人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月18日(土)の昆虫館

2019年5月18日(土)の昆虫館

一日館長:齋藤泰彦 サブ館長:野村智範

来館記帳者:22名 天候:曇り


一日中曇天で、気温も上がらず肌寒い一日でした。

先週とはうってかわり、チョウもあまり飛びませんでした。

久しぶりの、野村さんによる「イモリの実践生態観察講座」が開講されました。

一時限目の生徒は、一家族の4人。

イモリの雌雄の見分け方や、生息場所や、色々なことについて講座は進みました。

f0177529_19304210.jpg

残念ながら今日は生徒数が少なく、二時限以後は休講となってしまいましたが。

網舎の中で、アカスジキンカメムシの幼虫を見つけました。

f0177529_19311319.jpg


カラムシにはアカタテハが餃子のような巣を作っています。

f0177529_19314956.jpg

そっと中をのぞいたところ、まだ3齢位の幼虫がいました。

もうしばらく、優しく見守りましょう。


山の悪いサルが、昆虫館を荒らしに来たようです。

クワの若葉を食い散らかしています。

f0177529_19325017.jpg

その挙句に、こんなお土産を残してゆきました。

ちょっと汚らしいですが、ワタクシ的には嬉しかったりして。

f0177529_19333242.jpg


今年も、モリアオガエルが山から下りてきました。

水路の傍に、今年初の産卵です。イモリの産卵も確認できました。

f0177529_19341155.jpg


自分で採集したオナガアゲハを展翅する、小学一年生の男の子。

f0177529_19344848.jpg

上手に展翅が出来ました。

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2019-05-18 19:39 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)