人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月7日(日)の昆虫館 「むし開き」

2019年4月7日(日)の昆虫館
天気:晴れ、後、曇り
一日館長:内藤親彦 サブ館長:吉岡朋子
スタッフ:東輝、岡田浩資、越智剛、苅田悟史、久保弘幸、齋藤泰彦、末宗安之、野村智範、八田康弘、前原繁仁、茂見節子:サポーター:高橋弘樹
訪問:佐用町教育委員会事務局 中村剛彰さん 大下順世さん

来館者:120名


今日は「むし開き」
スタッフの準備も子どもたちに喜んでもらえるよう、一生懸命です。

f0177529_23011152.jpg

虫開きは好天に恵まれ、楽しく実施できました。

f0177529_23061056.jpg
午前11時から末宗さんの司会で始まり、館長挨拶に続き、野村さん指揮により昆虫館の歌を合唱。
f0177529_23091374.jpg
その後、子供さんを中心に約30名による虫放天がおこなわれ、100匹を超えるチョウが元気よく飛び回る圧巻の景観となりました。
f0177529_23104417.jpg
虫放天をしてくれた子どもたちには昆虫缶バッジのプレゼントです。

午後は子供たちの自由時間としました。
室内で生き虫を触ったり、お絵描きをしたり、室外では昆虫採集やイモリつかみなど、思い思いの時間を持ちました。
f0177529_23143419.jpg
f0177529_23133421.jpg
f0177529_23135135.jpg

園内のチョウに関して特記事項がありました。
吉岡さんがムラサキケマンについているウスバシロチョウの幼虫を発見しました。
f0177529_23150123.jpg
最近は館の周りでは見かけなくなっており、県下でもシカの影響でその数を減らしているチョウです。うれしい発見です。

今シーズンの佐用町昆虫館は10月27日(日)までの土、日、祝日に開館しています。
新緑の美しい季節になります。ぜひ佐用町昆虫館でたくさんの生きものとの出会いを楽しんでください。
 (報告:内藤親彦)




by konchukan1 | 2019-04-07 23:23 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)