佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

<   2018年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

716日の昆虫館

臨時閉館中昆虫館駐在係:齋藤泰彦

天候:晴れ とても暑い


佐用町昆虫館は720日まで、屋根の改修および外壁塗装工事のため臨時休館中です。

リニューアルオープンは721日となります。

あと5日、お待ちください。




一昨日に、あれだけ結露でビシャビシャになっていた標本室の床が、昨日の久保さんの奮闘努力により、きれいに乾いていました。

f0177529_20071899.jpg

f0177529_20074175.jpg

根本的な問題が解決したわけではないのですが、ちょっとホッとしました。

クワガタマンションのバークチップ(?)に何やら訳のわからない幼虫がウジャウジャ発生していました。

あまりに気持ち悪いので、水槽を掃除してチップを水洗いしました。

f0177529_20111415.jpg

f0177529_20090703.jpg
f0177529_20095399.jpg

今日は、久々に川の水をポンプアップしました。

f0177529_20101574.jpg

工事も最終に近づき、工事用の足場も撤去されました。

ライブカメラも復活しています。

f0177529_20104415.jpg

いよいよ今週の土曜日21日にリニューアルオープンです。

きれいになった外観をお見せしたいのですが、これは21日の館長さんのブログネタにおいておきます。

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2018-07-16 20:13 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
「いどうこんちゅうかん」開催のお知らせです。
なつやすみの午後、むしさんと遊んでみませんか?


f0177529_11054895.jpg




 ★ 電話による申し込みが必要です ★
詳しくはこちら → https://www.takara-univ.ac.jp/zoukei/univ_event/




学内に駐車場がありませんので、公共交通機関・大学スクールバス(無料)をご利用ください。
阪急宝塚線 川西能勢口駅前バスターミナル②番のりばから出ています。
時刻表をご確認ください。

by konchukan1 | 2018-07-16 11:14 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)


7月15()  天気 :快晴   来館者 :午前中に2家族5人、午後4人
臨時閉館中昆虫館在駐係:野村智範

佐用町昆虫館は720日まで、屋根の改修および外壁塗装工事のため臨時休館中です。

リニューアルオープンは721日となります。

あと6日、お待ちください。



日曜日ですが、工事をされていました。

中には入れませんので、駐車場で、羽化したてのカブトや餌をばらまいて確保したイモリ、マダガスカルオオゴキブリ、自宅から連れて来たタガメ、昨日三河地区の方から提供されたイシガメ、それに、午前中に来館した小学生の兄弟と一緒に「ひろった」サワガニなどと触れ合ってもらいました。

f0177529_20220646.jpeg

f0177529_20225817.jpeg

f0177529_20232019.jpeg
リニューアルオープンを一週間後に控えた昆虫館です。
f0177529_20255139.jpeg
f0177529_20263751.jpeg
(報告:野村智範)



by konchukan1 | 2018-07-15 20:31 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

7月14日(土)の昆虫館

臨時閉館中昆虫館在駐係:齊藤泰彦 スタッフ:末宗安之



天候:晴れ

佐用町昆虫館は720日まで、屋根の改修および外壁塗装工事のため臨時休館中です。

リニューアルオープンは721日となります。

あと1週間、お待ちください。



今回の西日本豪雨災害で被災された皆様には心よりのお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。

今日は朝から照りつける日差しがきつく、天気予報でも各地で35℃を超える予報です。
今日も業者の方々が暑い中、朝早くから塗装作業などを進めてくれました。


f0177529_20061173.jpg
 トイレ前の扉周辺です。とてもきれいになりました。


 新しい入り口も少し見えるので撮影させてもらいました。とても現代風なセンスです。
f0177529_20072189.jpg
屋根の色は今まで茶色でしたが、今回のリニューアルで銀色になります。
f0177529_20082788.jpg
齊藤さんが飼育ケースの中でどんどん羽化するカブトムシを新しいケースに移動してパイナップルを与えてくれました。
f0177529_20110155.jpg
もうすぐ網舎の中へ放す予定です。現在、約60匹弱のカブトムシが羽化しています。
f0177529_20104870.jpg
駐車場には久しぶりにミスジチョウが降りてきました。サイズも大きく、飛び方はコミスジよりずっと広い空間を悠々と飛翔するので目立ちます。吸水していたようです。
f0177529_20154120.jpg
いよいよあと1週間。
 7月21日(土)には佐用町昆虫館がリニューアルオープンの予定です。
 元気のいいカブトムシや夏のトンボ、チョウなどたくさんの生き物と出会える佐用町昆虫館にぜひお越し下さい。

