佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月2日(日)の昆虫館

2018年9月2日(日) 晴れ

一日館長:八田康弘 サブ館長:岡田浩資

来館者30名

夏休み最後の日曜日、おそらく宿題の追い込みで来館者は少ないかもと思っていましたが
予想通りとなりました。

今年新入りのスズムシが鳴くなか、名前通り白青花のスズムシバナが盛りでした。

f0177529_20495275.jpg

近畿以西に分布するこの花は結構、貴重種みたいです。

来館者の家族を見ていると昆虫観察も面白いですが心が和むことがよくあります。

今日はお兄ちゃんは全く虫がさわれませんが
弟は積極的に触る兄弟

f0177529_20501949.jpg

お母さんを脅かす男の子

f0177529_20504921.jpg
子供と一緒にお絵かきに夢中なお母さん
f0177529_20511218.jpg
そんな姿が見られました。

岡田さんは次年度のカブトムシ飼育に向けてマット購入の手はずをされていました。

今日の昆虫館には、サカハチチョウがたくさんやって来ていました。

f0177529_20514493.jpg

またセセリチョウが3種(ダイミョウセセリ、オオチャバネセセリ、ヒメキマダラセセリ)

f0177529_20521181.jpg

f0177529_20523309.jpg

f0177529_20524896.jpg
ジャコウアゲハ、タカネトンボ、コミスジ、オオフタオビドロバチなどを見かけました。
f0177529_20530792.jpg
スミナガシの幼虫は少なくなっていますがアオバセセリの幼虫が顔を覗かせていました。
f0177529_20532125.jpg
(報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2018-09-02 20:54 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)