佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

3月24日(土)の昆虫館Ⅱ

寒い1日でしたね。
花粉もハードに飛んでいます。

またまた今年も引っ越し。
それも長男と長女のダブル引っ越しです。

父がまだ眠っている間に、千種川中流域の淡水魚を捕獲して、
昆虫館の水槽に入れてきました。

上郡ははれていたのに、奥に行くほど曇り空。
中国道を越えるあたりからはみぞれ交じりの雪に変わりました。
f0177529_16563144.jpg


昆虫館の屋根もうっすら雪化粧でした。
f0177529_16565032.jpg


 
魚種は、雨の増水で思う様にいかないのですが、
代表選手のカワムツ、タイリクバラ、タナゴ、ヨシノボリ、
もはや希少種となってしまったモツゴの幼魚が捕れました。

あと、
モロコ類とイシガイ等の二枚貝がが採れるといいのですが・・・。

上流域の魚はまだ捕れていないのですが、
週末の予定がどっさり埋まっているため、
オープンに間に合わすのは難しそうです。

またタイミングを見て、
スナヤツメをとりに行ってみます。
(報告:横山正)
by konchukan1 | 2012-03-28 16:58 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)