佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月30日(日)の昆虫館

1日館長:三木進
サブ館長:三木幸子

「むし納め」イベント
進行:内藤親彦、内藤千津子、齋藤泰彦、岡田浩資、刈田悟史、三木進
歌唱指導:野村智範、竹田真木生
「こどもとむしのフォトコンテスト2011」:高橋耕二、清水哲哉
むしの工作:片岡義方、岡本俊治、竹川應仁、桜井正臣、高橋耕二、金子留美子
こんちゅう紙芝居、ファミリー対抗昆虫クイズ:橋本敏明
豚汁:金子留美子
コーヒー、ブラオレ:三木幸子
学生会員:中瀬大地、安達誠文

入館者:63人 兵庫県内:神戸市25人、加古川12人、姫路8人、明石、西宮各4人、高砂1人
             県外:千葉県、大阪府各3人

午前8時45分、山門前で前夜からナイターの安達さんとすれ違う。
昆虫館は、小雨。気温14度。

この一年間の活動を無事終えたことを感謝し、
春まで虫たちと、しばしのお別れをする「むし納め」。

長林のキャンプ場で「今日は昆虫館が開いてますよ」の案内があり、
キャンパーたちが、家族揃って来館。
にぎやかな締めくくりとなりました。

まずは、内藤先生が、この一年を振り返り、更なる年への展望を披露。
f0177529_1443714.jpg

f0177529_1445010.jpg


野村先生の見事なリードで「昆虫館の歌」を合唱。
フォトコンテストの表彰へ。
f0177529_1451052.jpg

高橋さんの進行、清水さんの高評。息も合い、拍手が続きました。
※コンテストの結果は、別に紹介。

式が終わると、こどもたちの時間。
ラボは、大賑わい。
f0177529_145456.jpg

むしの工作に、
f0177529_1455942.jpg

f0177529_1465070.jpg

昆虫紙芝居、家族対抗むしむしクイズに。

地元の新鮮で超安価な野菜や、とてもおいしいお米、
ひまわり館のよもぎ大福などが並び、飛ぶように売れました。


豚汁もとてもおいしく、
f0177529_13393498.jpg
f0177529_13394766.jpg
コーヒーやイタリア直輸入のブラッドオレンジジュースのコーナーは、虫屋たちの語らいの場に。

内藤先生は、差し入れの地元の野菜を洗ったりと裏方も務めてくださり、
家族会員の奥様千津子さんは、シホンケーキをいっぱい作ってくださり、
労ってくださいました。

正会員でもある大阪のシニア自然大学の方々に、大いに盛り上げていただきました。

入館者の皆様、地元の皆様、当会の皆様、そして船越の自然に「ありがとう」の一日でした。
(報告:1日館長三木進)
by konchukan1 | 2011-10-31 13:52 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)