佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月25日(水) 三河保育園 (臨時開館)の報告

7月25() 10:00~13:00

天気 : 快晴、三河保育園 園児16人、引率の先生人  計20

今年も、地元三河保育園の子どもたちが来てくれました。初めての子どもも数名いましたが、元気にあいさつし、先生の指示をよく聞き、全員安全に無事帰っていきました。

というのも、準備のために少し早く到着して、建物の周囲を点検していた時、物置の下に逃げ込むヤマカガシと裏の水路の中でとぐろを巻いているマムシを見つけたからです。

毎回、「ヘビにさわらない」「ヘビにいたずらしない」と「とび出さない」を合言葉にしていますが、今日は、寺谷川の方へは近づかないことにしようと決めました。

玄関の佐用町昆虫館の表示と看板が、新しく取り付けられました。

f0177529_10015111.jpeg


f0177529_19531403.jpg


簡易ビオトープでは、イモリにもさわりました。

f0177529_19543198.jpeg
f0177529_19545304.jpeg

たくさんのカブトムシともふれあいました。はじめは怖くてさわれなかった子も、帰る頃には平気で「よしよし」していました。
寺谷川と西下野の方が持って来てくださったイシガメと廊下でたわむれる姿も目にしました。
お絵かきに夢中になる子。カニ拾いに出かけた年長さん。クワガタやオオゴキブリ、ヘラクレスなどがお気に入りの子。想い想いに楽しんでくれました。



f0177529_19580052.jpeg


お家の人の愛情がいっぱいつまったお弁当を食べ終わる頃には、帰りの時刻が迫っていました。
こうして、かわいい来館者たちとの時間が過ぎていきました。

( 報告 : 野村智範 )


by konchukan1 | 2018-07-26 19:48 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)