佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月28日(土)の昆虫館

2018年4月28日(土)の昆虫館
一日館長:末宗安之 サブ館長:齊藤泰彦
スタッフ:清水哲哉、大江弘、野村智範、吉田浩史

来館記載者:15名 天気:晴れ

今日からGW。スタートは新緑のまぶしい快晴です。
f0177529_21405561.jpg
今日からスタッフとして仙台から清水さんが来てくれました。植物に詳しい方で、ツメレンゲなど、多肉植物を新たに昆虫館に持ってきてくれました。
f0177529_21442452.jpg
今日も大江君が開館準備を手伝ってくれました。広場の雑草を抜いてくれました。
f0177529_21455485.jpg
午前中、最初のお客様はアメンボが大好きな子どもさんとお母さん。イモリやミナミヌマエビを眺めています。
f0177529_21490191.jpg
昨年から飼育していたミヤマカラスアゲハの越冬蛹が、本日羽化しました。
f0177529_21513888.jpg
f0177529_21580097.jpg
彼はクワガタムシやアゲハをじっくりさわってくれました。
昆虫館周辺にもミヤマカラスアゲハが飛来し、お客さんが1頭採集していました。

庭や壁にあったジャコウアゲハの越冬蛹もどんどん羽化しています。ツツジに羽化直後のオスがいました。
f0177529_21533837.jpg
今日も外でのんびり、お客さんと話しをしながら生き物とふれあうことができました。
f0177529_22013712.jpg
 今日、確認できた昆虫は、ジャコウアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、オナガアゲハ、クロアゲハ、ツマキチョウ、コツバメ、ハンミョウ、ニワハンミョウ、ニホンカワトンボ、シオヤトンボなど。
フェンスに絡んだキジョランには、大きくなったアサギマダラの幼虫を確認。4cm程度ありました。
f0177529_22081396.jpg
いよいよ黒いアゲハチョウの仲間が飛び始めました。
ぜひ、佐用町昆虫館でたくさんの生き物との出会いを楽しんで下さい。

(報告:末宗安之)


by konchukan1 | 2018-04-28 22:14 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)