佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

6月2日(土)の昆虫館

2018年6月2日(土)の昆虫館

一日館長:末宗安之  サブ館長:八田康弘
スタッフ:齊藤泰彦、中瀬大地、大江峻弘、野村智範、内藤親彦
来館記載者:49名 天気:晴れ

6月になりました。今日は清々しい晴れになりそうです。
f0177529_22073430.jpg
昆虫館に到着すると、既に齊藤さん、野村さんが開館準備を完了していました。館内では展示していたウラナミアカシジミの蛹が羽化していました。
 やはり平年より羽化が早い印象です。
f0177529_22181575.jpg
今日は開館時間の前に、昆虫館の屋根の改修工事について、佐用町、業者の方、そして内藤理事長と理事を交えての打ち合わせがありました。
f0177529_22215022.jpg
打ち合わせ終了後、建物の周りに足場を組むためのスペースの確保のため、倉庫やカブトムシの飼育水槽を全員で協力して移動しました。
f0177529_22282387.jpg
外の作業が終了した後、齊藤さんと大江君は「ひまわり祭り」のイベントに向けて、ガチャポンの中の缶バッジをカプセルに入れる作業を黙々と続けてくれました。
f0177529_22322056.jpg
お客さんも午前中から切れ間なく来館してくださいました。
f0177529_22340208.jpg
今日はリピーターの親子がスミナガシを探して来られました。残念ながら親子が帰られた後、アワブキの葉に飛来した個体を齊藤さんが確認しています。
また、昆虫が大好きな女の子がテングチョウを一生懸命追いかけて採集していました。
彼女は昨年、佐用町で見つけたタガメをずっと飼育し、産卵の時期になったので、また、見つけた場所に放すため、持ってきたそうです。
次の世代のタガメが育つとうれしいですね。
f0177529_22364504.jpg
f0177529_22320853.jpg
昆虫館周辺では、モリアオガエルの卵塊がどんどん増えてきました。
f0177529_22431231.jpg
オナガアゲハのメスがアザミに来ていました。
f0177529_22444534.jpg

皆様には大変申し訳ないお知らせですが、佐用町昆虫館は、6月9日(土)から7月20日(金)まで、屋根の改修工事のため、臨時休館とさせていただきます。

7月21日(土)がリニューアルオープンになります。


せっかく6月から7月中旬にかけて来館を楽しみにしておられた皆様には、大変ご迷惑をおかけします。

スタッフ一同、また、7月21日以降の佐用町昆虫館をより楽しい生き物とのふれあいが出来る場所としてお待ちしておりますので今回の臨時休館のご理解をどうぞよろしくお願いします。

(報告:末宗安之)



by konchukan1 | 2018-06-02 23:00 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)