佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月14日(日)の昆虫館

2018年10月14日(日)の昆虫館

一日館長:齋藤泰彦 サブ館長:野村智範 応援:石田ファミリー

来館記帳者:45名 天候:晴れ時々曇り

爽やかな秋の一日でした。

お日様が顔を出すといい感じなのですが、ちょっと曇ると肌寒い感じでした。

昆虫館に着いて、館内をぐるっと一回り。

一つだけ咲いていたサザンカの花に、ホソヒラタアブがいたり。

f0177529_19304533.jpg

これまた名前の分からないカメムシの幼虫がいたり。

f0177529_19301729.jpg

来館者は、ボチボチと。

石田さんファミリーが応援に来てくださいました。

早速アリジゴク団地を見学され、蟻を捕まえてすり鉢に投入されたり。

f0177529_19314286.jpg

イモリの学校の授業に参加されたり。

f0177529_19321098.jpg

お昼には、おにぎりパクパク広場で、おにぎりをパクパクされたり。

f0177529_19322742.jpg



佐用町昆虫館では、こんな楽しみ方ができます。

今年は、開館期日が残り少ないですが、皆さま今年も、来年も佐用町昆虫館へお越しください。

末宗団長が捕獲されたゲンゴロウ、とても元気です。

本当にいい虫です。

ペットとして、飼ってみたいくらいです。

f0177529_19325507.jpg

石田さんがエダナナフシを見つけてくれました。

ナナフシ水槽に入れています。

どうものようです。

f0177529_19332407.jpg

10月8日に、久保さんと近藤さんが見つけてくれたクロコノマチョウの幼虫は、前蛹となりました。

f0177529_19335410.jpg

順調に行けば、虫納めの日くらいに、羽化するのではないでしょうか?

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2018-10-14 19:36 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)