佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

9月29日(土)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:岡田浩資
スタッフ:久保弘幸、前原繁仁
来館者数:記帳者10人

f0177529_1459574.jpg

稲刈りがほとんど終わった中で
まだ刈り残された稲穂の黄色とヒガンバナの鮮やかな赤い色の対比をながめながら
昆虫館にたどりつきました。

台風が近づいてきているせいか1日曇っていましたが、
雨は最後まで降りませんでした。

昆虫の方はブッドレアの白い花にアサギマダラやミドリヒョウモンがやってきたり
f0177529_1504894.jpg

ツリフネソウにトラマルハナバチが訪れる程度でした。
f0177529_151486.jpg



f0177529_1544792.jpg
来館者もやっと二桁になる程度でのんびりした1日でした。

藤岡さんが朝一番にナスを持ってこられ、
前から気になっていた道の駅ちぐさの看板のツチノコについてお聞きしました。
f0177529_1514134.jpg


メール配信があったように久保さんがアポロチョウの標本を
持ってこられました。
f0177529_152589.jpg


久保さんと岡田さんに、カミキリの幼虫が入った木の見つけ方を教えていただき、
出てきたときの感動話をお聞きし、大変勉強になりました。
私もチェレンジするべく、
付近から切ってこられた枯れ木を数本いただいて帰ることにしました。
f0177529_1525670.jpg


閉館間近になって
久保さんがヤモリの餌にと入れられたササキリを
久々の餌であったとみえてヤモリがさっそく、くわえていました。
f0177529_1532617.jpg


(報告、一日館長:八田 康弘)
by konchukan1 | 2012-09-29 15:04 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)