佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

5月6日(日)の昆虫館

2018年5月6日(日)の昆虫館

一日館長:齋藤泰彦 サブ館長:岡田浩資

スタッフ:清水哲哉、吉岡英二、吉岡朋子

来館記帳者:80名 天候:午前中晴れ、午後曇り時々小雨


ゴールデンウィークの最後の日、開館より3時頃まで来館者が途切れる事が有りませんでした。

お昼まではそこそこの良い天気だったのですが、お昼を過ぎると曇ってきて小雨が降ったり止んだり。

清水さんが持参されたミヤマカラスアゲハが、タイミングよく次々と羽化しました。



f0177529_21164405.jpg

蛹が割れてチョウの体が抜け出す時間は、僅か1分ほど。

その短い瞬間を、6回も観察することができました。

f0177529_21151676.jpg

その場に居合わせた幸運な来館者の方々は、

「生まれて初めて、こんなところを見た!!!」とか、

「すごい幸せ」とか、「すごいラッキー」とか、

皆さま、感動しておられました。

f0177529_21160985.jpg

真剣に、その瞬間を写真撮影をする方も、おられました。

吉岡さんがご主人とともに、来てくださいました。

本日は「イモリの学校」の先生です。

f0177529_21174460.jpg

館内にはいろいろな花が咲いています。

このブログにのせようと、エビネの花を撮影しました。

昨日の内藤先生のブログと被ってしまいました。

f0177529_21180848.jpg


f0177529_21183657.jpg

ゴールデンウィーク中、最初から最後まで、遠く仙台よりスタッフとして参加していただいた清水さん。

お疲れさまでした。お気をつけてお帰りください。

f0177529_21190232.jpg

(報告:齋藤泰彦)


by konchukan1 | 2018-05-06 23:12 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)