人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

カテゴリ:佐用町昆虫館日誌( 804 )

4月21日(日)の昆虫館

2019年4月21日(日)
一日館長:末宗安之 サブ館長:齊藤泰彦 
スタッフ:久保弘幸 サポーター:高橋弘樹
天気:曇り時々晴れ  
来館者:27名

昨日よりも曇りがちの朝になりました。
もう、瑠璃寺までの桜も散って、新緑の季節です。
f0177529_21203938.jpg
昆虫館の庭に、美しい花がどんどん増えてきました。
ホタルカズラやスハマソウが確認できます。
f0177529_21264508.jpg

f0177529_21274413.jpg
今日の最初の来館者は大阪市のご家族でした。
f0177529_21290392.jpg
お絵かきの大好きな女の子や
f0177529_21295138.jpg
イモリをしっかりさわることのできた子どもたちです。
f0177529_21310574.jpg
f0177529_21313864.jpg
水路でもミナミヌマエビやイモリを見つけて楽しんでいました。
池の中もとっても気になるようです。

よく来てくれる但馬のむし好き少年です。今日は自分が描いた絵を持参してくれました。わくわくする絵ですね!
f0177529_21361496.jpg
庭にトラフシジミがやってきました。
f0177529_21383138.jpg
むし開きの日に見つけたウスバシロチョウの幼虫を再発見!ムラサキケマンを食べてどんどん大きくなってきました。
f0177529_21400794.jpg
久保さんがコンビニの灯火に来ていたイボタガのオスを持ってきてくれました。いつ見ても不思議な模様です。
f0177529_21423414.jpg
午後は気温が上がり、昆虫館周辺や虫の原っぱ付近でツバメシジミ、ツマキチョウ、スジグロシロチョウ、コツバメ、ビロードツリアブなどを確認しましたが、まだミヤマカラスアゲハなどの黒いアゲハチョウは見ていません。来週には出会えると思います。

いよいよ4月27日から5月6日まで佐用町昆虫館は10日間の連続開館となります。
トンボやアゲハチョウなども観察できる季節です。
皆さんの来館をお待ちしております。

(報告:末宗安之)



by konchukan1 | 2019-04-21 22:04 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月20日(土)の昆虫館

2019年4月20日(土)

一日館長:八田康弘 サブ館長:前原繁仁


来館者14

雲ひとつない青空が広がる気持ちのいい一日でした。

1週間前に桜はまだ見頃でしたが今日はすでに散っていました。

f0177529_05485411.jpg


山裾ではヤマブキの黄色い花が満開ですが、
f0177529_05492815.jpg
昆虫館では同じ黄色いヤマブキソウが咲いてます。
f0177529_05495737.jpg
よく似た花ですが、かたやバラ科かたやケシ科で全く違った仲間です。

今日は来館者は少なめでしたが、
子供たちは生きた虫たちに触ったり、天気もいいので

昆虫採集を楽しんでいました。

f0177529_05504283.jpg


f0177529_05505601.jpg

昨年来られたお母さんが昆虫館でいただいた

ジャコウアゲハの蛹からハチが出てきてびっくりした

と言われていました。

色々な自然体験をしていただける昆虫館の良さを再認識しました。

f0177529_05512391.jpg

数は少ないですがウラギンシジミ、モンシロチョウ、ツマキチョウ、
キタキチョウ、テングチョウなどチョウも種類が増えつつあります。

f0177529_05521362.jpg

f0177529_05522626.jpg

キベリハムシの幼虫も館内2箇所のサネカズラで見られました。

数が増えて常時観察できることを期待します。

(報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2019-04-21 05:56 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

4月14日(日)の昆虫館

2019年4月14日(日)の昆虫館

一日館長:齋藤泰彦 サブ館長:岡田浩資

来館記帳者:29名 天候:一日中雨

朝8時頃に昆虫館へ到着。
瑠璃寺参道入り口の桜は、まだ頑張っています。

f0177529_21433313.jpg

開館準備をしている時に、雨が降ってきました。

花散らしの雨。

f0177529_21442984.jpg

春雨というような風流な雨ではなく、冷たい冬の雨です。

寒くて暖房を全開にしました。

そのせいか、午前中は来館者が無く、時間のみが過ぎました。

結構強く降る時もあり、屋外活動は出来ません。

先週のウスバシロチョウの幼虫を探したかったのですが、諦めました。

午後1時頃になって、やっと来館者があり、ホッと胸をなでおろしました。

雨の降る中、昆虫館に来ていただき、ありがたく思います。

f0177529_21463935.jpg

屋外活動が出来ないので、生き虫を触ったり、お絵かきをしたり。

f0177529_21470012.jpg

f0177529_21471301.jpg

5歳の可愛い女の子の力作が完成しました。

ヘラクレスを描いてくれました。

f0177529_21480031.jpg

一緒に来た家族も描かれています。

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2019-04-14 21:50 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

