佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月26日(日)の昆虫館

2018年8月26日(日)の昆虫館

天気:晴れ時々曇り  来館者:91名
一日館長:末宗安之  サブ館長:齊藤泰彦


まだまだ、蒸し暑い日が続きます。いよいよ8月最後の日曜日になりました。
f0177529_19544003.jpg
今日も齊藤さんが朝早くから開館準備を進めてくれました。生き虫への餌の補充、池からイモリを採集し、子どもたちに触ってもらえるコーナー作りなど、私が到着した時には既に完了していました。
f0177529_19582179.jpg
私は広場の草刈りをさせてもらい、開館時間になりました。今日も家族連れの皆さんが途切れなく来館してくださいました。
f0177529_20000131.jpg
彼はオオチャイロハナムグリがすごく気に入った様です。

f0177529_20021237.jpg
最初は緊張したけど、兄弟みんな色々な虫を触って楽しんでいました。

f0177529_20034237.jpg
マダガスカルオオゴキブリを触って満足そうです。

f0177529_20045706.jpg
彼は勇気を出してタガメをつかむことができました。

f0177529_20055752.jpg
この姉妹は長時間集中して、すてきな蝶の絵を完成させることができました。

f0177529_20073406.jpg
彼は何種類も昆虫に触ったり、最後はイモリも触ることができて、とても満足そうでした。

f0177529_20103947.jpg
スミナガシの幼虫はどんどん成長しているようですが・・・・敵が多いのが現実です。
f0177529_20131929.jpg
アシナガバチがスミナガシの幼虫を肉団子にして持ち去っていく場面です。

庭にはミンミンゼミが多く訪れるようになりました。
f0177529_20275687.jpg

サカハチチョウも何頭か目撃しました。
f0177529_20144784.jpg
入り口の脇にあるアリジゴク団地は今日も大人気でした。
f0177529_20185157.jpg
他に、ダイミョウセセリ、クロアゲハ、キタキチョウ、ムラサキシジミ、オオセンチコガネ、ミルンヤンマ、タカネトンボなどを目撃しました。少しずつ秋の昆虫が増えてきました。

今日も、来館者の皆さんのあいさつがとても素敵でした。

(報告:末宗安之)




by konchukan1 | 2018-08-26 20:34 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)