佐用町昆虫館オフィシャルブログ


by konchukan1

10月16日(日)の昆虫館

1日館長:八田康弘
サブリーダー:ルリ坊 はるかちゃん
晴れ

記帳者25名

昨日までの悪天候から
カラッと晴れあがった朝でしたが、
朝方はまだ湿気も多く、
網室内にはカタツムリが大中小いつもにもまして多く、
f0177529_1495786.jpg

サワガニも見かけられました。
f0177529_1501494.jpg

今日は朝から終りの片づけまでルリ坊、はるかちゃんがいてくれ、
f0177529_1503251.jpg

ほぼサブリーダー並みに活動し、紙飛行機大会、ひっつきむし大会
と来年には還暦を迎える私も童心に戻った1日でした。

昼前には内海先生が近藤さんが整備された植物の様子を見に来られ、
いろいろ植物談義を聞かせてもらい、
昼からは岡田さんがカミキリムシの標本の回収にこられ、
カミキリムシ談義も聞かせてもらい勉強になった1日でした。

トイレ横には悪臭でハエ等引き付ける昆虫館にふさわしい卵状の
スッポンタケの幼菌2つと成菌が1つ見られました。
f0177529_1505292.jpg
スッポンタケ幼菌
f0177529_151643.jpg
スッポンタケ成菌


来館者では東京から先週姫路に転勤してこられた家族の子供さんは、
f0177529_1512126.jpg

かなり熱心な昆虫少年で自前の虫眼鏡でオオクワガタなど長時間の観察を
しておりました。

昼ごろにはまだツクツクボウシの鳴き声が数回聞こえていました。

(報告:1日館長、八田 康弘)
by konchukan1 | 2011-10-17 01:53 | 佐用町昆虫館日誌 | Comments(0)