佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

7月14日(土)の昆虫館

1日館長:足立 隆昭 
サブ館長:斎藤 泰彦 
スタッフ:清水 哲哉
入館者:大人21人、子供16人、計36人
(記述用紙は大人17人、門扉閉鎖後に良風寺薫化会4名が8/19予約に来館対応)

天候を気遣いながら
雲行きの悪い西方125kmに向かって出発、8時45分到着。
5時30分に出発の斎藤さんが先着、準備万端の態勢になっていた。

午前中は曇り時々雨、小雨とぐずついた天気で来客も無かった。

午後は時折日が差す薄曇りの天気になり、
親子連れがどやどやと来館、斎藤、清水両氏が手際よく対応された。
f0177529_1648541.jpg

クワガタ、テントウムシが人気で掴んだ子供を親が写真を撮るなど
華やいだラボ風景となった。
f0177529_1649125.jpg


庭の木々には蝸牛日和とでも主張しているかのように
数種のカタツムリがオンパレード。
f0177529_16473183.jpg

しかし日が差すとニイニイゼミが鳴き、羽化したジャコウアゲハが飛翔した。
f0177529_1647475.jpg
ジャコウアゲハの蛹↑
(もうじき羽化するよ!待っててね)
キベリハムシは羽化↓
f0177529_16482719.jpg


ひらひらハウスではオオムラサキ成虫2頭を天井ネットに確認した。
久しぶりに1日館長を務めましたが
会員各位の努力を垣間見させていただきうれしく思いました。

(報告:一日館長、足立 隆昭)
by konchukan1 | 2012-07-15 16:50 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)