佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月1日(土)の昆虫館




2018年9月1日(土)の昆虫館


一日館長:齊藤泰彦  サブ館長:野村智範  応援:末宗安之

来館記載者:37名  天候:雨のち曇り

9月になりました。昆虫館の開館は今年あと2か月です。

これから2か月の間、秋の昆虫館がお楽しみいただけます。

皆さまどうぞ佐用町昆虫館においでください。


朝、昆虫館に到着し開館準備をしていると、ラボの上のほうの隅っこで

何やら動くものの気配が。

可愛いヤモリがラボに侵入していました。

f0177529_15295397.jpg



夏休みも終わりを迎え、天候も悪く来館者も少ない一日でした。

エアコンが利いた館内は少し寒く感じるほどでしたが、雨が止むと

待っていたかのように外ではミンミンゼミの合唱が始まりました。



8月お盆の頃に産卵したスミナガシの幼虫を探しましたが、なかなか見つかりません。

食樹のミヤマハハソ、アワブキには食痕がたくさん見られるのですが

肝心の幼虫が見つかりません。

やっと1匹だけ見つかりました。

f0177529_15303958.jpg

ほかの幼虫は、どうやら天敵に襲われてしまったようです。

同じくジャコウアゲハの幼虫もたくさんいたのですが、3匹しか確認できませんでした。

厳しい自然界の弱肉強食の掟。仕方ありません。

f0177529_15305784.jpg


館内には秋の花がいろいろ咲いています。

赤い花、白い花、黄色い花、薄紫の花。
きれいです。

f0177529_15311253.jpg



f0177529_15312742.jpg



f0177529_15321680.jpg

f0177529_15323579.jpg

f0177529_15334662.jpg




網舎のまわりでトゲナナフシを4匹捕まえました。

f0177529_15340721.jpg

ナナフシモドキがいなくなってしまったので展示用水槽に入れました。

きっと産卵してくれるでしょう。

f0177529_15342452.jpg

来年の春への楽しみが、1つ増えました。


(報告:齋藤泰彦)




by konchukan1 | 2018-09-02 15:40 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)