野村智範、八木 剛、越智 剛、前原繁仁、久保弘幸、末宗安之

昨日と似た天気で、冷たい雨が降ったり止んだり、寒い一日でしたが、あと20日で今シーズンの佐用町昆虫館がオープンします!
今日はスタッフが朝から開館準備を進めてくれました。まず齊藤さんと岡田さんが溝掃除の準備を朝8時頃から進めてくれました。
悪天候の中、スタッフみんなで西側の用水路の鉄板を撤去、中のゴロ石をすべて取り出し、堆積した泥や落ち葉を掻き出しました。そしてゴロ石自体も洗いました。

f0177529_19202455.jpg

f0177529_19200735.jpg
前原さんも作業をずっとがんばってくれました。
f0177529_19215688.jpg
ポンプで水を送り、残った泥を流します。
寒い中、お疲れ様。
f0177529_19195604.jpg
岡田さんが通路も水洗いしてくれました。
f0177529_19254820.jpg
八木さんが網舎前の通路を通りやすく整備してくれました。煉瓦をていねいに埋め込んで、花壇もより機能的になりました。
f0177529_19252891.jpg
越智さんはビオトープの整備と南側の用水路の落ち葉をすべて掻き出してくれました。

野村さんは池の落ち葉を網で出しながら、越冬した生き物の生存を確認しました。フナやクロメダカ、アカハライモリも健在でした。
f0177529_19425044.jpg
久保さんは展示用の標本を持参してくれました。また、一週間前に標本室の消毒もしてくれています。
末宗は午後から参加、庭の枯れ枝の撤去と高圧洗浄機でコンクリートの掃除をしました。

いよいよカウントダウンの時期となりました。
佐用町昆虫館は4月6日(土)から開館の予定です。
そして4月7日(日)は「むし開き」です。イベントも予定されています。
ぜひ、今シーズンも佐用町昆虫館へお越し下さい。

(報告:末宗安之)

by konchukan1 | 2019-03-17 19:41 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

初蝶ニュース第4号


***************

  初蝶ニュース 第4号

***************

【モンシロ登場! 初蝶組にぎわう】

 今週は、短い周期で天気が変わり、おまけに少し寒い日もありましたので、蝶を見るチャンスは少なかったかなと思っていたら、たくさんの方から蝶情報をいただきました。本当にありがとうございます。

 今週のトピックは、何と言ってもモンシロチョウの初見。3月5日、橿原市で林太郎さんが、1♂を目撃されました。9日には姫路市で松下陽子さんもモンシロチョウを確認。今年はモンキチョウの登場が早く、情報も多いのですが、モンシロがなかなか出なくてどうしたんだと思っていました。皆さんも、モンシロさがしてくださいね。

f0177529_20082101.jpg

           タンポポで吸蜜するモンシロチョウ(橿原市 林太郎さん撮影) 

             

f0177529_20102179.jpg

          オオイヌノフグリで吸蜜するモンキチョウ(橿原市 宮武頼夫さん撮影) 

            

f0177529_20085618.jpg

              ブタナで吸蜜するモンキチョウ♀(播磨町 久保弘幸)


【ツマグロヒョウモン早々と出現】

 3月5日はとても暖かな日だったのですが、この日、たつの市で茂見節子さんによって、ツマグロヒョウモンが確認されました。かなり早い記録で、ちょっと驚きました。

【初蝶組今週いただいた記録】

モンシロチョウ

3月5日 橿原市 1♀ 林 太郎さん

3月9日 姫路市 1EX 松下陽子さん

モンキチョウ

3月5日 播磨町 1♂1♀ 久保弘幸

3月9日 姫路市 3EX 内藤親彦さん

3月9日 橿原市 1♂1♀ 宮武頼夫さん

ツマグロヒョウモン

3月5日 たつの市新宮町 1♂ 茂見節子さん

ベニシジミ

3月1日 播磨町 1EX  久保弘幸

3月5日 播磨町 1EX  久保弘幸

【越冬組は花盛り】

 初蝶組のにぎわいに負けじと、越冬組も花盛りの盛況でした。いちばん情報が多かったのはキタテハです。活動開始が早いのは確かなんですが、個体数も多いのかもしれませんね。テングチョウ、アカタテハ、ルリタテハ、ヒオドシチョウと、おなじみのタテハ・メンバーが出そろって、春を満喫しているようです。

キタキチョウの目撃も増えてきました。八田康弘さんからは1月13日の、西元裕さんからは2月27日のキタキチョウ情報をいただきました。こうしてみると、兵庫県では「蝶を見ない月はない」ということになりそうです。

               

f0177529_20091669.jpg

             枯葉隠れの術 ムラサキシジミ(播磨町 久保弘幸)

【越冬組 今週いただいた情報】

キタキチョウ

1月13日 加西市 1EX 八田康弘さん

2月27日 宝塚市 1EX 西元 裕さん

3月5日 神戸市北区 1EX 中川貴美子さん

 たつの市新宮町 1EX 茂見節子さん

キタテハ

3月2日 たつの市 1EX 前田啓治さん

3月5日 播磨町 1EX 久保弘幸

3月8日 高砂市 2♂1♀ 東 輝弥さん   

3月9日 姫路市 2♀  内藤親彦さん

3月9日 橿原市 3EXs 宮武頼夫さん

ヒメアカタテハ

3月2日 茨木市 1EX 金子留美子さん

3月5日 豊中市 1EX 梅田博久さん

3月8日 高砂市 1EX 東 輝弥さん

ヒオドシチョウ

2月5日 神戸市北区 1EX 中川貴美子さん

ルリタテハ

3月5日 府中市 2EXs 河村幸子

タテハチョウsp.

