佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月16日(木・臨時開館)の昆虫館

一日館長:清水哲哉、サブ館長:茂見節子
スタッフ:齋藤泰彦、野村智範

お盆の臨時開館4日目の昆虫館は、久しぶりに日差しに恵まれ、さわやかな暑さの一日になりました。
お盆も終わりということで、人出は少し落ち着き、来館者は125人でした。なお、昆虫館は19日まで連続開館します。

春から水槽で飼育中のドンコは、ミミズが好物でと知って、このところ毎日ミミズを食べさせていたところ、次第に人慣れしてきたようで、水槽内をよく泳ぎ回るようになってきました。

f0177529_19375373.jpg


チョウチョひらひらハウスでは、カブトムシとともに、優雅に舞うアサギマダラが人気です。

f0177529_19392692.jpg


また、今日は天気が良かったので、火曜日に採集したカラスアゲハの採卵に挑戦。ひらひらハウスのコクサギに袋掛けし、3、40個の卵を得ることが出来ました。しばらく、袋掛けのまま、カラスアゲハの幼虫を飼育したいと思います。

f0177529_1942304.jpg


f0177529_1943534.jpg


閉館後には、岡田さんに教えていただいたポイントで、希少種オオアオカミキリが産卵する様子を撮影することが出来ました。

f0177529_200374.jpg


(報告:清水哲哉)
by konchukan1 | 2012-08-16 19:48 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)