人気ブログランキング |

佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

「いどうこんちゅうかん2012」 in 美賀多台児童館 8月23日

8月23日の午後からは美賀多台児童館(神戸市西区)です。
「児童館派遣事業」 2館目です。

スタッフは落合児童館からの移動、準備などで大忙しでした。。。
一日に二か所で「いどうこんちゅうかん」をやるって大変なんですね・・・

それはさておき、美賀多台児童館

かわいらしい絵を身にまとった児童館でした。思わずスタッフからも「おぉ~」と声!!
f0177529_17555584.jpg

(美賀多台児童館 ホームページより引用させて頂きました)


まずは森野おにいさん!?の「むしむし小話」です。
写真を見ていただければわかるように
みんな一生懸命にお話を聞いていました!

クイズ形式にすると子供の食いつきがすごい!と実感した森野君でした。
f0177529_1358265.jpg

f0177529_18173498.jpg



その後は一時間半ほど、
虫たちと遊んだ子供たちの笑顔が印象的でした。

オオセンチコガネを手に乗せてあげると大喜び!!
f0177529_18182822.jpg


ここで子供たちにはひとつの疑問が・・・


「なんでこの虫って、こんなにきれいなの?」
f0177529_17374673.jpg



これに対してはいろんな考え方があると思います。
ただ僕は信じたい、「神様の仕業だ」と ヽ(^。^)ノ

人間の目に見えている景色と、ムシの目に見えている景色違うのではないでしょうか。
では、ムシの目にはニジイロクワガタがどうみえているのでしょうね


すべての研究は素朴な疑問から出発することですし、
そう考えると、子供にはすでに研究者の素質があるってことですね。すごい!!


僕自身はじめて「いどうこんちゅうかん」に参加しましたが、
子供の純粋さとパワーに圧倒させられた気がします。
要領を忘れないうちにまた参加したいと思います!



では最後にちびっこに負けじと・・・僕が今抱いている疑問です。
「なんで自分たちは虫採りに魅せられるのだろうか?」

養老猛の「私の脳はなぜ虫が好きなのか?」に似てますが・・・気のせいです(笑)



 【 参加者 82名 】 
       学童(小1~3)  48名
       一 般        34名 (小学生 17名 / 乳幼児 9名 / 大人 8名)  
 
児童館スタッフ  : 4名
こどもとむしの会 : 岡本俊治さん、中瀬大地、森野光太郎、前田慧、小林慧人、吉岡朋子


( 報 告 : 小林慧人 )
by konchukan1 | 2012-09-14 22:04 | いどうこんちゅうかん | Comments(0)