佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月3日(日)の昆虫館

2018年6月3日の昆虫館

一日館長:齋藤泰彦 サブ館長:中務康平

スタッフ:中務ファミリー、東輝弥、野村智範、大江峻弘

来館記載者:56名  天候:晴れ



佐用町昆虫館は、6月4日から7月20日までの間、屋根と外壁のリニューアル工事を実施します。

従って、6月9日から7月16日までの土・日・祝日の開館予定日、計13日が臨時休館となります。

来館をお楽しみにされてる方には、誠に申し訳ありません。

7月21日(土)に開館予定ですので、もうしばらくお待ちください。

臨時休館中も昆虫館のスタッフが、昆虫館の外で待機しており、補虫網や虫かごなどの貸し出し等は可能ですが、館内の利用はできません。


苔むした屋根の昆虫館は、今日が最後です。

1971年、大阪万国博覧会が開催された翌年より現在までご苦労様でした。

f0177529_20424871.jpg


f0177529_20423337.jpg

善仁君が、休館をお知らせするサインを作ってくれました。

昆虫館のライブカメラには、これが映し出されています。

f0177529_20435632.jpg



f0177529_20422702.jpg
今日もたくさんの来館者の方々が楽しんでもらえたようです。

ドンコがたまごを石に産み付けていました。

f0177529_20442418.jpg


野村さんによると、たまごを守っているのがオスだそうです。

ということは、小さいほうがメスで大きいほうがオスのようです。

いつごろ孵化するのか、楽しみです。

ドンコにしろタガメにしろコオイムシにしろ「男はつらいよ」ですね。

ジャコウアゲハの幼虫も終齢となりました。

f0177529_20423988.jpg

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2018-06-03 20:55 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)