2019年4月13日(土) 晴れ

一日館長:八田康弘 サブ館長:茂見節子

来館者 11名

まだまだ昨年に比べ寒さが続く日々ですが

昆虫館も朝がた思わず石油ストーブを点火しました。

鯉のぼりがはためく中、桜もまだ見頃です。

f0177529_21223986.jpg

来館者も今日は5組11名でお馴染みさんも何人か

いました。子供連れは来館1組目の方と午後から

来られた昆虫少年の2組でした。

f0177529_21175229.jpg

f0177529_21181226.jpg

特に午後からの昆虫少年は昆虫採集、お絵かき

と長時間いて、付き添いのお姉ちゃんは虫には

関心ないながら勉強好きで茂見さんから一生懸命

英語を習っていました。6年生ながら熱心な児童でした。

f0177529_21182445.jpg

昆虫館ではウグイス、シジュウカラの鳴き声に混じって

シュレーゲルアオガエルが鳴き始め、ヒトリシズカ、

イチリンソウ、シラネアオイ、ミスミソウなどの早春の花が

咲いています。

f0177529_21214591.jpg

虫では先週の虫放天のモンシロチョウか?モンシロチョウが

数頭とテングチョウ、アカタテハやカゲロウ、アブぐらいしか

見かけませんでした。

f0177529_21220687.jpg

瑠璃寺の池よりヤマアカガエルのオタマジャクシを採集し、

水生昆虫にあげるとミズカマキリがすぐ捕まえて体液を

吸っていました。

f0177529_21231274.jpg

今年の春の気配は少し遅れ気味でしょうか。

(報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2019-04-14 21:26 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

2019年4月7日(日)の昆虫館
天気:晴れ、後、曇り
一日館長:内藤親彦 サブ館長:吉岡朋子
スタッフ:東輝、岡田浩資、越智剛、苅田悟史、久保弘幸、齋藤泰彦、末宗安之、野村智範、八田康弘、前原繁仁、茂見節子:サポーター:高橋弘樹
訪問:佐用町教育委員会事務局 中村剛彰さん 大下順世さん

来館者:120名


今日は「むし開き」
スタッフの準備も子どもたちに喜んでもらえるよう、一生懸命です。

f0177529_23011152.jpg

虫開きは好天に恵まれ、楽しく実施できました。

f0177529_23061056.jpg
午前11時から末宗さんの司会で始まり、館長挨拶に続き、野村さん指揮により昆虫館の歌を合唱。
f0177529_23091374.jpg
その後、子供さんを中心に約30名による虫放天がおこなわれ、100匹を超えるチョウが元気よく飛び回る圧巻の景観となりました。
f0177529_23104417.jpg
虫放天をしてくれた子どもたちには昆虫缶バッジのプレゼントです。

午後は子供たちの自由時間としました。
室内で生き虫を触ったり、お絵描きをしたり、室外では昆虫採集やイモリつかみなど、思い思いの時間を持ちました。
f0177529_23143419.jpg
f0177529_23133421.jpg
f0177529_23135135.jpg

園内のチョウに関して特記事項がありました。
吉岡さんがムラサキケマンについているウスバシロチョウの幼虫を発見しました。
f0177529_23150123.jpg
最近は館の周りでは見かけなくなっており、県下でもシカの影響でその数を減らしているチョウです。うれしい発見です。

今シーズンの佐用町昆虫館は10月27日(日)までの土、日、祝日に開館しています。
新緑の美しい季節になります。ぜひ佐用町昆虫館でたくさんの生きものとの出会いを楽しんでください。
 (報告:内藤親彦)




by konchukan1 | 2019-04-07 23:23 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
2019年4月6日(土)晴れ

