佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月28日(土)の昆虫館

2018年7月28日(土) 曇り後晴れ

一日館長:八田康弘 サブ館長:茂見節子  スタッフ 野村智範 大江俊弘  

来館者60名

台風が近づく予報の中、今日は来館者があるのかと心配していましたが

まずまず途絶えることなく来られました。

お揃いのクワガタTシャツの兄弟は長い時間滞在してくれました。

f0177529_07272478.jpg

さすが自然の豊かな佐用から来た子はどんな虫も怖がらず、手づかみしてくれました。

f0177529_07274006.jpg

野村先生準備のプールに放されたイシガメとイモリ相手に、飽きることなく遊ぶ子どもたち。
ここへ来る子は皆生き生きしています。

f0177529_07300353.jpg

キベリハムシ食草のサネカズラの花が咲き始め、アオバセセリの幼虫も先週に比べかなり成長してきています。

f0177529_07302777.jpg
f0177529_07304064.jpg

合間をぬって網舎の下草を少し刈りましたが、オナガアゲハが数匹飛んでいました。

f0177529_07305613.jpg

館外ではオオシオカラトンボ、オニヤンマ、ノコギリクワガタ、スケバハゴロモ、サビカミキリの仲間を見かけました。

f0177529_07313420.jpg

閉館前に大江くんが作ってくれた台風接近による明日臨時閉館の看板を設置し、飛びそうなものを館内に入れ、被害が出ないことを願って館を後にしました。

(報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2018-07-29 07:34 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)