佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

4月21日(土)の昆虫館

2018年4月21日(土)の昆虫館

一日館長:末宗安之 サブ館長:野村智範
スタッフ:吉岡朋子、大江
来館記載者:9名 天気:晴れ

少し肌寒い朝でしたが、日差しは強く、まるで5月のようです。

f0177529_20044776.jpg
昆虫館に9時頃に到着すると、早速オオルリのさえずりが迎えてくれます。庭のエノキで縄張りを張っていました。

f0177529_20083836.jpg
大江君がスタッフで参加してくれたので、寄贈された標本箱の虫除けのメンテナンスを手伝ってもらいました。

f0177529_20211225.jpg
天気がいいので、スタッフも外で打ち合わせ。

f0177529_20100281.jpg
最初の来館者は新温泉町からのご家族です。とても生き物好きな少年でした。オオクワガタだけではなく、オオゴキブリも触って楽しんでくれました。

f0177529_20113287.jpg
恒例の野村先生、オヤニラミ&ドンコの餌やりショーに興味津々。
f0177529_20145042.jpg
カブトムシの幼虫を触って別の飼育ケースへの引っ越しも手伝ってくれました。

f0177529_20174632.jpg
お昼には4兄弟のご家族も一緒になって、イモリを触ったり、野村先生と一緒に「サワガニ探し隊」が大賑わい。
f0177529_20244402.jpg
あまりの暑さに、午後はあまり蝶やトンボは飛来してくれませんでしたが、みんなでスジグロシロチョウ♂の匂いをかいでみたりして楽しみました。
保護者の方々も外でのんびりとすごしてくれました。


f0177529_20194029.jpg
吉岡さんが色鉛筆ケースをすてきなデザインにデコレーションしてくれました。キチョウがポイントです。

シオヤトンボ、コミスジ、ツマキチョウ、スジグロシロチョウ、ニワハンミョウが飛来しました。
そろそろカワトンボやアゲハ類が羽化する季節です。
一日、生き物とふれあえる佐用町昆虫館にぜひお越し下さい。

(報告:末宗安之)



by konchukan1 | 2018-04-21 20:36 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)