佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【越冬組 動く!】
 皆さん、ついに今年初めての蝶が飛びました! 2月24日、土曜日のことです。
奈良県の島啓子さんが、テングチョウ2頭を目撃されたと、宮武頼夫さんから情報をいただきました。
 とうとうこの日が来たなという感じですね!!
 毎年の事ですが、初めて蝶が飛ぶのを見ると、「春がもうすぐそこまで」と感じます。
蝶は春のよろこび、そんな言葉が浮かんできますね。
 島さんからは写真もお送りいただきました。
f0177529_21562031.jpg
【今週は初蝶警報!】
 で、今週の天気予報をチェックしてみると、この先1週間ほどは温かく、15度前後になる日が多そうです。となれば、一気に初蝶が飛ぶかもしれません。毎年の様子を見ていると、初蝶のボーダーラインは、だいたい12~13度だと私は思っています。
 というわけで、皆さん、目の玉を皿のように、あるいはフライパンのようにして(@@)蝶を探してください。よろしくお願いします!

by konchukan1 | 2018-02-26 22:01 | 初蝶リレー | Comments(0)
【越冬組 動く!】
 皆さん、ついに今年初めての蝶が飛びました! 2月24日、土曜日のことです。
奈良県の島啓子さんが、テングチョウ2頭を目撃されたと、宮武頼夫さんから情報をいただきました。
 とうとうこの日が来たなという感じですね!!
 毎年の事ですが、初めて蝶が飛ぶのを見ると、「春がもうすぐそこまで」と感じます。
蝶は春のよろこび、そんな言葉が浮かんできますね。
 島さんからは写真もお送りいただきました。
f0177529_21562031.jpg
【今週は初蝶警報!】
 で、今週の天気予報をチェックしてみると、この先1週間ほどは温かく、15度前後になる日が多そうです。となれば、一気に初蝶が飛ぶかもしれません。毎年の様子を見ていると、初蝶のボーダーラインは、だいたい12~13度だと私は思っています。
 というわけで、皆さん、目の玉を皿のように、あるいはフライパンのようにして(@@)蝶を探してください。よろしくお願いします!

by konchukan1 | 2018-02-26 21:59 | 初蝶リレー | Comments(0)



2月16日(金)に昆虫館の樹木の伐採と剪定が終了しました。

佐用町昆虫館の庭の植物は、植物学者の内海先生が昭和40年代に初代館長として赴任し、県内の自生植物を移植されたもので、50年を経過して樹木は20mを超す大木に成長して建物を脅かす存在となっていました。

佐用町の御尽力で、今年度予算化が実現し、昨年から伐採の世話や段取りを一手に引き受けていただいていた三木 進さんが、大雪のため作業が延び延びになっている間に亡くなり、本日やっと実現しました。

10mをはるかに超すブナ、シオジ、イヌザクラ、樹冠が庭を覆っていたアベマキ、ヤマザクラなどたくさんの樹木を伐採、剪定することが出来、明るい昆虫館に生まれ変わりました。

作業中の写真です。
これが40mの高さまで延びるクレーン車です。

f0177529_21382330.jpg

これは30mの高さまで人を運べるリフト車
f0177529_21383577.jpg
想像をはるかに超える難作業で、40mの高さまで伸びるクレーン車、30mの高さまで人を運べるリフト車を使い、特殊技術の専門業者が、電線と建物の隙間から10mの樹木を吊り上げ、地面に下ろされた樹木はすぐに幹の玉切りになってしまう様子は、すごかったです。
f0177529_21382932.jpg
まずワイヤロープで木を固定します。
f0177529_21480848.jpg
次に幹を切断し、
f0177529_21435438.jpg
これを吊り上げます。
f0177529_21435754.jpg
屋根越しに広場へ移動します。
f0177529_21440766.jpg
枝を払い幹を切断します。
f0177529_21442057.jpg
広場で重機をつかって太い幹や枝を切断します。
f0177529_21553261.jpg
片側を重機で持ち上げ、チェーンソーも使って切断      
f0177529_21551081.jpg
伐採した木材です。
     
f0177529_21591668.jpg
          
途中、竹田先生とるり坊が立ち会ってくれました。
先の水害で伐採段積みにしていた古い丸太を除去、今回伐採の丸太が仮置きされています。

枝は山際に積んでいます。

またヤマザクラとモクレンの枝は、池につけています。

f0177529_22014978.jpg


2月17日(土)の伐採後の風景です。

f0177529_22070715.jpg

シオジの大木を伐採したので裏庭がとても明るくなりました。

f0177529_22121349.jpg
ベビールーム脇のアベマキも短くなりました。
f0177529_22092882.jpg
旧入り口付近のコナラも途中から伐採してもらいました。
f0177529_22175634.jpg
切り株です。これから利活用の法を考えたいと思います。
f0177529_22194628.jpg


(報告:近藤伸一・末宗安之)


by konchukan1 | 2018-02-19 22:31 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

********************

 初蝶ニュース2019    第1号

********************

 立春を10日以上も過ぎたのに、いまだに「春めいた日」すらやってきません。北陸や東北では、暴風雪のためにさまざまなトラブルが続発しています。ほんとうに、この冬はどうなってるんでしょうか?

 このままだと当分、初蝶どころか越冬組のチョウにも会えそうにありませんね。実は先週の日曜日にも「初蝶ニュース」を配信しようと思ったのですが、あまりに寒くて、おまけに何の話題もなかったものですから、お送りできませんでした。

 けれども「情報がない」と言ってばかりもいられません。今週からは、小さな話題でもなんとかみつけて、皆さんにお知らせしたいと思います。

 で、今日は我が家で咲き始めた花の話題をひとつ。室内に置いたクジャクサボテンのつぼみが、少しずつほころび始めました。このクジャクサボテンは旧佐用町昆虫館で、館長の内海先生が育てておられたものをいただきました。最初はひょろひょろとした株でしたが、今では大きく育ち、毎年のように花を咲かせてくれます。これが開ききったら春でしょうか。

f0177529_15450295.jpg

 もうひとつはアフリカナガバモウセンゴケの花。こちらは昆虫館で「食虫植物」をご覧いただくために買ったものです。こんな時期に花が咲くとは思っていなかったのですが、長い花穂を伸ばして、たくさんの濃いピンクの花をつけてくれました。

f0177529_15460714.jpg

 もうそろそろ、陽射しが強い日には田畑や野に小さな花が咲く季節です。寒さにも北風にも負けずに、皆さん、春を見つけに行きましょう!


by konchukan1 | 2018-02-18 15:50 | 初蝶リレー | Comments(0)