佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月20日(土)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:齋藤泰彦
晴れ
来館者数:69人

9時過ぎに昆虫館に着くと、
いつものように齋藤さんは、すでにオープンの準備をされていました。

そしてハンミョウの展示水槽に持参されたスズムシを入れ、
スズムシハウスにリニューアルされていました。
f0177529_22143817.jpg

齋藤さんより伝言です。
「これからの館長さんはスズムシにも野菜、餌の補給を忘れずお願いします」
とのことです。

今年、昆虫の姿が少なめのようでウマノスズクサも食べられずに
元気に花を咲かせていました。
f0177529_22163145.jpg


ヤブミョウガの花が咲き始めていました。
ミョウガの葉に似ていますがツユクサに近い植物です。
f0177529_2217991.jpg


タカネトンボがなぜかドラム缶の中で羽化していました。
f0177529_22173520.jpg


来館者はそこそこいいペースで来られ、
子供たちは大きさの違うオスのカブト虫に驚いていました。
f0177529_22181179.jpg


昼前に西播磨県民局の企画で、
ラジオ関西の谷五郎さん一行が昆虫館の取材にこられました。
「西播磨ぐらし」がテーマで、ひまわり祭りをはじめ順次紹介されるようです。
齋藤さんが対応され、西播磨のミニコミ雑誌にも紹介されるようです。
f0177529_2219578.jpg


午後からは齋藤さんがスネケブカヒロコバネカミキリをはじめ
カミキリを数種類採集されていました。
f0177529_22201630.jpg

(報告、一日館長:八田康弘)
by konchukan1 | 2013-07-21 22:20 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)