(報告:末宗安之)



by konchukan1 | 2018-07-14 20:37 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
親子で行くハチ北高原 昆虫探しとライトトラップ
先着6家族様限定企画

f0177529_10502667.jpg
ライトトラップです

主催・企画:ロッヂ野間/協力:NPO法人こどもとむしの会

【日時】平成30年(2018)8月4日(土)14:00~5日(日)11:30 (1泊2日)雨天決行
【会場】ロッヂ野間とハチ北高原(兵庫県香美町)
ロッヂ野間 兵庫県美方郡香美町村岡区大笹551-2
ハチ北高原へは、北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山」ICから約40分。ロッヂ野間への道順は、ロッヂ野間のホームページをご覧ください。

【対象】小学生を含むご家族
【定員】6家族25名程度

【講師(予定)】
八木 剛(兵庫県立人と自然の博物館)・池田 大(三田市有馬富士自然学習センター)・川崎安寿(兵庫県立大学生)

【参加費】
お一人様(1泊夕食、朝食、イベント経費含む)大人8,000円・小学生7,000円・未就学児6,000円
※ 4名1室以上の料金です。3名1室はお一人様1,000円増、2名1室はお一人様2,000円増しです。
※ 2歳以下乳児は料金計算の人数に含まず、施設利用料として1,000円頂きます。

【応募方法・お問い合わせ】
メール又はお電話にて、下記までお申込みください。お問い合わせもお気軽にメール又はお電話にてお願い致します。ご予約いただいた方には後日詳しい内容をお送りいたします。
 メールアドレス:lodgenoma@zeus.eonet.ne.jp
 電話:0796-96-0718
(不在の場合は留守番電話にお名前とご連絡先をお伝えください。折り返し致します。)

【締め切り】平成30年7月25日(水)18:00まで
※ 先着順に受け付けし、満員になり次第、締め切りますので、早期に終了することがございます。ご了承ください。

f0177529_10502618.jpg
正面の建物が、ロッヂ野間です。
f0177529_10502516.jpeg
ゲレンデで虫とり
f0177529_10502536.jpeg
オニヤンマ
こんな感じです。



(その他)
※ 持ち物について
捕虫アミ、虫かご等の昆虫採集道具、懐中電灯(ヘッドライト可)。汚れて良い長そで、長ズボン、運動靴、雨具(合羽、長靴)。夜は冷えます。防寒にも留意ください。カ、ブヨが多くいます。虫よけのご用意もお忘れなく。寝間着、タオル、歯ブラシ、ひげ剃り等のお泊りセットは、持参ください。シャンプー、リンス、ボディソープは浴室にございます。

※ お支払いについて
宿泊料金(イベント経費含む)は、日にちに余裕がある場合は郵便局よりお振込み頂きます。ご予約時に振込先をご案内します。余裕がない場合は当日現金にて徴収いたします。お客様都合による取消は8月1日(水)以降、取消料が発生致します。ご注意ください。台風等で中止の場合、お預かりしました宿泊料金は振込手数料を差引、全額返金させて頂きます。

(八木 剛 記)

by konchukan1 | 2018-07-04 10:56 | こどもとむしの会のイベント | Comments(0)
 昆虫館がお休みで、つまんないな~と思っている、そこのあなた! 昆虫館がお休みでも、昆虫がお休みなわけではありませんぞ。スタッフだって、このお休み期間を何とか楽しくしたいと、頑張っているのです。

 さてさて、そんなわけで6月30日の土曜日。昆虫館にほど近い南光自然観察村で、夜の昆虫観察会~ライトトラップ~をおこないました。南光自然観察村からは、キャンプで宿泊した、たくさんのお客様が昆虫館に来てくださいます。今回の企画は、そんなキャンプ場との連携をもっと強くしたいと、以前から考えていたものですが、ちょうど昆虫館の休館と重なったというわけです。

 南光自然観察村のイベントには掲載されていない、サプライズ・イベントになりました。開始前の説明会には、7家族ほどが集まってくれました。「何があるの?」と期待に目をキラキラさせた子供たちも10人以上。いやが上にもワクワクしてきます!

 当日の夕方、スタッフ有志が集まって、設営開始です。川に面した木立にロープを張り、そこに蛍光灯とブラックライトを交互に吊るして準備完了。日没を待って、点灯です。

f0177529_22171321.jpg
 
 長い夕暮れが終わり、夜の闇がおりてくる中に、煌々と灯りが輝きます。

f0177529_22184390.jpg
 最初に飛んできたのは、目の前にある川からのカゲロウたち。そして夜が深まるとともに、たくさんのガやコガネムシが飛んできます。三々五々、集まってきた子供たちも、いきなりのテンション・マーックス!  「これなに?」 「カナブンがおる(本当はコガネムシ)」 「クワガタけぇへんの?」 と大騒ぎです。

