人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

こども☆ひかり 「ひよこミュージアム in たなぐらまち 2016」【3】 9月20日(火)南相馬 再訪編

昨日、無事にイベントを終え、20日は海岸沿いに生き虫探しに行きました!
2年前に訪れた場所へ再び行くことになり、ドキドキ!
ここではその様子を少しご報告します。


前回は黄昏時に4人でヤンマを追いかけましたが、今回は残念ながら雨模様。
f0177529_2125314.png
生き物の収穫といえば、雨のなか宇野くんがガサガサでとっていたアメリカザリガニとガムシの仲間くらいでした。これでは生き虫展示には厳しいですね。残念! よい成果が出ませんでしたが、個人的興味として、東北にも放棄竹林が多いことをこの目で見れて満足でした。



2年の歳月を経た、帰還困難区域や津波被害地を訪れてみることにしました。
f0177529_214412.png
率直な感想は、「あまり変わっていない」でした。

いろんな事情があるのだと思いますが、現在進行形で瓦礫処理が行われていることは事実のようでした。広大な荒地や湿地が広がり、以前、人の生活があったとはやはり信じがたかったです。
異常な事態なはずなのだけれど、その実感には乏しいなと改めて思いました。




2年前(2014年)に訪れた時の様子はこちら。↓
f0177529_18180086.jpg
「こども☆ひかり福島キャラバン2014」9月19日 郡山採集記
http://konchukan1.exblog.jp/23064041/
(2年前の若々しい僕の書きっぷり…)






ここで起こっていることや、今なお増え続ける放射性廃棄物の処理問題などについては、僕だけでなくみんなで考えていかなくちゃなりません。
日々、巷で話題にあがるいろんな問題を前に、ついつい忘れがちになってしまっていますが、これから生きていく上で、避けては通れないとっても重要な課題です。


そしてつくづく思うのが、今現在、普通に世の中でまかり通っていることが、未来の子どもたち(人たちに)に本当に迷惑のかからないものなのか、改めて考えていく必要があるということです。
私利私欲で過信に走って嫌なところに目を向けないようにしちゃっていないか。

そういうのを1つ1つ見つけ出し、声を上げていく人が僕を含め日本国内でもっと増えないといけないなと。いろいろ考えさせられます。


よい学び、させていただきました。
また行きたいです。


(報告:小林慧人)


by konchukan1 | 2016-09-22 23:15 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)