佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月25日(土)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:清水哲哉
スタッフ:斎藤泰彦、前原繁仁、横山正
記帳者数:40人

昆虫館に行くまでの土手では
ヒガンバナに先駆けてオレンジ色のキツネノカミソリが咲いていました。

昆虫館では、セミの鳴き声も夏の終わりに向けて
ツクツクボウシだけになっていました。

開館準備をしていると、横山正先生、斎藤さん、清水さんが軽トラックにカブトムシ用にと
シイタケ菌床の廃棄されるものを丁度プレコン3杯分運んでこられ、
とりあえず網舎横に置かれました。
「シイタケの栽培農家にて」↓
f0177529_22124524.jpg
(清水哲哉撮影)
「佐用町昆虫館に持ち帰り、プレコンに」↓
f0177529_22135752.jpg
(清水哲哉撮影)
f0177529_2225666.jpg



その後、前原さんも手伝いにこられました。

夏休みも終りに近いこともあってか小学生が少なく、
f0177529_2233538.jpg
ツインの兄弟をはじめ、より幼いお子さん連れで
かつ来館者は少なめでした。
f0177529_2235672.jpg


西本先生がしかけられた竹筒、コケが見られた分と泥のふたが見られた
のを開けてとりあえず展示しておきました。
f0177529_2244713.jpg

コケがつめられたものはやはりアルマンアナバチのようです。
バッタ類の餌の食べ残しがみられました。
f0177529_2252179.jpg


泥のはドロバチの仲間と思われますが名前がわかりませんので
写真をとっておきました。
f0177529_225457.jpg

西本先生同定お願いします。

昆虫も少なめで、オニヤンマ、オオシオカラトンボ、ジャコウアゲハ
キチョウ、サカハチチョウぐらいが見かけられただけでした。
f0177529_2261368.jpg
オニヤンマ
f0177529_226491.jpg
サカハチチョウ

(報告、一日館長:八田 康弘)
by konchukan1 | 2012-08-25 22:07 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)