佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月27日(土)の昆虫館

2018年10月27日(土)の昆虫館

 天気:曇り時々晴れ一時雨   記載者:23名
 一日館長:末宗安之   サブ館長:茂見節子  スタッフ:大江峻弘

10月もあと5日です。雨上がりの秋らしい朝になりました。
f0177529_20392055.jpg
 今日も午前中から家族連れの来館者が途切れなく来てくれました。
彼は水路でタカネトンボのヤゴを見つけたり、ビオトープでオニヤンマのヤゴを見つけることが出来ました。
f0177529_20423243.jpg
遠方から来られた兄弟は、ニジイロクワガタがすごく気に入ったようです。
f0177529_20464701.jpg
みんなで魚に餌やりです。ドンコは思ったより素早い動きでみんなびっくり!
f0177529_20482719.jpg
午後に来られたご家族は、私と一緒にカブトムシの幼虫の成長を確認してくれました。
f0177529_20494731.jpg
また、水路でアカハライモリの求愛行動をじっくり観察してくれました。
f0177529_20504027.jpg
元気のいい男の子達がマダガスカルオオゴキブリをじっくり観察したあと、
f0177529_20533271.jpg
大人顔負けの超リアルな虫たちの絵を集中して描いていました。30分以上、黙々と描いている姿に感心しました。
f0177529_20555397.jpg
道路にはツクツクボウシの亡骸が。
f0177529_21035021.jpg
セミの鳴き声はもう聞こえなくなりましたが、昆虫館周辺のキジョランには多数のアサギマダラの幼虫が確認できました。新しい世代へと命が引き継がれています。
いよいよ明日は今シーズンの佐用町昆虫館の「むし納め」です。ぜひ、お越し下さい。

(報告:末宗安之)



by konchukan1 | 2018-10-27 21:08 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)