佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月11日(木)の昆虫館・臨時開館・千種幼稚園

担当:清水哲哉、近藤伸一、三木進

すっかり秋恒例になった千種幼稚園の年長さん、年少さん合わせての「昆虫教室」

午前9時45分に船越着。
みんなで秋を探しながら昆虫館へ。
色付いた葉っぱ、赤とんぼ、どんぐり、そしてあの暑かった夏がウソのような深山の大気。

館内では、切り絵で虫の名前を当ててもらいます。
そしてクワガタを切って、標本のクワガタと比較。
「紙と本物」の違いを子どもたちが指摘。
次に、標本のクワガタと生きたクワガタを比べます。
「角の形が違う」「大きさが違う」
そして誰かが「生きてる」と。
さらに「命」という言葉が出てきます。
f0177529_13265823.jpg

たった一つの命を大切にしようと、約束して網を手に草原に。

坂を上る。
f0177529_1335573.jpg


虫を追う。
f0177529_1336983.jpg


秋の日差しが輝く。
f0177529_13364367.jpg


バッタやチョウがいっぱい採れました。
最後は、みんなで放し、空へ舞い上がっていく虫に歓声が沸きました。

館内で標本を見て、自分の一番好きな虫を見つけ
f0177529_13383545.jpg


再び外に出て、おにぎりパクパク広場でお弁当を広げました。
f0177529_13391536.jpg


楽しい思い出を胸にしまって、バスに乗りました。
f0177529_1341394.jpg

また、来年お待ちしています。
(報告:三木進)
by konchukan1 | 2012-10-17 13:41 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)