一日館長:八木 剛 スタッフ:高橋弘樹
記帳者:29名
f0177529_20165440.jpg
瑠璃寺参道の桜も、すでに七分咲きから満開。今年の春は少し早めです。

f0177529_20165567.jpg
おめでとうございます! 今年度最初のご来館です。加古川と姫路から。

f0177529_20165547.jpg
本日いちばんのオススメは、エゾヨツメ。かわいい! 美しい! 今だけ!

f0177529_20165402.jpg
水路のコセアカアメンボも、降りそそぐ陽光に、気持ちよさそうです。

f0177529_20165504.jpg
アセビで吸蜜するイカリモンガ。
ほか、本日子どもたちがつかまえたチョウは、ミヤマセセリ、コツバメ、ルリシジミ、ウラギンシジミ、キチョウ++、モンシロチョウ、テングチョウ+++、ルリタテハ、アカタテハ、キタテハ。

f0177529_20165552.jpg
家族でのんびりと、虫とり。
笑顔と歓声にあふれる風景が、今年も見られることでしょう。

今シーズンも、佐用町昆虫館を、どうぞよろしくお願いいたします!

(八木 剛 記)

by konchukan1 | 2019-04-06 20:19 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)

今年も虫のシーズンがやってきました!
佐用町昆虫館では、4月7日(日)シーズン開幕を祝う、恒例の「むし開き」を行います。
ぜひご来館ください。

日時 2019年4月7日(日)11:00〜

内容 時刻は多少前後することがあります。

【イベント】
11:00〜 オープニングイベント:子どもたちによる「虫放天(むしほうてん)」
 みんなでいっせいに、ちょうちょを空に放す、スペシャルイベントです!!
 先着30名限定。虫放天をしてくれた子どもたちには昆虫缶バッジのプレゼントがありますよ!

昨年の様子です。虫放天が町の広報の表紙になりました。
f0177529_20360699.jpg
別の角度から撮影。
f0177529_20343373.jpg

今年も佐用町昆虫館では、たくさんの生き物と出会えます。皆様のご来館をお待ちしております。







by konchukan1 | 2019-03-26 20:41 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
2019年3月24日(日)の昆虫館(開館準備その2)

参加者:齊藤泰彦、岡田浩資、石田哲載、八木 剛、前原繁仁、久保弘幸、八田康弘、茂見節子、吉岡朋子、内藤親彦、刈田悟史、末宗安之

いよいよ今シーズンの佐用町昆虫館のオープンまで残り13日となりました。
4月6日(土)までに、来館者の皆様が気持ちよく楽しんでもらえるよう、スタッフで今日も開館準備を進めました。今日も齊藤さんが早くから開館して準備を進めてくれました。
 岡田さんや八木さんは、筆先にエタノールを染みこませて標本の手入れをしてくれました。繊細な技術が必要で、「疲れたー」

f0177529_19535586.jpg
茂見さんと吉岡さんはまるでカーリングのようにスピーディな動きでデッキブラシを使って床掃除をしてくれました。

f0177529_19553435.jpg
石田さんと眞載、義禮兄弟は庭の枯れ枝を片付けたり、水槽のメンテナンスや床磨きなど、一日がんばってくれました。
f0177529_20004400.jpg
12時半頃に皆さん昼食です。室内はまだ肌寒い昆虫館でした。
f0177529_20023253.jpg
このあと、1時間ほど総会があり、その後、残りの作業をしました。

刈田さんがデッキブラシで玄関周りを磨いてくれました。
f0177529_20044489.jpg
八木さんは入り口を雑巾できれいに拭き上げます。
f0177529_20072665.jpg
久保さんがせっかく枯れ葉を集めていたのに樹脂製の熊手がポッキリ!
「もう使えないよ・・」
f0177529_20092963.jpg
午後4時頃には作業終了。
f0177529_20123011.jpg
開館準備がどうにか間に合いそうです。
f0177529_20142729.jpg
佐用町昆虫館は4月6日(土)から10月最終日曜日まで土曜、日曜、祝日に開館します。
4月7日(日)は「むし開き」です。むし放天やイベントを予定しています。
ぜひ、今シーズンの佐用町昆虫館に来てください。
(報告:末宗安之)


by konchukan1 | 2019-03-24 20:22 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
2019年3月17日(日)の昆虫館(開館準備)

