佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月6日(土)の昆虫館

2018年10月6日(土)の昆虫館
一日館長:齋藤泰彦  サブ館長:茂見節子  応援:末宗安之 大江峻弘

来館記帳者:7名 天候:曇ったり晴れたり雨が降ったり複雑な天候



台風25号の影響でしょうか、天候がはっきりしない一日でした。

生暖かい風が吹き、秋のようで、夏のようで、変な雰囲気でした。

昆虫館入り口のブッドレアには、多くのヒョウモンチョウが一日中吸蜜に来ていました。

ウラギンヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモン、ミドリヒョウモン。

写真が無いのは、台風のせいにしておきます。

さすがに、もうセミの声は聞こえません。

その代わりにヤママユが飛んで来たり、アサギマダラは4頭も飛んで来たり。

その全部がでした。

f0177529_20062987.jpg

f0177529_20065706.jpg

次世代へ子孫を残そうと、彼女たちも必死(?)みたいです。

何故か、網舎の中に(ウマノスズクサは網舎の中には無いのに)

ジャコウアゲハの越冬蛹を見つけたり。

f0177529_20072046.jpg

茂見さんがハラビロカマキリを捕まえました。

f0177529_20073854.jpg

何とハリガネムシが4つ(4匹、4頭?)腹部より出てきました。

本日の館長は、足というか、脚というか、これが無いものは極めて苦手です。

当然、写真など有りません。6本脚に限り、大好きです。

清水さんが植えたツメレンゲも、花穂が伸びてきました。

f0177529_20080074.jpg

末宗さんが午前中に、応援に駆けつけてくれました。

伸び放題の雑草の草刈をやって下さいました。

f0177529_20081818.jpg

その後、一人で「ゲンゴロウ捕獲ガサガサ団」を結成され、いずこかへ出撃されました。

なかなか素敵な結果だったようで、その続きは明日のブログをお楽しみに!!!

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2018-10-06 20:12 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)