人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月22日(土)の昆虫館

6月22日(土) 曇り時々晴れ 一時雨
一日館長:八田康弘 サブ館長:茂見節子 スタッフ:齋藤泰彦

来館者37名

今日は夏至です。
夏至から数えて11日目のころを半夏生
(ハンゲショウ)というそうです。
この半夏はカラスビ
シャクという植物のことだそうで、この植物を一回り大きくした大半夏(オオハンゲ)の花が今を盛りに昆虫館の前で咲いていました。

f0177529_07152118.jpg

開館準備をしていると齋藤さんが来られ末宗さんから預かったというクツワムシの卵が孵化したということでナナフシの展示ケースに豆苗を餌にセッティングされました。

何匹成虫まで育つか楽しみです。

f0177529_07163901.jpg
f0177529_07165935.jpg

来館者も朝から途絶えることなく、子供達には相変わらず

ヘラクレスオオカブトが人気です。

f0177529_07171663.jpg

f0177529_07175174.jpg

男の子が採集したガガンボがあまりに大きいのでびっくりしました。
私が初めてみたガガンボで開帳8cm
で日本最大のミカドガガンボだそうです。

f0177529_07181338.jpg
f0177529_07183128.jpg

末宗さんが元気なオオムラサキの蛹を持って来られ、展示されました。

f0177529_07184639.jpg
また久保さんも南光自然観察村でのライトトラップの準備に来られ、その合間に標本作りを来館者に教えておられました。

おかしな天気のせいか今日の昆虫館は蝶もモンシロチョウやヒメキマダラセセリぐらいしか見かけませんでしたがカラムシにたくさんのラミーカミキリがやってきていました。

f0177529_07192478.jpg
 (報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2019-06-23 07:28 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)