佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

こども☆ひかり「ミュージアムキッズ全国フェア in 熊本 2017」6月17日(土)フェア1日目

f0177529_21285426.jpg
6月17日(土)全国フェアの1日目です。当日朝から準備するブースもあるので、初日は12時から17時の開催です。お天気いいし、カヤ虫そろっているし、準備はばっちり! 今回の虫班は ちょっと余裕です。 



f0177529_17471716.jpg
 肉球の上に・・・ニジイロ?      あっ!トラりんだ!      ヘラクレスともツーショット!

京都国立博物館の「トラりん」です。 フェアの開始前に、トラりんも「むしむしたいけん」!!!




f0177529_17462384.jpg
埴輪にまたがっているのは古代人!? ではなくて、むしむしスタッフです (^O^)  今回のブースは、会場の入り口に近い「はにわ公園」の木立のあいだです。周囲には "はにわ"の遊具がいっぱいです。

まだ時間があるので『装飾古墳館』 を見学しましょう!


***装飾古墳とは、全国の古墳時代に豪族たちがこぞって築造した墓である20万基の古墳のうち、古墳の内部にある石棺や石室にレリーフや彩色で彩られた古墳を言います。660基だけの貴重な遺跡です。そのうち30%が熊本県から発見され、日本一の数を誇ります。***

とのHPの説明のように、色鮮やかな装飾のなされた古墳の精密なレプリカが展示されています。「前方後円墳」はみんな習って知ってますが、「円墳」「方墳」それを組み合わせた「前方後方墳」「上円下方墳」・・・早口言葉のようですがいろいろあるのですね。虫メンバー4人で「ぼくはこれ」とか「ぼくは、前上円下方後方墳がいい」「そんな立派なお墓、だれが作ってくれるの???」とか盛り上がっていました。


11時。全体ミーティング。スタッフ全員に招集がかかります。
f0177529_17492031.jpg
     今回のメンバー全員集合です!全国から30超えのミュージアムが熊本に集結しました!

当日のプログラムは こちら!


さあ、12時!フェアの開始!昆虫大捜査線の開始です!!
八木先生の説明を聞いた後は、畑の周囲を中心にみんなで虫とりをしましょう!
f0177529_1753124.jpg
         ちょうちょがいっぱい飛んでいます! バッタもはねています!
f0177529_188594.jpg
                   「わたしも、虫とり!」



f0177529_1893253.jpg
とってきた虫をシール袋に入れて、スタッフに種名を書いてもらいます。「なにバッタか知らなかったよ!」とか「うちの子が言うとおりだった。」とか「初めて専門家に虫の名前を教えてもらえてよかった。」とか、いろいろな声がきけました。
f0177529_1894874.jpg
   たくさん採れた種は、カヤの中へ! 虫とり専属スタッフ?の彼。いっぱい採ってくれました!






初日は13時から「長崎ペンギン水族館」の『フンボルトペンギンとふれあいたいけん!』がありました。
f0177529_1902054.jpg

f0177529_18223089.jpg
13時になると、みなさん「ペンギンに行こ!」「ペンギン!ペンギン!」と行ってしまい、「むしむしたいけん」のブースはこのとおりガラガラ! こんなことは「こども☆ひかり」に参加して6年目ですが初めてです! 涼しい風が吹いてるし、のんびりやりましょう!


f0177529_18242149.jpg
             「カブトムシ ばい!」   熊本弁。いいなぁ~!
f0177529_18263386.jpg
昨夜のナイターにいっぱい来たフタモンウバタマコメツキです!30代のお父さんお母さんたちは「こどもの頃、これでよく遊んだ。」とおっしゃってましたが、子どもたちは初めて見る様子。「カチ虫」とか「バチ虫」と熊本では呼ぶらしいのですが、呼び名のとおり バチン!と跳ねてひっくりかえります。のぞき込む子どもたちのおでこにバチン!!!「びっくり~~!」  おもしろくて、コメツキムシがくたびれるまで延々とひっくり返して遊んでいました。今回の人気者です!

f0177529_18272444.jpg
17時の終了時まで、カヤやむしむしたいけんのブースは人が途切れませんでした。17時の終了後、片付けをはじめても「帰らない!」と泣きはじめる男の子 2人!さあどうしましょ? なだめてなだめて、明日また来るお約束の指切りにスタッフみんなとハイタッチをして納得のお帰り。明日もホントに来てくれるかな?


f0177529_22325022.jpg
 そうそう、こちらが全国フェアに出没するホンモノの旧石器人です。「その虫アミとこの矢を交換しろ!」(という意味の旧石器時代語?)と言われて取り換えっこです。確かに本物の石の矢じりがついていました!

                                      【報告:吉岡】
by konchukan1 | 2017-06-20 18:47 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)