2月25日 神戸市北区 1 八田康弘

*昆虫を目撃した場合などで、種がわからないけれども昆虫が属する科がわかる場合などに、このような表現をします。(例:ゴミムシダマシsp, など)

テングチョウ

2月22日 たつの市 1EX 前田啓治

3月5日 神戸市北区 2EXs 中川貴美子

3月5日 たつの市 1EX  茂見節子

ムラサキシジミ

3月5日 播磨町 1EX 久保弘幸 

【初蛾・初虫】

 初蛾も登場しています。2月27日に、例年より早めにトビモンオオエダシャクが見られました(明石市 久保弘幸)。また3月8日には、播磨町でナナホシテントウの幼虫・蛹多数と、ナガニジゴミムシダマシ2EXが見られました(久保)。

            

f0177529_20093707.jpg

               日当たりの良い石にはたくさんの幼虫と蛹  

【初鳥情報】

 虫ではありませんが、季節を告げるウグイスの初鳴きも聞かれましたよ。3月3日、明石市内の雑木林で、今年初めての「ホーホケキョ」が聞こえました。以来、天気がいい日にはさえずりが響いています。

 また、3月1日には、珍客、コウノトリが明石市内で観察できました。コウノトリはたいへん飛翔力のある鳥で、100キロぐらいは平気で移動するようですが、明石市内ではめったに見られませんので、驚くとともにとてもうれしく感じました。         

f0177529_20084137.jpg

                  珍客コウノトリも飛来(明石市) 

 さあ、来週はどんな蝶が飛ぶんでしょうか? 皆さんの情報を、楽しみにお待ちしております!

情報はこちらまで ⇒  smallbluekh@hotmail.co.jp

メールのタイトルに「初蝶」という言葉をいれていただくと、助かります。

by konchukan1 | 2019-03-10 20:25 | Comments(1)

*****************

初蝶ニュース   第3号

*****************

【出たぞ初蝶!】

 皆様。今週ついに初蝶が飛びました。場所は兵庫県播磨町。確認者は、すみません、ワタクシでございます。

 2月25日正午過ぎに、播磨町にてモンキチョウ1♂を確認いたしました。この日はたいへん暖かでしたので出そうな予感はあったんですが、「初蝶警報」のとおり、今年生まれの初蝶が飛びました!


 モンキチョウは、本日3月3日にも、姫路市の松下陽子さんから目撃情報が寄せられました。この先もどんどん出てくれそうですね!

f0177529_19565950.jpg
 さらに翌26日には、同じ播磨町でベニシジミ1EXも確認。ベニシジミは3月1日にも同じ場所で、別個体が確認できました。来週も暖かい日が続きそうですから、これからは初蝶祭りになりそうです!

f0177529_20030208.jpg

f0177529_20031021.jpg

【初蛾も登場】

 蛾の方も、今週に入って2種が登場しました。本当にすみません。確認者はワタクシです。

 2月26日に、明石市の自宅でウスベニスジナミシャク、27日に同じく明石市の自宅でトビモンオオエダシャクを確認。気温とともに、蛾の活動も活発になってきそうですね。

f0177529_20011300.jpg

        上はウスベニスジナミシャク      

【越冬組も活動さかんに】

 越冬組の情報も、会員の皆様からたくさん頂戴しています。特に2月25日に集中しており、この日の温かさで、スイッチが入った感があります。いただいた情報は下のとおりです。やっぱりキタテハは出現が早いですね。

2月24日

  茂見節子さん  (たつの市) クロコノマチョウ1♀

                 ゴミムシダマシsp. 

225

松下陽子さん  (姫路市) キタキチョウ・キタテハ

  奥津脩一郎さん (三木市の三木山森林公園)ムラサキシジミ・キタテハ

  東 輝弥さん (姫路市) ムラサキシジミ2 キタキチョウ2 ヒメアカタテハ1

  久保弘幸   (播磨町) アカタテハ(?)1・テングチョウ1

32

  清水兼男さん  (宍粟市千種町) 不明種蝶  (クロコノマチョウか?:久保)

  小宮さん    (佐用町) テングチョウ1 ヒオドシチョウ(?)1

  

 なお東さんからは、「キタキチョウが2月6日から、我が家(高砂市)の庭の同じ場所に居座っています」という情報もいただきました。

 

【お詫びと訂正】

 先週配信させていただいた『初蝶ニュース第2号』に、重大な間違いがありましたので、お詫びの上、訂正させていただきます。下記のジャコウアゲハが羽化という項目で、報告者のお名前を間違えて記載しておりました。下線部分が訂正です。久保の記述ミスであり、報告者の河村さん、お名前を取り違えた茂見さんには、たいへんご迷惑をおかけしました。伏してお詫び申し上げます。

【飼育のジャコウアゲハが羽化】

 飼育下の蝶は、たいてい野外より早く羽化するものですが、それがこの時期の屋内だとさらに早くなりますね。府中市の河村幸子さんからは、ジャコウアゲハが次々に羽化して、室内を飛んでいるというメールをいただきました。

【お願い】

 初蝶情報をいただく際には、メールの題名に「初蝶」を入れていただきますよう、お願いいたします。メールの数が多いので、見落としを少なくしたいと思います。もしもお送りいただいた情報が初蝶ニュースに漏れていたり、情報が誤って掲載されていたりした場合は、どうぞお知らせください。必ず訂正させていただきます。

こどもとむしの会 初蝶リレー担当

久保弘幸  初蝶情報はこちらまで = smallbluekh@hotmail.co.jp


by konchukan1 | 2019-03-03 20:05 | 初蝶リレー | Comments(0)