佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月22日(土)の昆虫館

2018年9月22日(土) 天気:曇り後晴れ

一日館長:八田康弘  サブ館長:斉藤泰彦

来館者:28名

朝方神戸を出るときには雨が降っていましたが、
その後晴れ上がり爽やかな秋日和となりました。


昼食調達のため寄ったちくさの道の駅にはツチノコ再来の掲示がされていました。
ずいぶん昔に話題によくなっていましたが、久々懐かしい記事に出会いました。

f0177529_22320990.jpg

いつも通り斉藤さんはすでに開館準備を完了されていました。
来館者は少なめでしたが、皆さん長く滞在されました。
本日一番の来館者が来られたときはなかなか館内に入ってこられないと思っていたら、熱心に家族でアリジゴクを観察されていました。
f0177529_22332982.jpg


昆虫採集をしたり、サワガニ探しをしたりと今日の来館者は天気が良かったこともあって、野外採集を楽しまれていました。
f0177529_22341730.jpg


f0177529_22351337.jpg

斉藤さんがポポーという果物を調達されてきて来館者にもサービスされていました。
私にとっても初めての味で本日の来館者は、貴重な味体験ができラッキーだったと思います。
f0177529_22355715.jpg


最後の来館者のお子さんは小さいながら、昆虫をじっくり良く観察しており、感心しました。

f0177529_22361652.jpg

今日の昆虫館周辺ではミンミンゼミの鳴き声はしましたが、ツクツクボウシは聞こえませんでした。
キノコの季節。ノウタケ始め何種類かのキノコも出初め、
f0177529_22384792.jpg

f0177529_22391800.jpg

f0177529_22393242.jpg

f0177529_22394832.jpg

オオウラギンスジヒョウモン、ミヤマカラスアゲハ、クロアゲハ、キタキチョウ、サカハチチョウ、ヤママユ、シロモンノメイガ、ホタルガなどのチョウ、ガ類も見ることができました。
ちなみに私の教え子Eさんも今日一日熱心に来館者の世話をしてくれました。

 (報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2018-09-22 22:53 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)