佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

「いどうこんちゅうかん2017」in 山の手コーナー 8月21日

~神戸市児童館派遣事業による「いどうこんちゅうかん」② 山の手コーナー 編~

8月21日(月)の午後は、神戸市中央区の山の手小学校の中にある山の手コーナです。

f0177529_11412583.jpg
まずは中谷さんによる「虫の眼」のお話。虫の種類によって、眼のつき方が違うのは面白いですね。


お話が終わったら、虫たちとのふれあいタイムです。みんな、思い思いに虫たちとふれあいます。
f0177529_11421037.jpg
            ちょっと怖い風貌のタガメを恐る恐るつかんでみたり
f0177529_1142419.jpg
             ノコギリクワガタを木によじ登らせて観察したり
f0177529_1143394.jpg
               自分の頭にカマキリをのせちゃったり
f0177529_11432455.jpg
          オオセンチコガネとゆかいな仲間たちと、愉快にあそんだり
f0177529_11435591.jpg
   イモリを手の上にやさしくのせてみたり・・・などなど、たくさんの虫たちとふれあいました。


f0177529_11441729.jpg
ぬりえコーナーは隣の図書室です。本物の昆虫標本を見ながら描くぬりえも、とっても人気。虫が好きなお友達も、少し苦手なお友達も楽しむことができます。
f0177529_11495048.jpg
               3Dメガネで見る立体写真、すごい迫力! 


おっきな虫かごの中では…
f0177529_1145258.jpg

f0177529_11451744.jpg
  トンボを服にとめている子がいました。他にもかごの中にはチョウやバッタ、セミがいました。



f0177529_11453920.jpg
楽しいふれあいタイムが終わったら、次は質問タイム。中には、素朴でとっても難しい質問をしてくれるお友達もいて、僕もたじたじになる場面も?たくさんの疑問を投げかけてくれて嬉しかったです。


f0177529_11455735.jpg
「いどうこんちゅうかん」が終わった後も3年生の男の子たちに質問攻めでした! 僕も小学生の頃、学童保育に通っていたため、ずっと児童館での「いどうこんちゅうかん」行きたいなーと思っていました。今回ようやく行くことができてよかったです。今後も、可能な限り参戦します!!



参加者 : 小学生 50人(1~3年生) 
児童館スタッフ : 6人
こどもとむしの会スタッフ : 池田 大(有馬富士自然学習センター)・吉岡 朋子・阪上 洸多・室崎 隆春・中谷 朱里・溝手 舜 【報告:池田】
by konchukan1 | 2017-08-25 10:41 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)