佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月29日(土)の昆虫館

2018年9月29日(土)の昆虫館
天気:雨  記帳者:0人

一日館長:野村智範 サブ館長:末宗安之  スタッフ:大江峻弘

またまた台風かと思いながら、明日9/30の「臨時休館」の準備をしました。

水槽の生き物たちは、すこぶる元気です。
カワムツたちも、

f0177529_20413216.jpeg

ドンコも、

f0177529_20420849.jpeg
オヤニラミも、
f0177529_20430024.jpeg

タガメも、
f0177529_20440256.jpeg
スズムシも。
f0177529_20445230.jpeg
コクサギの葉に、ミヤマカラスアゲハが産卵していました。
f0177529_20462889.jpeg


また、廊下の柱に取り付けてあった「ウスタビガ」の繭から、オスのウスタビガが羽化していました。メスとは違い、羽の色が大変濃い上に、なかなかお目にかかれないことを聞いて、ラッキーな日に当たったものだとうれしく思いました

f0177529_20465422.jpeg
繭の出口に毛がついているので羽化したことがわかります。

f0177529_20471259.jpeg


今シーズンの佐用町昆虫館の開館も10月28日までとなりました。
アサギマダラの飛来が期待できる季節です。
マーキングされた個体が過去に何度か確認されています。
ぜひ、皆さんにも美しい透き通った翅を観察してもらいたいです。

(報告:野村智範)


by konchukan1 | 2018-10-01 20:38 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)