人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

11月7日(月)「むしのおえかき」 ~神戸市立桃山台児童館 2016~

桃山台児童館での『むしのおえかき』はもう4年目。先生方も子どもたちも慣れたものです。「また描くの~~?」っていう声も2・3年生から聞こえてきます。
近藤さんは「テントウムシ」の絵を描いてきてくださいました。テントウムシと一口に言いますが、いろいろ種類があるのです。

f0177529_22385602.jpg
 
f0177529_22402981.jpg
ナナホシテントウはどれかな? 「これと・・これと・・・」
近藤画伯の『テントウムシ図』すごいですね。




それでは、おえかきをはじめましょう。
どれを描こうかな? 好きな標本を選びます。う~ん。迷っちゃう!
f0177529_22440187.jpg

f0177529_22450581.jpg
描いてます。
f0177529_22453192.jpg
一生懸命、描いています!
f0177529_22464277.jpg
こちらは、元気なカマキリさん。
f0177529_22462177.jpg
バッタ、羽をひろげて参場!



f0177529_22470624.jpg
つ・ぎ・は・ど・れ・を・描こうかな?
f0177529_22472402.jpg
トライやるウィークの中学生も、一緒に集中して描いてます。



***** お昼になりました *****



お弁当のあとは「みんなのおっきな絵」を作ります。こうして並べると壮観ですね!
f0177529_22480554.jpg




1年生から、自分の絵を取ってきましょう。おともだちの絵をふまないようにね。
f0177529_22482792.jpg



f0177529_22485429.jpg
ハサミで切ります。

f0177529_22491696.jpg
余白にイニシャルを書き入れます。中学生が書き方を教えてくれました。
f0177529_22494099.jpg
スズメバチばっかり描いたの!?! 
f0177529_22501007.jpg
大きな巻紙に並べていきます。
f0177529_22502914.jpg
それをのりで貼って・・・
f0177529_22504873.jpg
みんなで壁に貼っていきます。
f0177529_22510981.jpg
3年生の女の子たちが貼ってくれてます (^O^)



32人で作った むしの壁画 のできあがり!
f0177529_23033347.jpg
f0177529_23035113.jpg
f0177529_22524247.jpg
f0177529_22530626.jpg


今年もいい絵をたくさん描いてくれました。年々、力強い絵が多くなってるような気がします。どんな絵を描いてもいいと自信がついてきたのでしょうか。子どもたちの伸びやかな気持ちを、いろんな色のクレヨンが形にしていくのを見るのはとても楽しいです。3年生の女の子たちの蝶は、とてもよく観察して描いていることがわかります。どこをどう見て描いたらいいのかを体得したようですね。
年に1回、なぜかわからないけど「虫の絵を描く日」があることは案外いいことなのかもしれません。描かれた虫たちは、絵を描いた記憶と一緒に子どもたちの心の中にずっと住み続けることでしょう。いつか野外でその虫に出会った時に、なつかしい友だち出会ったように「あっ!ひさしぶり~!おえかきで描いた虫さん!」と、思いだしてくれるとうれしいです。

近藤さんからのコメントです。
大きくてカラフルな絵に目が向きがちですが、小さな絵、線だけ、正体不明の塊、強烈なインパクトを与えてくれるものも多いです。短い線や点々でも、子供に聞くと、足、きば、棘、眼。何か意味をもって描いていることを教えてくれます。
1枚目は大人の目を意識したような硬い作品になりがちですが、3枚目ぐらいから子供の絵はよくなります。大人がつくと、胸から足が6本出て触覚はどうのこうの・・・と、つい言ってしまい、子供の絵を委縮させてしまいます。これはやめた方がいいと思います。


桃山台の学童さんたち、今年もステキな一日をありがとう!
トライやるの中学生たちも、絵を描きながらも子どもたちのお世話ありがとう。
先生方、いつもいつもお世話をかけます。
ありがとうございました。


参加者 : 小学生 27 名 (1~3年生) トライやるウィークの中学生 5人
子どもたちが描いた虫 : 159 匹
こどもとむしの会スタッフ : 近藤 伸一 ・ 吉岡 朋子 (報告:吉岡)



by konchukan1 | 2016-11-10 22:55 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)