佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

8月4日(土)の昆虫館

一日館長:八田康弘、サブ館長:清水哲哉
来館者数:記帳者92人

キャンプ場前のヒマワリ畑もちょうど満開の見ごろでした。
f0177529_221129.jpg


夏休みにしては来館者は少なめでしたが、
県外来館者として沖縄、島根、奈良、大阪からと、
いつになく遠方から来られていました。

夏休みはおじいちゃんおばあちゃんとお孫さん連れが多いです。
f0177529_22115287.jpg


また採集用具持参の完全武装での来館者がいるのが特徴のようです。
f0177529_22121643.jpg


昆虫館網室では順調にカブトムシが出てきています。
f0177529_22123980.jpg

昨年に比べ大きさに差がありますが数が多いです。
清水さんが40まで数えられましたがそれ以上いるでしょう。

ただ、網室外側にもカブトムシが見られ、中から出たのか
それとも他から飛んできたのでしょうか?

西本先生が設置された竹筒には巣材が詰められていました。
f0177529_2213927.jpg

網室前の方がよく利用されているようです。

今日の昆虫館ではラミーカミキリ、スケバハゴロモ、
スジグロチョウ、ヒメクロオトシブミが多くみられました。
f0177529_22155890.jpg
ハゴロモ
f0177529_22133025.jpg
オトシブミ

清水さんはまたオオムラサキのメスを持ってこられ、産卵
を試みられていました。連日の昆虫館ご苦労様です。
(報告:一日館長・八田 康弘)
by konchukan1 | 2012-08-04 22:14 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)