 普段は触ったことのないガにも、おそるおそるチャレンジする子が続出! 虫が苦手なお母さんも、思わず引き込まれています。
f0177529_22193580.jpg
 つかまえた虫は、種類ごとに分け、観察用のペットボトルに入れて、みんなで観察です。子供たちの間を次々に手渡されて、「すご~い。キラキラのコガネムシ!」 「わたしにも見せて!」 「ねぇねぇ、これなに?」とあちこちで歓声が上がります。

f0177529_22191137.jpg
 夜が深まるにつれ、待望のクワガタも登場! なんと4種5頭(コクワ♂♀ ノコギリ♂ ミヤマ♀ アカアシ♀)が飛来してくれました。子供たちはとっても欲しそうでしたが、とても全員に分けることはできませんので、あきらめてもらいました(ごめんね)。それでも、今まで見たことのなかったヘビトンボや、大きなスズメガ(エゾスズメ・クルマスズメ・モモスズメなど)も見たり、触ったりして大満足のようです。

 最高で30人ほど集まってくれたお父さん・お母さんと子供たちも、だんだんと眠くなって、ひとり、またひとりお休みなさい。10時半を過ぎるころには名残をおしみながらの散会となりました。

 みんな虫の夢を見ながら眠ったかな? 楽しかったね。またやろう!!! 今度は夏休みかな?

by konchukan1 | 2018-07-03 22:30 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

佐用町昆虫館 平成30年度(2018年度)の一日館長とイベントの予定です。

※ 都合により変更される場合があります。

※ ( )内はスタッフの好きなジャンルです。

7月一日館長サブ館長スタッフ行事
1日(日)岡田浩資(カミキリムシ) 臨時休館
7日(土)齋藤泰彦(普通種の蝶) 臨時休館
大雨休館
8日(日)八田康弘(野鳥の撮影) 臨時休館
大雨休館
14日(土)齋藤泰彦(普通種の蝶) 臨時休館
15日(日)野村智範(両生類) 臨時休館
16日(月・祝)齋藤泰彦(普通種の蝶) 臨時休館
21日(土)八田康弘(野鳥の撮影)末宗安之(蝶・トンボ)齋藤泰彦(普通種の蝶)
22日(日)東 輝弥(トンボ)吉岡朋子(こどもとあそぶ) 越智 剛(クワガタムシ)ひまわり祭出展
25日(水)野村智範10:00~13:00三河保育園(臨時開館)
28日(土)八田康弘(野鳥の撮影)茂見節子(朗読・英語)
29日(日)近藤伸一(チョウ)齋藤泰彦(普通種の蝶) 三河地域づくり協議会「千種川の水質調査」野村智範
9:00~11:00
8月一日館長サブ館長スタッフ行事
4日(土)近藤伸一(チョウ)
5日(日)齋藤泰彦(普通種の蝶)八田康弘(野鳥の撮影)
11日(土・祝)岡田浩資(カミキリムシ)齋藤泰彦(普通種の蝶)清水哲哉(蝶・昆虫写真) 走査電子顕微鏡を体験しよう!
12日(日)野村智範(両生類) <清水哲哉(蝶・昆虫写真)走査電子顕微鏡を体験しよう!
13日(月)齋藤泰彦(普通種の蝶)岡田浩資(カミキリムシ)清水哲哉(蝶・昆虫写真)臨時開館
14日(火) 清水哲哉(蝶・昆虫写真) 臨時開館
15日(水)岡田浩資(カミキリムシ)齋藤泰彦(普通種の蝶)清水哲哉(蝶・昆虫写真)臨時開館
18日(土)末宗安之(蝶・トンボ)野村智範(両生類)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
19日(日)齋藤泰彦(普通種の蝶) 清水哲哉(蝶・昆虫写真)
25日(土)八田康弘(野鳥の撮影)野村智範(両生類)
26日(日)末宗安之(蝶・トンボ)齋藤泰彦(普通種の蝶)
9月一日館長サブ館長スタッフ行事
1日(土)齋藤泰彦(普通種の蝶)
2日(日)
8日(土)
9日(日)
15日(土)
16日(日)
17日(月・祝)
22日(土)
23日(日)
24日(月・祝)
29日(土)
30日(日)
10月一日館長サブ館長スタッフ行事
6日(土)
7日(日)
8日(月・祝)
13日(土)
14日(日)
20日(土)
21日(日)
27日(土)
28日(日)

(以下は、終了した月です)