参加者:齊藤泰彦、岡田浩資、野村智範、八木 剛、越智 剛、前原繁仁、久保弘幸、末宗安之

昨日と似た天気で、冷たい雨が降ったり止んだり、寒い一日でしたが、あと20日で今シーズンの佐用町昆虫館がオープンします!
今日はスタッフが朝から開館準備を進めてくれました。まず齊藤さんと岡田さんが溝掃除の準備を朝8時頃から進めてくれました。
悪天候の中、スタッフみんなで西側の用水路の鉄板を撤去、中のゴロ石をすべて取り出し、堆積した泥や落ち葉を掻き出しました。そしてゴロ石自体も洗いました。

f0177529_19202455.jpg

f0177529_19200735.jpg
前原さんも作業をずっとがんばってくれました。
f0177529_19215688.jpg
ポンプで水を送り、残った泥を流します。
寒い中、お疲れ様。
f0177529_19195604.jpg
岡田さんが通路も水洗いしてくれました。
f0177529_19254820.jpg
八木さんが網舎前の通路を通りやすく整備してくれました。煉瓦をていねいに埋め込んで、花壇もより機能的になりました。
f0177529_19252891.jpg
越智さんはビオトープの整備と南側の用水路の落ち葉をすべて掻き出してくれました。

野村さんは池の落ち葉を網で出しながら、越冬した生き物の生存を確認しました。フナやクロメダカ、アカハライモリも健在でした。
f0177529_19425044.jpg
久保さんは展示用の標本を持参してくれました。また、一週間前に標本室の消毒もしてくれています。
末宗は午後から参加、庭の枯れ枝の撤去と高圧洗浄機でコンクリートの掃除をしました。

いよいよカウントダウンの時期となりました。
佐用町昆虫館は4月6日(土)から開館の予定です。
そして4月7日(日)は「むし開き」です。イベントも予定されています。
ぜひ、今シーズンも佐用町昆虫館へお越し下さい。

(報告:末宗安之)

by konchukan1 | 2019-03-17 19:41 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)
2019年2月23日(土)の昆虫館(越冬中) 冬季の清掃+理事会

参加者:内藤親彦、八木 剛、石田哲哉、齊藤泰彦、末宗安之、近藤伸一、越智 剛、八田康弘、久保弘幸、茂見節子、野村智範、竹田真木生、吉岡朋子、金子留美子、大江峻弘

2月もあと6日となりました。春もすぐそこです。
今朝は曇りがちですが、いい天気になりそうです。
f0177529_20471764.jpg
本日は、午後から理事会が予定されているので、午前中に昆虫館の掃除を会員の皆さんに呼びかけたところ、たくさんの方々の協力がありました。

石田ファミリーは9時過ぎに来てくれました。
みんなで庭掃除に大活躍。
f0177529_20522454.jpg
近藤さんと齊藤さんはシカの食害の継続調査もしてくれました。
f0177529_20535832.jpg
越智さん親子も来られ、みんなで庭の落ち葉を集めました。
f0177529_20581530.jpg
近藤さんは大胆にも庭のクヌギを半分くらいの高さまで伐採しました。
おかげでさらに明るくなりました。
f0177529_21012969.jpg
網舎の内外をきれいにすることになり、みんなで放置されていた耐火煉瓦をきれいに並べました。重たくても子ども達はずっと頑張ります。
f0177529_21071972.jpg

f0177529_21042497.jpg
最後は古い袋とブルーシートも片付けました。重たくて大変。
f0177529_21063055.jpg
その頃、室内では茂見さんが庭のフキノトウ入りの暖かいお味噌汁を作ってくれていました。
f0177529_21090702.jpg
お昼になり、みんなで暖かいお味噌汁をメインに昼食にしました。
f0177529_21103115.jpg
午後からは理事会になり、今後の予定等について、議案の検討がありました。

会議後、庭を見ると、セツブンソウが元気に咲いていました。
f0177529_08463900.jpg

次回は3月17日(日)に今シーズンの「むし開き」準備をする予定です。
4月6日(土)の開館に向けて、スタッフが様々な準備を進めます。
本日参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

(報告:末宗安之)






by konchukan1 | 2019-02-23 21:25 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)