佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月17日(金・臨時開館)の昆虫館

一日館長:清水哲哉、サブ館長:野村先生
来館者 55人

臨時開館最終日の今日は、お盆休みが終わった」ところが多いようで、来館者は少なめでした。それでも、この5日間で合計782人もの方が訪れ、初めての佐用町昆虫館のお盆臨時開館は大成功だったと思います。

館内のカウンターでは、カブトムシとノコギリクワガタが相変わらずの人気で、二匹そろって飼育ケースから出すと、こどもたちから「戦い」とか「バトル」といった言葉がよく飛び出します。

f0177529_215849.jpg


チョウチョひらひらハウス内ではアサギマダラが今日も軽やかに舞っていました。
ハウス内では、ブッドレアとサンジャクバーベナの花が、蝶たちの主な吸蜜源になっています。しかし、数が少ないので、植木鉢の敷き皿と造花で吸蜜器(餌台)を作ってみました。餌は、2~3倍に薄めたスポーツドリンクを入れています。ためしには設置したところ、問題なくアサギマダラが吸蜜にやってくることが確認できました。

f0177529_2245185.jpg


庭では、ほたるピカピカ池の横でヒメサナエ、ベビールームの壁にヒメカマキリの幼虫など珍しいむしが見られました。

f0177529_2285585.jpg

f0177529_229364.jpg


(報告:清水哲哉)
by konchukan1 | 2012-08-17 22:15 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)