佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月23日(日)の昆虫館

1日館長:八田康弘
サブ館長:金子留美子 斎藤泰彦

曇り時々晴

来館者:記帳者26名 兵庫18 大阪、岡山各4 

1週間前に比べ少し暖かい1日でしたが、
f0177529_2355216.jpg

館内のブナをはじめ、木々の紅葉が始まっており、
f0177529_236659.jpg

チャの花も咲き、季節の動きが感じられました。

来館者は少ないですが、この季節来られる方は昆虫好きの方
や夏にも来られたリピーターが多いようです。
f0177529_2362520.jpg

斎藤さんが水路の状況を見に来られ、金子さんが来週の虫納めの準備がてら
それぞれ手伝いにきてくださり助かりました。

金子さんは館内にドングリの展示をされ、きれいなレイアウトに感心させられました。
f0177529_2364484.jpg

昼過ぎ、竹田先生に依頼されたとミズガキさんという2人づれの
男女がこられ、切り株を使っての昆虫の木彫りを閉館までされていました。
f0177529_2365955.jpg

来週土曜にまた来られるとのことです。
完成すればスズメバチの顔、バッタになるそうです。

館内の虫達は少なくなりましたが、
アサギマダラ、ヤママユ、ジャコウアゲハの幼虫、
カラスアゲハの幼虫がまだ見られました。

ジャコウアゲハの幼虫はウアマノスズクサの茎をかろうじて食べて
いましたが、
f0177529_237284.jpg

そばに栄養不足からか蛹になりそこねた個体が見られました。
f0177529_237518.jpg


午後遅く、今年会員になられた前原さんが、
また片づけを手伝いに来てくださりました。

(報告:1日館長 八田 康弘)
by konchukan1 | 2011-10-23 23:10 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)