佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月24日(月:振替休日)の昆虫館

2018年9月24日(月・振替休日)の昆虫館

天気:曇

一日館長:内藤親彦  スタッフ:齋藤泰彦、久保弘幸、東 輝弥、内藤千津子

来館記帳者:90

頼りない一日館長を心配され、強力な3名がスタッフとして助けて下さいました。

開館から閉館まで途切れることなく来館者ありました。子供たちは生き虫に興味津々で、久保さんの軽妙な解説を聞きながら、自分の手で虫を触ってご満悦でした。アカハライモリもいつも通り子供たちの人気者でした。

f0177529_22023564.jpg
f0177529_22030611.jpg

あいにくの曇空でしたが、サカハチチョウ、オオウラギンスジヒョウモン、ホウジャク、ウスバツバメガが庭の花を訪れました。

f0177529_22052484.jpg

           サカハチチョウ

f0177529_22052801.jpg

           オオウラギンスジヒョウモン

f0177529_22072820.jpg

           ホウジャク

f0177529_22074822.jpg

           ウスバツバメガ

待望のアサギマダラも飛来し、齋藤さんがマーキングをして放しました。どこかで再捕獲されることを願っています。

f0177529_22095011.jpg

           マーキングをしたアサギマダラ

久保さんが奇妙な動く葉っぱを見つけました。クサカゲロウの仲間の幼虫で、背中に葉屑を背負う習性があるようです。体調は5㎜程の小さな幼虫です。

f0177529_22115735.jpg

          クサカゲロウの仲間の幼虫(右上方が頭で大きな牙を持っています)

アオバセセリの幼虫のゆりかごも見つけました。中に幼虫がいました。

f0177529_22130367.jpg

閉館まであと一か月になりました。


皆さん、秋の昆虫を探しに昆虫館に来てください。



(報告:内藤親彦)













           


by konchukan1 | 2018-09-25 22:17 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)