佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月29日(土)の昆虫館

一日館長:竹田真木生
サブ館長:大塚剛二

応援:清水哲哉さんと野村智範先生

記帳者14人。

NPO専属アーティスト、水垣、岡本 さんが、
チャンチンの木にスズメバチの顔とバッタを彫刻、
キャンプ場に宿泊されて30日も続けて作品を残されました。

虫は、冬ごもりまえの毛虫と、
キチョウ、オオセンチコガネ。
なぜか姫蜂の活動がわりあい見られました。
小型のスズメバチも。

学生隊が灯火採集に来るのと入れ違いに、
頼まれたタ ガメ採集に行きましたが、
秋の日はつるべ落とし、
あまり探す暇もなく漆黒の闇につつまれて、
ミズカマキリ2個体しか見つけられませんでした。
(報告:1日館長 竹田真木生)
by konchukan1 | 2011-10-30 20:37 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)