佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月12日(土)の昆虫館

2018年5月12日(土)

一日館長:八田康弘 サブ館長:前原繁仁  

来館者23名   天気 晴れ

連休明けの週末で皆さんお疲れか来館者は少なく

のんびりした1日でした。

やっと来られた来館者1号の方も含め、ヘラクレスオオカブトがやはり

一番人気でした。

f0177529_22555202.jpg

神戸から来た小さな男の子は長い間いて昆虫館周辺で昆虫採集に

夢中でした。色々虫のことも良く知っていました。

アカタテハを見事とらえ楽しんで帰りました。

f0177529_22562607.jpg
f0177529_22564752.jpg

チョウではこれ以外にヒメキマダラセセリ、ヒメウラナミジャノメ、コミスジ、

ジャコウアゲハ、クロアゲハ、キチョウ類などが見られました。

f0177529_22571467.jpg

f0177529_22572320.jpg
オドリコソウの花にはトラマルハナバチ、シロスジヒゲナガハナバチ

クロマルハナバチ、オオマルハナバチなどハナバチの仲間が訪れていました。

f0177529_22574343.jpg

f0177529_22583298.jpg
今日は時間にゆとりがあったのであまり目立たないハチに注目すると結構ハナバチ以外にハバチや寄生蜂の仲間やアシナガバチの仲間が観察できました。

館内ではゴマダラチョウの蛹が羽化し、タガメがほぼ1日カエルの体液を吸っていました。

f0177529_22591414.jpg

f0177529_22592923.jpg

また館外では、カジカガエル、シュレーゲルアオガエルが鳴き、フタリシズカの花が盛りでした。


(報告:八田康弘)


by konchukan1 | 2018-05-12 23:03 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)