佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月30日 南光自然観察村 夜の昆虫観察会

 昆虫館がお休みで、つまんないな~と思っている、そこのあなた! 昆虫館がお休みでも、昆虫がお休みなわけではありませんぞ。スタッフだって、このお休み期間を何とか楽しくしたいと、頑張っているのです。

 さてさて、そんなわけで6月30日の土曜日。昆虫館にほど近い南光自然観察村で、夜の昆虫観察会~ライトトラップ~をおこないました。南光自然観察村からは、キャンプで宿泊した、たくさんのお客様が昆虫館に来てくださいます。今回の企画は、そんなキャンプ場との連携をもっと強くしたいと、以前から考えていたものですが、ちょうど昆虫館の休館と重なったというわけです。

 南光自然観察村のイベントには掲載されていない、サプライズ・イベントになりました。開始前の説明会には、7家族ほどが集まってくれました。「何があるの?」と期待に目をキラキラさせた子供たちも10人以上。いやが上にもワクワクしてきます!

 当日の夕方、スタッフ有志が集まって、設営開始です。川に面した木立にロープを張り、そこに蛍光灯とブラックライトを交互に吊るして準備完了。日没を待って、点灯です。

f0177529_22171321.jpg
 
 長い夕暮れが終わり、夜の闇がおりてくる中に、煌々と灯りが輝きます。

f0177529_22184390.jpg
 最初に飛んできたのは、目の前にある川からのカゲロウたち。そして夜が深まるとともに、たくさんのガやコガネムシが飛んできます。三々五々、集まってきた子供たちも、いきなりのテンション・マーックス!  「これなに?」 「カナブンがおる(本当はコガネムシ)」 「クワガタけぇへんの?」 と大騒ぎです。

 普段は触ったことのないガにも、おそるおそるチャレンジする子が続出! 虫が苦手なお母さんも、思わず引き込まれています。
f0177529_22193580.jpg
 つかまえた虫は、種類ごとに分け、観察用のペットボトルに入れて、みんなで観察です。子供たちの間を次々に手渡されて、「すご~い。キラキラのコガネムシ!」 「わたしにも見せて!」 「ねぇねぇ、これなに?」とあちこちで歓声が上がります。

f0177529_22191137.jpg
 夜が深まるにつれ、待望のクワガタも登場! なんと4種5頭(コクワ♂♀ ノコギリ♂ ミヤマ♀ アカアシ♀)が飛来してくれました。子供たちはとっても欲しそうでしたが、とても全員に分けることはできませんので、あきらめてもらいました(ごめんね)。それでも、今まで見たことのなかったヘビトンボや、大きなスズメガ(エゾスズメ・クルマスズメ・モモスズメなど)も見たり、触ったりして大満足のようです。

 最高で30人ほど集まってくれたお父さん・お母さんと子供たちも、だんだんと眠くなって、ひとり、またひとりお休みなさい。10時半を過ぎるころには名残をおしみながらの散会となりました。

 みんな虫の夢を見ながら眠ったかな? 楽しかったね。またやろう!!! 今度は夏休みかな?

by konchukan1 | 2018-07-03 22:30 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)