4月一日館長サブ館長スタッフ行事
1日(日)内藤親彦(ハバチの研究)岡田浩資(カミキリムシ) むし開き
7日(土)八田康弘(野鳥の撮影)齋藤泰彦(普通種の蝶)
8日(日)久保弘幸(蝶と蛾)八木 剛(昆虫少年の保護増殖)
14日(土)野村智範(両生類)茂見節子(朗読・英語)大江峻弘(学生)
15日(日)岡田浩資(カミキリムシ)齋藤泰彦(普通種の蝶)
21日(土)末宗安之(蝶・トンボ)野村智範(両生類) 吉岡朋子(こどもとあそぶ)
22日(日)八木 剛(昆虫少年の保護増殖)茂見節子(朗読・英語)金子留美子
28日(土)末宗安之(蝶・トンボ)齋藤泰彦(普通種の蝶)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
29日(日)岡田浩資(カミキリムシ)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
30日(月・祝)八田康弘(野鳥の撮影)齋藤泰彦(普通種の蝶)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
5月一日館長サブ館長スタッフ行事
3日(木・祝)八木 剛(昆虫少年の保護増殖)齋藤泰彦(普通種の蝶) 清水哲哉(蝶・昆虫写真)
4日(金・祝)末宗安之(蝶・トンボ)岡田浩資(カミキリムシ)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
5日(土・祝)内藤親彦(ハバチの研究)茂見節子(朗読・英語)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
6日(日)齋藤泰彦(普通種の蝶)岡田浩資(カミキリムシ)清水哲哉(蝶・昆虫写真)
12日(土)八田康弘(野鳥の撮影)前原繁仁(クワガタ)
13日(日)岡田浩資(カミキリムシ)野村智範(両生類)
19日(土)末宗安之(蝶・トンボ)八田康弘(野鳥の撮影)
20日(日)野村智範(両生類)中務康平(アウトドア)
26日(土)八田康弘(野鳥の撮影)池田 大(ジョウカイモドキ)
27日(日) 岡田浩資(カミキリムシ)齋藤泰彦(普通種の蝶)
6月一日館長サブ館長スタッフ行事
2日(土)末宗安之(蝶・トンボ)八田康弘(野鳥の撮影)
3日(日)齋藤泰彦(普通種の蝶)中務康平(アウトドア)
9日(土)近藤伸一(チョウ) 臨時休館
10日(日)齋藤泰彦(普通種の蝶) 臨時休館
16日(土)近藤伸一(チョウ) 臨時休館
17日(日)齋藤泰彦(普通種の蝶) 臨時休館
23日(土)八田康弘(野鳥の撮影) 臨時休館
24日(日)岡田浩資(カミキリムシ) 臨時休館
30日(土)<末宗安之(蝶・トンボ) 臨時休館

by konchukan1 | 2018-07-03 21:16 | 一日館長 | Comments(0)

7月1日(日)の昆虫館

臨時閉館中昆虫館在駐係:岡田浩資

天候:曇り

佐用町昆虫館は720日まで、屋根の改修および外壁塗装工事のため臨時休館中です。

リニューアルオープンは721日となります。

あと3週間、お待ちください。  

昆虫館に到着すると斎藤さんと久保さんが

昨夜のキャンプ場での灯火採集の疲れを癒されてました。

f0177529_20323769.jpg

もうニイニイゼミがでてます。

f0177529_20325241.jpg

工事を気にせずモリアオガエルが壁で休んでいます。

f0177529_20330557.jpg
コオニヤンマも飛来しました。
f0177529_20332829.jpg
ナカジロサビカミキリが駐車場脇で確認できました。
f0177529_20340403.jpg

(報告:岡田浩資)



by konchukan1 | 2018-07-01 20:53 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

6月30日(土)の昆虫館

臨時閉館中昆虫館在駐係:末宗安之

天候:曇り時々雨

佐用町昆虫館は720日まで、屋根の改修および外壁塗装工事のため臨時休館中です。

リニューアルオープンは721日となります。

あと3週間、お待ちください。





f0177529_20035221.jpg
6月も今日で終わりです。昆虫館の屋根や入り口も、リニュールオープンに向けて着々と工事が進んでいます。
今日は新しい入り口の工事がありました。

f0177529_20110727.jpg
かなり雑草が伸びてきたので、私は外回りの草刈りをさせてもらいました。

f0177529_20111262.jpg
まだまだ足場へのモリアオガエルの産卵は続きます。これもバケツに引っ越してもらいました。
f0177529_20153471.jpg
 ピンぼけですが、今日もタガメは食欲旺盛です。

f0177529_20163336.jpg
 入り口のブッドレアのつぼみが大きくなりました。もうすぐ咲きそうです。

今日は一時強い雨もありましたが、曇った時にはミヤマカラスアゲハの第2化(夏型)を目撃しました。
 いよいよ夏はすぐそこです。

(報告:末宗安之)


by konchukan1 | 2018-07-01 20:24 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)